2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

20年も前の事など

« ロープ高所作業(樹上)特別教育テキストの新版が出たので | トップページ | 月例ブラッシュアップ5年目 »

2019年9月16日 (月)

名古屋で遭遇した台風15号・新幹線運転打ち切り

 アーボリカルチャのテキストが改訂されたのを機会に、12年ぶりにTCJの本拠地で講習をうけてきた。
 人からモノを教わるというのは中々よいものだと再認識。 自分がそれほど意識してこなかったポイントについて 特にテキストが第二版から第三版にかわって印刷が上質のカラーになったことなど なかなかよい刺激になったという感想。
 
以下 FBに載せた帰路の新幹線混乱記
 
【 

講習修了17:00 直ちにタクシー呼んで春日井駅へ
 なんと!
 新幹線はおろか東海道線が全部うごいてないよ
 と宣う駅員の弁に愕然としたが、一抹の不信感がまとわりつく人柄だったので とにかく名古屋へ出ることにした。
 駅員の説明と違って、名古屋駅でのぞみ35(だったかな?)が本日の最終東京行でこれっきりうちきりになると とにかく並んで45分遅れの列車を待ったが やってきた新幹線車両は通路までギッシリと満杯だった。
 とてもオイラは乗せてもらえない。
 また宿を探さなくちゃと思いかけたんだけど、なんと最終列車の後に臨時列車を出すとのアナウンス 助かったぁと喜んだものの、感謝して乗り込んだ特急車両はグリーン車だと・・・
 車内改札で精算しようとおもったら、この列車は京都発名古屋止まりを臨時で東京行きに組み替えたJR東海なのでJR東日本とちがってスイカカードは使えない 現金で なんて非情なことを言われてしまった。
 幸い、免許証入れに隠してあった諭吉がふたり出てきてくれてなんとか精算をすませ 東京駅で小一時間ならんで春日井駅から乗り入れたスイカカードをリセットしてもらい 地下鉄丸ノ内線で池袋へ出て東上線で新河岸まで 途中台風の前触れの雨においつかれてスマホの天気予報雨雲マップをおそろおそるチェックしながら新河岸駅へ そしてタクシーを奢って我が家へ なんとか本番台風を振り切っ的宅できた。
 
 時になんと22時45分
 川越市には避難勧告がでているとのこと。
 さあ どうすべえ


 ま、若干5mほど高台になってる我が家のこと、このまま寝てしまうのがもしかしたら正解 かもしんない。
 
んなワケで、思い立った2泊2日の高蔵寺詣 なんとか生還できたけど、驚愕すべきは足腰の軟弱さ
 普段ブーツで足首を半固定して歩いていた弊害か、昔つかっていた通勤用の革靴での5000歩はちょっとオーバーワークって感じに自分の体を持て余す仕儀とあいなった。
 
 きたなくっちゃ もっと きたえなくっちゃ♫
 
なんちゃって。 】


« ロープ高所作業(樹上)特別教育テキストの新版が出たので | トップページ | 月例ブラッシュアップ5年目 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。