2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

20年も前の事など

« 昨日は上富の畑脇農用林で | トップページ | Vtの進化か? »

2018年4月23日 (月)

幤のナチュラルエッジ

なんと、本文も写真も無しに記事がアップされちまった(笑)

 最近とみにキーボードの調子がわるい・・・ってか、指使いが怪しくなってきてる。

 
 ま、それはおいといて。

 タイトルにあるとおり、手の平サイズのナチュラルエッジのボウル 家族食卓用におろしてみた。 感じいいことマジ卍(汗)
 
P4220033
 
P4220034
 
P4220036
 
 
ちょっと心配なのは、クルミ油仕上げだけで木固めやってないこと。 
 
 
 
樹皮の固定にはロックタイト720番をつかって浸み込ませてあるのであまり心配はしてないけど、ボディ全体はオイルフィニッシュの脆弱性そのまんま。
 

 まあ、木の器が好きな人なら余り心配しないで手入れでクリヤーしていけるとおもうが、普通の人には扱いにくい器になること間違いない。

 

スタックした場合の始末の良さも家庭用食器の大事な要素だが、こんな具合になっている。

P4220038

 

これも1年ぐらい使い込んで実績に確信をもてるようにブラッシュアップして製品として計上してゆくつもり。

 
 主な用途としては、サラダボウル、シリアルボウル、ポテトチップス用の銘々皿 ETC
 
 幤の意味は説明カードを添付して理解してもらうつもり。 
 
 
Photo
 
 まじいなぁ・・・ 誤変換を見逃していた。

  「神に備え」るって言い方ぢゃまともな日本語にならん。 当然「神に供える」でなくちゃなんない。
 やだなぁ どんどん注意力も散漫になってきてる。
 木をつけなくっちゃ(笑)
 

« 昨日は上富の畑脇農用林で | トップページ | Vtの進化か? »

コメント

弊がシデと読めませんでした。大変参考になりました。
ソロの名は時折聞くが<、シデと同じとは再発見。

誤変換・・・同感です。返信/偏芯/変身等いつもの事。
最近は、メールや文章を書くと最低3回は見直し。余裕のある時は
1日2日置いて何回も見直しです。
余談ながら、140ページの写真入り小冊子(バインダー綴込み)を
作ったが1年掛かり。何回見直したか。年々この傾向は強くなる。来年は??

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幤のナチュラルエッジ:

« 昨日は上富の畑脇農用林で | トップページ | Vtの進化か? »