2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 2017年3月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年5月

2017年5月30日 (火)

あれから半年

去年の10月26日はじめて面会した委託主さんの記念樹、11月に池袋の工事現場へ出かけて受領した素材は 誕生記念植樹から50年の欅と金木犀だった。

 受領して粗挽き乾燥させて半年、今月修正挽きと仕上げに取り掛かり、修正を繰り返して一段落ということにした。

 このレベルがオイラの現時点での能力の限界。

P5300680

 
 
 塗装は挽き物とは別次元の世界だということを痛感したが、ウレタン系のオイルフィニッシュでやれる限りの事はやったつもり。
 
写真奥が欅50年の年輪強調の器。

 何をいれるかは施主さんの考え一つだが、自分なりに工夫した積り。
 手前の2つは 金木犀の器。 左は普通のサラダボウル。 右がナチュラルエッジ。
 
 
 

続きを読む "あれから半年" »

2017年5月 8日 (月)

久しぶりの単独行

 と言っても山歩きってワケぢゃなし。

  
近隣の農家に依頼された小さな屋敷林の枝降ろし作業のはなし。
 
 最初頼まれた時は随分と忙しい話かと思って予約作業をキャンセルして訪問したんだが、会ってみたら、お祓いして好日を占ってもらったところ 5月が良いことになったと ギャフンな思いをした件だった。
 
 5月のGW最終日の日曜、つまり昨日、のんびりと夕食してら電話があって やってもらえないのかい だとノッケから(大汗)
 その時は まだ連休中ぢゃろ と返事したんだが、ま、長い付き合いのこと故あけて月曜の今朝、単独作業で毎回午前中だけで切り上げるよ と断りをいれて取り掛かったのが 椋・樫・樫・欅の4本の大枝下し。

 今日はその第一日目 想定できるのは7回ほどの作業になる見込み。
 簡単に写真をとってスライドショウにまとめてみた。
 
 今回のポイントは樹上で観察した椋の木の花。
 
P5080331
 
 
単独行なのでWraptorは樹上に揚げっぱなしでの作業にした。
 
P5080329
 
 

続きを読む "久しぶりの単独行" »

2017年5月 3日 (水)

5月の連休・・・

と言っても、既に隠居生活の身のこと サンデー毎日ってのも今更感なのだが 春から初夏への切り替わりの季節、いささか若やぐように浮きたつ気分は格別のものだ。

 
 先日の木曜、強風下20m高エノキ大枝トリミングで、大枝渡りのトラバースで両サイドD環ランヤード全荷重の失敗をして、アバラ骨を傷めてしまったため、5日ほど休養をとっていた。
 
 とは言え、流石に5日も休み続けるワケにもいかず、幾度か刈り払いとか薪人作業のサポートとか、気分転換は欠かさなかった。
 
 5月も2日となると、季節ははっきりと夏の予感。
 我が家のサクランボもすっかり実を色づかせ、鳥たちが木の中に入り込んでしきりに実をついばんでいる。
 
 少し写真とか動画とかを撮ってスライドショウ 20170503 にまとめてみた。
 
 アウトドア作業を自粛して家の中の整理整頓が少し捗ったが、依頼されて伐採したヤマザクラで粗挽きしたボウルの山の一部 流石にこの大きさでは売り物になる訳もなし。
 
 桜の木の持ち主に記念品として差し上げるとか、里山の木の紹介を兼ねた展示会に陳列するだけの目的で仕上げてゆくことになりそう。
 
P5010234
 
しかし、この粗挽きボウル、あと1か月ほど様子をみて修正挽、年末に仕上げ挽してボウルとして完成させるのは結構な仕事になる。
 
 ま、それが楽しいっていえば楽しいワケだが。
 
 

続きを読む "5月の連休・・・" »

« 2017年3月 | トップページ | 2017年7月 »