2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 下松原の屋敷林で | トップページ | 5月の連休・・・ »

2017年3月31日 (金)

白樫剪定

動画テスト
 
 
 
 
昨日の白樫剪定作業、オイラの録画カメラで撮った内容の1/3ほどを12分程度の動画にまとめてみた。
 
 目的は手順のチェックと能率の改善方法の模索。
 
 ラプターから通常のDdRTに乗り換える手順でそれなりの手間がかかっている。
 
 基本、グラウンダーをアテにしてない内容で組み立てているので、今後は協調作業への進化を検討する。
 
 
 交代した〇〇さんが同じやり方をして樹上で貧血してしまった。
 
 セルフレスキューに不安というか大問題を露呈してしまったので、今後はラプターロープの吊り上げは禁止するように切り替える。
 ラプターは2台あるのでタンデムで到達も可能。
 
 グラウンダーが居る時には、ラプターロープを吊り上げるのでなく、ラプターを吊下すようにすれば1台の運用でも対応可能。
 
 ただし、20m以上の木では60mロープでは足りないので、適切なロープをツエッペリンなどで継ぎ足してポータラップでブレーキングしながら下すようにする。
 
 但し、DdRTロープの吊り上げは必須。
 
 
 
P3300783  
 
 
色々と課題も見えてきてるが、本当の課題は年齢の克服。
 
 なんちゃって
P3300792 
 
 作業後の枝条はもっぱら鉈で処理、太い枝は薪用に持ち帰りいただいた。
 
 
 P3300793 
 
 
 
 

« 下松原の屋敷林で | トップページ | 5月の連休・・・ »

コメント

メモ:WraptorでSRTクライムアップしたあと、DdRTロープは樹冠作業に必要な長さだけとしてロープバッグで持ち込み、作業後のクライムダウンはWraptorをそのまま樹上に放置しておいて、そのランニングエンドを使ってID2で降りるようにする。

 DdRTロープ長はWraptorロープの1/2以上あったほうが良いと思うが、抜け落ち防止の末端処理をしておく。

初めまして、長島と申します

たまたまネットサーフィンしてたら、かなり興味があって拝見させて頂きました

木を上り下りする電動昇降機はなんて道具なんですか? 良かったら商品名おしえて頂けますと助かります
配管工をやっていまして仕事柄高いところで仕事するんですが初めて見たので興味があり連絡させていただきました

はじめまして。
 で ???? でした。
 スペルもコメントに書いてあるとおりです??
 電動のものは高価すぎて手が届きませんので、2ストエンジンのものをつかってますよ? 

念のためですが、私がつかってるのは既にエンジンを積み替えてあります。
 
過去ログを参照されると何かわかるかもしれません。
 
http://pabllo.cocolog-nifty.com/kobikiya/2015/02/post-1b08.html
http://pabllo.cocolog-nifty.com/kobikiya/2015/02/post-9edd.html
https://youtu.be/C9NzcqoLQwY

ありがとうございます
ロープワークなどまったくの素人なんで今度講習会に参加してから仕事に取れ入れるよう検討してみようとおもいます
まったくの手探りの状態なので良いアドバイス頂きましたありがとうございます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/65089166

この記事へのトラックバック一覧です: 白樫剪定:

« 下松原の屋敷林で | トップページ | 5月の連休・・・ »