2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 川越広済寺の支障木伐採&剪定(第一日) | トップページ | 川越広済寺の支障木伐採&剪定(第三日) »

2017年1月27日 (金)

川越広済寺の支障木伐採&剪定(第二日)

第二日目、高いところの作業と違い、低くなるにつれて幹も太く重量化が進み、吊るロープの長さは短くなって負担する衝撃負荷が厳しくなってくる。

 
P1170021
 
 実際にやってみないと判らない話になるだろうが、トップカットで切り離す短尺の幹を吊って落とすために必要な力もケタが違ってくる。
 

P1170022
 
 オイラは昔、8~10メートルあたりで50CM程度の白樫を処理したが、その時には地上から牽引具で牽いてもらって落としたものだ。
 それでも、落とす場所はもっとずっと広かったので安心して作業できた記憶。
 
ここは実に厳しい。
 

P1170023

 
  
 
P1170028
 
 
 
P1170032
 
 
 
P1170036
 
 
 
P1170049
 
 
 
P1170053
 
 
 
 
P1170055
 
 
 
 
P1170058
 
 
 
P1170066
 
 
説明文の必要はないだろう。
 最大の短コロの重さはおそらく500Kgクラス。
 写真でみると小さく見えるものだが、地上に下ろすと手に負えない重量であったりするのが木というもの。
 
 
 

« 川越広済寺の支障木伐採&剪定(第一日) | トップページ | 川越広済寺の支障木伐採&剪定(第三日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/64816076

この記事へのトラックバック一覧です: 川越広済寺の支障木伐採&剪定(第二日):

« 川越広済寺の支障木伐採&剪定(第一日) | トップページ | 川越広済寺の支障木伐採&剪定(第三日) »