2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 川越広済寺の支障木伐採&剪定(第十日) | トップページ | 川越市広済寺の支障木伐採記録(前半) »

2017年1月27日 (金)

川越広済寺の支障木伐採&剪定(第十一日)

P1260319

 
 
 
 
P1260320
 
 
 
P1260321
 
 

P1260322

 
 
 
 
P1260324  
 
 
 
P1260325
 
 
P1260326
 
 
 
P1260328  

« 川越広済寺の支障木伐採&剪定(第十日) | トップページ | 川越市広済寺の支障木伐採記録(前半) »

コメント

しばらくupされないので(?)気になってました。
これぞ男の仕事「空中師」と言うのか、サーカスもどきですね。
こんな荒仕事を平気でこなす体力、大したものですね。
材はふんだんに手に入るし、次の作品が楽しみです。
体力・安全の過信は禁物(釈迦に説法?) 頑張って下さい。

つねさん、毎度です(^^)
 おそらく持っておられるだろう印象とは真逆に、非常に慎重な安全配慮を設定したうえでの樹上作業がアーボリカルチャーでの剪定・伐採技術です。 
 その意味で、日本の一部の古い「空師」(そらし)さんとは一線を画した内容になっています。
 先週テレ朝・羽鳥さんの番組で紹介された日光東照宮の空師の和氣さんは柔軟な思考能力を持っておられ、お弟子さんが学んできたアーボリカルチャーでの安全思想を和氣さんの技術体系の中に組み込まれていました。
 当初引き合いを頂いた時点で、この案件は自分の手に余ると判断し、駒ケ根の吉見さんに委託することにしました。
 大正解だったと思っています。
 自分の力量限界を正しく知り、一流の技術者につなぐことができた結果に満足しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/64816415

この記事へのトラックバック一覧です: 川越広済寺の支障木伐採&剪定(第十一日):

« 川越広済寺の支障木伐採&剪定(第十日) | トップページ | 川越市広済寺の支障木伐採記録(前半) »