2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 大日堂のヒマラヤスギを | トップページ | 記念植樹50年の金木犀と欅 »

2016年11月14日 (月)

彫ってきた

 ヒマラヤ杉の幹、1/3を2分割して運び込んでおいた緑の森博物館 11月12日土曜に彫ってきた。

 
 テーマは祈り。 折り鶴を持った樹の精 
 
 折り鶴の意味は日本人なら通じるかな と思うので、オイラなりの精魂こめた製作だった。
 

13日(日曜)はツリークライミングイベント。
 博物館の担当窓口が近隣小学校にアプローチしてくれた結果か、ツリーボートに子供たちが鈴なりになるなど 嬉しい展開になってオイラも達成感を満喫した。

Photo

 
 
Photo_2
 
 
糀谷では来年年明けに落ち葉掃きイベント用の名札と参加賞の製作をすることになってる。
 
 とりあえず目先は今月末の さんとめの木をいかす展 展示作品の製作。
 
 がんばらなくっちゃ・・・・
 
 
 

« 大日堂のヒマラヤスギを | トップページ | 記念植樹50年の金木犀と欅 »

コメント

凄いなぁ、お疲れ様でした。

作るのに図面を見ながらですか?
多分、頭の中のイメージを形にするのだと思いますが。
機会をみつけて、作品見学に行きたいところです。

つねさん、彫ってみて木の中身をみて判断するってのがチェンソーアートの出たとこ勝負性ですからして(笑) 彫り上がるまで何ができるかワカランというのが本当のところです。
 ヒマなとき見てやってください。 次回は所沢糀谷の八幡神社の裏でやるかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/64492016

この記事へのトラックバック一覧です: 彫ってきた:

« 大日堂のヒマラヤスギを | トップページ | 記念植樹50年の金木犀と欅 »