2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 先月のさんとめ活樹祭 | トップページ | 今福のI川さん宅で »

2016年8月28日 (日)

エノキのサビ

毎回、冬でも春でも 今年は夏でも 試しては失敗しているエノキの乾燥処理。

 今回は電子レンジでの加熱を試してみた。
 
 結果は電子レンジによる発熱分布図が描かれてしまったみたいな・・・
 
P8210333
 
 
 30CM長に切った枝を横に並べて寝かせて70度まで加熱
 
 それを2回繰り返し、キッチンペーパーで拭き取り、室温にて乾燥10日で惨めな結果が明らかになった。
 
P8210334
 
 
 十分に熱された部位では材の白い特性が残っているが、温度が十分に上がりきらなかった領域には変色が進行してしまった。
 
 

内部の断面を追いかけてみたが、写真では判りにくいものの、変色域との境界ラインが明らかにどこまでも分布していて、今回の電子レンジ加熱は不十分(?)だという残念な結果。

 
P8210335
 
一様に120℃あたりまで加熱して結果を見てみたいのだが、その設備は残念ながらオイラの手の届く範囲には見当たらない。
 
 
P8210337
 
 
エノキの器はまだまだ攻略できていないが、リョウブのナチュラルエッジについては少しだけ進展があったかも知んない。
 
 
P8260404
 
 
ペンは10年近く昔につくったクヌギの0.7㎜ボールペン。
 
まだペン金具の在庫は放置してあるが、肝心のペンのインクがどうなってるか、かなり不安だった。
 ちょうど良いタイミングでJWAの掲示板にCROSS社互換のリフィル国産製品を紹介してる記事がでていたので、念のため20本だけ購入しておいた。
 
 ヤマザクラ、ソロ、ムク、アオハダ、ハリエンジュ それに樫のスポルテッドウッド芯などを組み合わせて またペン磨きで遊んでみようかと企んでいるが、実際にそれだけの時間をつくれるかどうか
 
台風10号が片付いたら19日に伐採した枯損ヤマザクラを板挽きする予定も入ってる。
 
25日の木曜、定例の支障木始末で台風が残した公道上電話線に架かっていた折れ枝を始末しておいた。
 
 
P8250383
 
 
 
P8250384
 
 
P8250386
 
 
 まだまだ、伐ってヤマをよみがえらせる森での作業も残っている。
 
 
P8240351  
 
 
P8240354
 
 
ソロ(幤)の倒木予測は街路樹安全基準などの適用で把握できるほど簡単なものではない。
 
 本来なら地主さんが自主的に伐って交通安全の善管義務を果たす筈なのだが、あまり認識されていないのかも知んない。
 
 

« 先月のさんとめ活樹祭 | トップページ | 今福のI川さん宅で »

コメント

研究熱心なのには最敬礼!
材木用のレンジを用意とは大したもの、この続きが楽しみです。
jwa仲間は、レンジでやればOK・・・と度々話には出るが、実証試験結果の話はゼロ。
木挽屋さんがNO1と思います。頑張って!

つねさん、ようやく自動カンナに慣れてきて、その怖さも少しわかってきました。
 自動カンナに掛ける前にできるだけ平らな板を挽くために、バンドソーでの直線挽きと取り組んでいます。 イマイチよく判んないのが手押しカンナってヤツ。
 勉強は楽しいけれど、スペースの無い我が10畳間 限界はとっくに超えてるみたいです(泣)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/64121934

この記事へのトラックバック一覧です: エノキのサビ:

« 先月のさんとめ活樹祭 | トップページ | 今福のI川さん宅で »