2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 川越ウエスタでの音楽会 | トップページ | ちょっとだけ入院してました »

2016年6月24日 (金)

FBの友人から伐採動画へのリンクを貰った。

 多分 これほどの実例が紹介される事は少ないので、このブログにも紹介しておきます。 

  Rayさん、有難うです。

 
 
 
 
   
 
 
かなりの太さのオーク(クヌギ)    実際には内部の腐蝕感覚が事前にチェンソーの応答で把握できてるので、こうなる前に退避することが普通かなと思われます。  
 
 
 

事前にどこまで洞察できるか、それが伐採作業の能力基準。

 些末な受け口角度の精度なんか意味ない技術だって事例ならいっぱいデモできますけどね、ここまで迫真の現場になることは殆ど無いんで、貴重な動画かなと思われ。 

 

 赤いマーキングのところにロープ巻きしておいたら多少は違った結果になったかもしんないですね。
 
 
 オイラの川越農用林維持作業でも、通じるような腐蝕木の実例思い出します。
 
  
 

Photo

 っていうか、こんな事例ばかり。
 

 いいんですかね、
 

 森の緑を無反省に有難がってばかしってな文化風土。
  

« 川越ウエスタでの音楽会 | トップページ | ちょっとだけ入院してました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/63822382

この記事へのトラックバック一覧です: FBの友人から伐採動画へのリンクを貰った。:

« 川越ウエスタでの音楽会 | トップページ | ちょっとだけ入院してました »