2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

20年も前の事など

« ムクロジ ヤマザクラ 東屋  | トップページ | 動画を直接ブログにUPできるかな? »

2016年3月 7日 (月)

栗の枝の偏芯リング

懲りずに下手なウッドターニング記事。

 余り説明は要しない、プラ俎板での治具づくりから 写真ばっかのベタ記事になります。
 もし参考にして貰えれば と思いますが、多分JWAの会員であれば先刻承知のことばかり。

それはそれとして、今年の夏の植樹祭参加記念章に配布することを目的にしてますので 

 目標100枚!

 
なんちゃって(笑) 無理無理 年寄の冷や水ですけどね。
 
 
030702
 
  
030703
 
 
030704
 
 
030705
 
 
030706
 
 

030707

 
 
030708
 
 
030709
 
 
030710
 
栗の枝の輪切りを100枚伐ってPEG1000を一回塗布しといたんですが、残念ながら2枚に割れが入っちゃいました。
 
 もっと残念なのが、栗の辺材シロタの部分が変色しちゃって当初思い描いた美しい年輪が出せなかった。
 
 外形は60mm プラスマイナス3mm程度。 厚みは13mm~16mm程度。
 
簡易版治具ですからそれなりの欠点。

 よろしければ参考にしてみてください。
 

« ムクロジ ヤマザクラ 東屋  | トップページ | 動画を直接ブログにUPできるかな? »

コメント

分かり易く、使い易そうな治具で素敵なペンダント誕生。
材+腕+アイディア=三拍子揃ったターナーはあまり居ないと思います。
JWA講習会でご披露下さい。山梨事務局長に話しておきます。
100個・頑張って下さい。

つねさん、退蔵してあったプラ俎板に出番がみつかりました(汗) これだけ写真並べたんで、もう講習の必要はないでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/63311495

この記事へのトラックバック一覧です: 栗の枝の偏芯リング:

« ムクロジ ヤマザクラ 東屋  | トップページ | 動画を直接ブログにUPできるかな? »