2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月30日 (土)

ムクロジの伐採依頼

 2011年の東日本大震災発生当日、ここに在った白樫の森の伐採作業が終わり、残して風当りの強くなったムクロジの木の大枝3本中2本を切り落として保存することにしたのだった。
 
 あれからほぼ5年、地主さんから電話があり 一旦は残すことにしたムクロジの木を根元から伐ってほしいと依頼された。


0tree 

 川越近辺では余りふつうには見かけない無患子の大きな木、百数十年前、数代前、の嫁入りの折に里の親御さんが娘に持たせた樹だったのだろうと伝えられている。

 当代の農家の高齢化に鑑み、自宅裏のヤマの木を整理して畑とする構想は至極当然だと納得はできるのだが、それだけの伝承を持つ木を単に頼まれたから切り倒した だけで済ませてしまうのは余りにあさましい。
 
 オイラの里山清掃仲間も、定例木曜の伐採講習仲間も力を寄せてくれることとなり、1月28日、このムクロジと5年前に遺しておいた白樫の伐採を行うことにした。

 桜映画社に在籍中、オイラたちの作業を新日本紀行「川越」でとりあげてくれた原村監督までもが見学に来てくれたのは いささか面映ゆい所だった。

1first
登っているオイラの周辺にポチポチと見えるのはムクロジの実。
2climb

こうやってみると、今更だけれど姿も悪くない 立派な樹。

 5年前の強剪定では横一杯に広がった3本の幹の両端を今の形に切り詰め、そろそろ真ん中の幹も詰めて下に成長しはじめている脇枝を伸ばそうとしていたところだった。
 
3climb
 倒すと言っても、このままで倒すには木自体が大きすぎ、幹全体に割れが残ってしまうおそれがあったし、倒す方向も畑の中では深くめり込んだ枝が抜けなくなる事態も避けたい。

 やはり登って寸を詰め、敷地の中に収まるよう、材としての利用にも供せるよう手順を踏んでおく必要がある。
 
4climb
 
モータークライミング、つまり ラプターを使って登りつめ、受け追いを入れた主幹を背伸びして手で押し倒した後、下の大股に立って3本の幹を切り落としてからクライムダウン。

 

続きを読む "ムクロジの伐採依頼" »

2016年1月 8日 (金)

ブロワー作業で明けましておめでとうございます

 2016年1月、5日から作業を開始したヤマ仕事、ブロワーBR600で連日の落ち葉掃きやってます。
 取り敢えずはO木さんのヤマ、同じ姓だけどキヨシさんのヤマも効率絶大なブロワー作業でほぼ全域9000m^2を吹きまくりましたです。

 3日目の今日、珍しく家内が森にやってきて愛用のiPADで写真など撮ってくれたのでYoutube内容をUPしときます。

 その1発目がこれ
  既に3日目なので、基本的にブロック化作業は終わっています。
 動画の作業目的は篭詰め支援。

 笹などの下草に熊手が引っかかるのを防ぐため、集積した落ち葉の位置を修正しています。

 
 
 
Yama20160108
 

続きを読む "ブロワー作業で明けましておめでとうございます" »

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »