2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« そろそろ登るのが怖くなってきたコナラ | トップページ | 偏芯治具で偏心勾玉 »

2015年12月14日 (月)

残念っ2006年8月のヤマザクラ

9年乾燥させたヤマザクラ・・・・

 残念、内部にこまかく干割れが浸透 この頃には木工ボンドで木口を封印し2Fの開口保存室で桟積みしておいたもの。
 2006年8月のヤマザクラだと。
 理屈は分かり切っているのだけれど、対応手法はまだまだ間に合ってない。
 
 
 Pc140003a
 
 これまでにも同じ干割れでかなり悔しい思いを繰り返してきたけれど、今日また再び。

 もういちど 残念っ!

 
 

 要するにブロックで保存する場合にはほぼ確実に内部割れが発生する。
 基本は粗挽きして歪み分の厚みを確保し乾燥させるっきゃない。

それはそれとして
  
偏心マガタマ風アクセサリーの挽き方、ちょっと工夫したイメージのスケッチを書いた。
 要するに、外径作成研磨後に挟んで固定し、歯抜けチャックで自在に偏心。
 
実際にやるかどうかは びみょう~~ 
 
 
Pc140004a  

 来春に自動カンナ盤を入手して材の自由な積層ができるようになったらマジで作るつもり。
 
 それにしても、毎年よく金がかかる道楽だなゃ~~

« そろそろ登るのが怖くなってきたコナラ | トップページ | 偏芯治具で偏心勾玉 »

木を挽く」カテゴリの記事

コメント

山桜・勿体ない! 木挽屋さんから頂戴した山桜、とっくに使ってしまったが最高でした。
ひび割れ材でも、部位によってはまだまだ使えると思います。大事にしてください。

偏芯勾玉、興味津々。是非試作してください。
積層の前に「単板」でもOK、作り方を教えてください。待ってま~す。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/62868010

この記事へのトラックバック一覧です: 残念っ2006年8月のヤマザクラ:

« そろそろ登るのが怖くなってきたコナラ | トップページ | 偏芯治具で偏心勾玉 »