2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月26日 (火)

色々と消耗しちゃったけど

 いつもそれなりの達成感とか充実感とか発見とかがある。

 今回の消耗品はクレモナロープ、ワイヤー入りランヤード、チェンソーMS260.。

まあ、260がアウトになったかどうか簡単には決められないけど、感じとしてはピストン・リングが割れた??みたいな・・・

 ま、とにかく無事に稲荷神社のヒマラヤスギを根元からしっかり寝かせて終了した。

 世話役のI東さんに写真を撮ってもらったけど、このカメラも長い。 最近ではバッテリーが弱くなってくると暴走!する感じになって、コントロールが効かなくなる。

 このカメラ、とりあへず使い始めの1時間程度はなんとか誤魔化せるのでまだまだ捨てる積りはないんだけど・・・。

んで。

 今日は所沢大日堂のヒマラヤスギ最終。
 なんと長老の小◎さんがユニック4トン車を動員してくれた。
 ロープで吊り落し作業ってのはクレーンの世話にはならないんで身軽に使えるテクだけれど、実際の作業としてはクレーンの恩恵の絶大さに感動(笑)したりする。
 今回の狙いはTOPを1,2m程度の短コロに切り出して吊り上げ、荷台に整理、これを5個ほど繰り返。
 最終的には、クレーンで頭をつりながら高台にある根元から伐採、トラックの荷台へ橋を架けるように寝かせ、吊り直して荷姿を整頓。

警察の許可は9時から午後3時まで。

 なのでサッサと登りセッセと刻んで予定どおりに作業を進めた

Imgp7493

なんて言うと元気一杯みたいだけど、実はオイラ先週の木曜に左足をひねってしまってこの3日ほどシップしてる。
 なので、ロープクライミングはパス。 小◎さんが持参してくれた脚立で途中まで楽して登って、I東さんに脚立撤去してもらってからスパークライミングって方法
 

続きを読む "色々と消耗しちゃったけど" »

2015年5月22日 (金)

一昨日の定例水曜里山清掃で、

例年のとおり実を結んだ金蘭・銀蘭をみつけた。

 蘭類に典型的な細かい種房かなとみていたが、盗掘防止とか言って花の段階で毟ってしまう人達の存在を知ったときの怒りみたいなものが未だ治まらないまま。

 やだね、そういう事でイチイチ気持ちが乱れるようでは森に笑われる。(FBノートと同文)


Imgp7475

 

依頼されている西中脇の枯損アカマツ17本伐採作業、木曜の作業が終わり残り4本になった。

勝手気ままな散歩人に踏み荒らされた林床は、枯損アカマツを寝たままに半年放置することで多少は回復するのではないかと思っている。

Imgp7466

落ち葉掃きの季節になったら、多少整理してブロワーで吹き集める準備を進めておくつもり。

 秋はかなり忙しくなりそう。


帰路O木さんのヤマ脇の狭隘公道を確認してたら、残すと合意していたクヌギに伐採マークのようなテープが巻いてあった。
 不審に思い地主さん宅に確認に行ったらそんなテープは知らないとのこと。
 誰かが「取り返しのつかない」ミスを起させようと偽計を施したものか、いずれにしても毎回慎重に確認する習慣にしていて良かったかな と感じた事例。

Imgp7484
 
傾斜した太い木を順次伐採してきた結果、この狭隘公道で走行する車両の速度がかなり早くなってきたという感じがしている。
 なまじ倒木の危険を予防し、草も刈って道路の見通しをよくしてしまったため、暴走気味の車両によって自転車や通行人が怖い思いをさせられるようになってしまうかも知んない。

 予め了解を得ておいたけど、道脇にフクロウなどの彫刻を置かせてもらい、避難場所の目印にすると共に目の模様を派手に示して運転者に歩行者他の存在を意識してもらう点もメモしておく。

 それから、枝ぶりのよいコナラの大木、ハイジのブランコの設定もOKしてくれてる。

 幸い、地主さんが色々と了解してくれているので、歩行者・自転車が道路脇に逃げ込めるスペースを確保する作業が可能になったのが嬉しい。

 ただし、あくまで実績が良好である場合。

 ゴミの捨て場にされたり身勝手通行人が森を余計に荒らすようになったら、スペースは閉鎖できるように備えておく。

続きを読む "一昨日の定例水曜里山清掃で、" »

2015年5月13日 (水)

コナラの粗挽き器

時期的にはまだ無理があるけれど、乾燥につれて歪む表情も面白いし、滅多に縦木取りをしないオイラとしては、仕掛けた少し珍しい模様を確認したくなってた。

んで、細かく手順を記録したのでマンネリだけれど、アップしとく。

最初は粗挽きした縦木どりのコナラ器60日のひずみ

Imgp7410

旋盤にとりつけ真円との対比を視覚化しておくと

Imgp7414

こんな具合になってる。
 多分・・・だが、 更にあと60日くらいは放置しておかないと未だひずみの全てが出切っていないから 仕上がった器がじっくりと歪んでくることになる。

 ま、とにかく手順をおいかけておくと

 
Imgp7415
 
Imgp7419
 
Imgp7420
Imgp7421

Imgp7422
 
カラ研ぎペーパーは#400までにしといた。

Imgp7423
    
 
 んで、かなり荒っぽいけど、ウレタン木彫オイルを塗布して様子をチェック
 
      

続きを読む "コナラの粗挽き器" »

2015年5月12日 (火)

台風で中止になった筈の火曜定例・・・

お流れになってた筈の定例火曜。 9時半になって世話役さんから携帯に連絡が入った。 長老の小◎さんが如何いう訳か定例にやって来てるんだと。
 なら やるっきゃないっしょ(笑)

 現地到着11時になったが、今日の作業は緑の博物館駐車場のクスの木剪定ってことになった。

 その前に神社の周辺にクローラーが入って土地境界を掘り起こしたということでオイラも確認した。 別に地主になった気分ってワケぢゃないけど。

Imgp7395

 ついでに先日のご夫妻がオイラの彫った巡礼娘の襟巻きや手拭を直してくれてる今の姿を撮影。 ありがとうって、どうやって伝えようか、ちょっと工夫しなくちゃなんないってメモ。

Imgp7399

 大杉も伐るって氏子総代さんたちが言ってるらしいけど、そんなに伐りまくったらどんだけ~~みすぼらしい神社になっちまうかっ! とオイラたちの意見が一致、次回宮司さんに伝え、大杉は枝を整理・寸詰め程度として別の腐れ杉の枝を使って杉玉人形の化粧直しをしてもらうことにした。

Imgp7396

で、今日のメイン作業の博物館駐車場作業。

 目的のクスノキは雪折れ対策で幾度も横張り枝を落としてスリムにしてあったんだけど、背丈が残ってかなり大きな木になっていた。

 なにしろ意外な5月の台風、どんな具合かわからんので、途中まで横方向の枝を剪定しといた樹形を今回はずっと丸く、つまり先端を詰めるって作業をやることにした。
 写真は施業後の姿。
 
Imgp7404a

これでも随分と縦に長い姿だけれど、着手前の姿はイメージとしてこの2倍程度の木だったことをメモしとく。

 クスってのは南の木で、とにかく枝の弱い木だし、まともに風を受けてあまし無事に乗り越えるような気がしない存在だった。

 イヤな感じがしてたのは電信柱に沿うように伸びてた幹の1つ。

 これには地上から強く牽引をかけておいて樹上でチェンソー挽き割りを入れることにした。

 んで Wraptor出動 一気に上りつめてからトップアンカーをナチュラルクロッチでセットし、以後はいつもの樹冠作業 MS200を腰に下げてパンツがずり落ちそうな・・・ ちゃう、ハーネスがずり落ちてコパトーンのCMみたいな格好になったりした。

 後になって事務所から見てたという指定管理者さん、あ~ ニンジャだ と(笑)感心してたらしいけど、もし本当だったとしたら、随分恥ずかしい格好した忍者に見えたことだったろう。

 雨の本格化?で今日の作業は途中で打ち切り。
 地上に降りてみたらまあまあ不恰好だけれど、予定してたあと2本の幹を詰めれば良い樹形になると自画自賛。

写真で赤い花が咲いてるのはタニウツギ。

Imgp7408
 

6月のフェスタがおわったら事務所前の傾斜ヤマザクラの重量解決だけの目的の剪定を行う。

 この台風に無事に耐えてくれればいいんだけど

続きを読む "台風で中止になった筈の火曜定例・・・" »

石◎さんの畑脇のヤマで

5年くらい前に畑への日照問題でアタマを切り詰めたコナラ林、その後も毎年3~4回下草を刈り払って手入れをしてきてた。

 アタマを詰めたコナラは大筋では期待どおりに後生枝を茂らせているけれど、その有様は結構個性的。

 下層植生なんて言葉は嫌いだけれど、間引いたり詰めたりした森の木の下にはしっかりと光が届いて草や稚木、稀にユリなどの花が開いたりする面白い空間になっている。

 昨日は朝からこの小さな森の下刈りに着手。 朝8時ごろから始めて満タン4回で全部刈り払うことができた。

Ca390905

Ca390901

 
Ca390904
 
5年もするとスッカラカンだった林床がこれだけに成長する。
 
多分、一番効果があったのは笹刈り作業だろうと思う。
 放置しておけばきっと竹やぶになってたはず。
   

続きを読む "石◎さんの畑脇のヤマで" »

2015年5月 9日 (土)

西中前のTさんのヤマで

17本の枯損アカマツ他の支障木の処置に着手した。

 先週木曜に第一回 作業路を塞いでいた50cmクラスアカマツから手をつけ、散策路から侵入されて道にされてしまってるポイントで7本の枯れ松の始末を開始。

 全体では17本+アルファがあるみたいだけれど、とりあへず地主のTさんと一緒に検分した枯損マツを優先する。

Imgp7385

Imgp7386

風倒木でがっしりと架かり木になってたアカマツは16mmステーブル・ブレードで3つのブロックを使った3倍力システムをセットし、軽トラで牽引し、最後に横曳きして落とした。

このとき、Z字形の元玉落しを仕掛けてそこそこ苦労した。

Imgp7387

続きを読む "西中前のTさんのヤマで" »

2015年5月 3日 (日)

今年も巡ってきた 

さくらんぼの実る季節。

 これで収穫 豪華に3度目(笑)350Gだったって。

Imgp7361

続きを読む "今年も巡ってきた " »

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »