2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月30日 (月)

サクラの木の・・・

 伐採したヤマザクラ幹断面には、よく芯材部から表皮にむけて尖ったような変色域が延び出して奇妙な模様をつくっている。
 おそらくこれは潜在芽の痕跡みたいなもんだろうと想像している。
 健康なままの部位にみられる潜在芽は、芯の部分から延々と細い糸状の筋を描いて表皮に達しているのだが、挽物でこの細い線を磨きだすと、あたかも天空を目指す龍の昇天図とでもいうべき味わいをもたらすことがある。

 しかし、腐食してしまった材では、これがかなり見難い黒い変色域として不快感を催すのだから、美学ってのはなんとも始末に負えないものだ。

005

 で、先日来の管理伐採後のヤマザクラ搬出で、気になる別のスジがあって、しばらくパズルを解くような混迷を味わってしまってる





続きを読む "サクラの木の・・・" »

2015年3月28日 (土)

管理伐採地でヤマザクラを挽く その2

先日の管理伐採跡のヤマザクラ、前回は3本の丸太を挽き割って板にした。
 今日は残りの材を厚板&ブロックに切り出して、木工仲間に無料配布、搬出した。
---------
001

002
003
004

続きを読む "管理伐採地でヤマザクラを挽く その2" »

2015年3月24日 (火)

管理伐採地でヤマザクラを挽く その1

3本立ちのヤマザクラ支障木、そのうちの1本を県が管理伐採して、玉切した廃材。 これをいただけることになり、許可を得て板に挽いて持ち帰った。

 

Imgp7252

 使用目的は さんとめの木をいかす展 での作品素材用。
 特に誰に宛ててというものでなく、グループ内で手を挙げたひとが活用してくれればよいというスタンス。

Imgp7254

上の写真、右側の幹は傾斜して東屋の屋根に掛かっている。
 
 中央の幹は途中で腐れが入ってキノコが生えている

続きを読む "管理伐採地でヤマザクラを挽く その1" »

2015年3月17日 (火)

追加写真:作業手順記録になってた

森の清掃仲間から別途写真を送ってもらった。

 さすが勉強熱心。 作業手順の解説に使えそうな記録になってた。

_dscn9922

 
  馬を敷いておいて良さそうな部位をチェック
 
_dscn9928
 
_dscn9930
基準面製作にとりかかる。
 

続きを読む "追加写真:作業手順記録になってた" »

2015年3月16日 (月)

写真を送って貰った

昨日の板挽き作業、木工作家さんから写真を送っていただいた。

 案外と若く写っているので大いに気に入った(笑)

P1030851

P1030852

続きを読む "写真を送って貰った" »

2015年3月15日 (日)

最後のクヌギも伐採した

思い切り電線に伸し掛かってた数本のクヌギもすっかり片付けて今は材の回収フェーズ。


Imgp7203
 クヌギは指物素材としては人気がないけれど、それでも使った見ると言ってくれた木工仲間に板挽き4枚、持ち帰ってもらった。


Imgp7197

 ハスク576xp、目立てもせずによく働いてくれてる。
 随分昔に購入したアラスカンMkIIIもよく働いてくれてる。
 オイラもまあ齢にめげず よく働いて(笑)ら。

続きを読む "最後のクヌギも伐採した" »

2015年3月14日 (土)

FBFの河原田さんの現場写真

普通はこうなる前に剪定するとか、頬杖つかせるとか、伐採してしまうとか の手をうつものだけれど、稀に、どういう事情かわからないけれど、こういう顛末をむかえる事例がある。

 これはエノキ、樹種としてはかなり軽量なので、このていどの被害で済んだといえると思う。

Photo

Photo_2

Photo_3

続きを読む "FBFの河原田さんの現場写真" »

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »