2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 予定通り搬出しました(動画リンク追加20130122) | トップページ | 2014年最初の記事・・・ »

2013年10月 6日 (日)

半年ぶりの更新ですが、今年の「さんとめ」展

11月2・3・4日に川越の「蔵里」で開催されます。

 私の展示品は主にヤマザクラの器。

 

Mydata2013

 最近ではインターネットもAu光接続に切り替え、日常の記事の殆どをフェイスブックなどの手軽な情報交換手段に依存してます。

 幸い、このブログにもあまりアクセスが無くなってきているようなので少し安心(笑)  かと言ってブログを完全に諦めたワケでもなく、どうでもいいような理屈っぽいイラストなど、少し追加していこうかと思います。

 

« 予定通り搬出しました(動画リンク追加20130122) | トップページ | 2014年最初の記事・・・ »

日記」カテゴリの記事

コメント

ひさしぶりの更新待っていました、
体でも悪くしたのか心配していました。
ロープワークのテクニックなどの記事期待しています。

ホントに久々の更新ですねーeye
やめたんじゃないと解ったんで、時々お邪魔しまーす(^o^)丿

かすみかわさん、コメントも久しぶりです。 飯能の公園については色々と有難うございました。
 ロープワークですか・・・厳しいっすね (^-^;
 基本的には8mmΦ1.2m程度のプルーシックコードを手元に置いてからスタートするとか、ってなりそうですね。
 現場的には実際に抜けてしまうことのあるクローブヒッチとかのネタあたり、ほんの僅かの手間の有無で大きく結果が分かれるところなど紹介したら役に立つことがあるかもしんないですね。 工夫してみます。

佐藤さん、最近は養蜂農家の商売を脅かしているみたいっすけど(笑)、実に参考になるサイトになっちゃってますね。
 オイラも来年あたりからはマジに蜜蜂やってみたいっす ♡

英国では、養蜂は最高の晩年の趣味なんだそうです。
シャーロックホームズもエベレスト初登頂のヒラリー卿も引退後は養蜂を楽しんでたそうです。
やってみるとめちゃ面白いです!
健気に働くミツバチが可愛いし、飼い主も覚えるし、ものすごく知能が高いのですよ。

佐藤さん、またそうやって人を煽る・・・

 今まだ屋根の塗り替えを続けている状態なんですが、巣箱の設置場所をベランダに置いたとき来襲するスズメバチにどう対応するか などなど 色々想像をたくましくしている段階です。

 それにしても佐藤さんのブログにある情報、半端ないっすね。 うだやましひ(^-^)

時々、訪問していましたよ。更新まってました。
樵技術、木工記事いつも興味深く見ていました。私にはちょっと難解ですけどね。
日本蜜蜂は面白いですよ。私は縄文人が柴犬を育てたように、ニホンミツバチを一万年くらいかかって日本人向きに改良したんじゃないかという妄想を抱いています。日本書記には朝鮮からの渡来人が養蜂やっていたと記録されてるようですけどね。でも森の民・縄文人がミツバチ知らないわけないですからね。
木挽屋さんのことですから、やり始めると面白くて火がつくのは目に見えてます。まだまだ工夫の余地が一杯残されていますからね。木挽屋さんがやり始めるの皆期待してます。養蜂技術格段にアップの期待膨らみま~す。

シンスケ先輩、お久しぶりでごんす cat

 養蜂って面白そうなんですけどぉ・・・

 そうか、縄文人は養蜂やってたのか、知らんかったっす ってか、あましイメージしてこなかった。
 言われて見れば、そうですよね 自然のままの蜂の巣を見つけるのは熊さんと縄張り争うことになるから楽しくなかったかも知んないし。
 
 まあ、今んところは、まだロープワークを極め、長尺出材のテクを新しく編み出そうと(笑)魂胆たくましく無い知恵を絞ってる所ですからして 養蜂はまだようほうにしとく・・・ てな(汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/58329843

この記事へのトラックバック一覧です: 半年ぶりの更新ですが、今年の「さんとめ」展:

« 予定通り搬出しました(動画リンク追加20130122) | トップページ | 2014年最初の記事・・・ »