2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« クノス、カルデット、アルドボス(写真追加 120727) | トップページ | 鷲ミミヅク »

2012年8月 1日 (水)

畑と伐開地の除草で

 毎朝のように5時ごろエディの散歩、7時ごろから出かけ10時ごろにはひーこらと逃げ戻る・・・ shock  という酷暑の日々です。

みなさんも似たような日々を送って・・・

      って事はなさそーですよね    失礼しますたっ! coldsweats01

 

 

Imgp0932  
 エディはというと、この暑さでなおさらパッディングパンティング音が辛そうに聞こえますが、本人は至って現金なもの。

 外につれだせばただひたすら嬉しいだけ。

 歩くたびに後ろ足が捩れるように地面をこするんですが、いまのところ血がにじむってほどでもないし。

 

んで。

今日の散歩でみかけたきれいな白い花。

 

なんて名前の花かな?

 

 と気になって、ちょっこし写真(みたいなもの)をば撮らせてもらいましたとです。


 
 

Imgp0933  Imgp0934
 なにか特徴のある葉脈。

 ただ、この花の白さが凛としています。

 
 
 

ま、それはともかく

この時期、畑地では除草が一仕事です。

 なんと言っても晩秋の落ち葉掃きでの焼き芋パーティがゴールですからして、無料借用している芋畑の周辺の維持管理に手を抜くわけにいきませんで。

 

 草ひきと言えば、以前は鎌で、あるいは立ち鎌で 色々工夫して除草してたんですが、機械化の進んだ私んところではこのところスチールのfs100が大活躍です gawk

まあ・・・

 昨日まではコナラ林伐開地で笹退治に明け暮れしてましたんで、思考停止した脳味噌は 草刈=刈り払い機 ってワケで、広い畑全体に土煙を巻き上げてエンジン音ばかりとどろかせていたりするんですがね 考えてみるまでもなく立ち鎌使えば簡単に済む話。 まるでアホ丸出し coldsweats01 やんか。

 ただし、伐開地未然の畑脇の森は、道沿いの杉ヒノキ並木の間にびっしりと幼木稚木が伸びだしてきていましてね。 

 だいたいのところが白樫・卑榊・妄想竹 (←脳内孟宗)

 林内は光が入らないため枯損木がやたらに入り乱れているんで、ちょっと歩いて入り難いって状況ってワケです

 んで

 刈り払い機をチェンソーに持ち替えて藪を切り開いていたんですが、ふときがつくと

Imgp0935  

 じゃ~~ん!

 なんと 目の前にっ!

   

でっかいキイロスズメバチの巣がぁ~~!

 

 一瞬、体全体が冷たくなりますたですとよ 本当に。 

Imgp0936 

 
 
 
 

 

 

 

帰宅してから急いでツイッターにまとめた今日の日記 

こんなんになってました。

 

【 7時から草刈、放置林の始末に着手。 ふと気がついたら目の前におおきなキイロスズメバチの巣! 瞬間全身が冷たくなった。 よく見たら去年の冬に放棄さ れていたらしい空き巣だった。  帰宅してシャワ~ 甘酒で疲労回復あなう。 超大玉のジャガイモを森の地主さんからいただいた。】

 

   いただいたジャガイモは里山清掃仲間にわけて私もおいしくジャガバターでいただきました。

んな訳で、今日も無事に終えた野良遊び。

そういえば

 NHKブックス「森林飽和」 アマゾンから到着してますた。

でも、このところ あんまし活字を追いかける根気がのこってない catface みたいな・・・ sleepy

« クノス、カルデット、アルドボス(写真追加 120727) | トップページ | 鷲ミミヅク »

日記」カテゴリの記事

木を伐る」カテゴリの記事

森を視る」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。森林飽和..ですか..。タイトルからして...重い...ですね..。私の普段の作業内容から....このような言葉は..効きますね..。木挽きやさんと知り合えたこと..これは、私の財産でありますが、現場作業の重要性を理解出来る職員が少ないという事は、非常に残念であるという...。事務職員と現場作業員という隔てた採用をしてしまった事に、多くの疑問を感じてしまう私ですが....。森林組合の従来の採用方法を見直すところに来ているのでは?と感じているこのごろです。幸いにも..私は..採用時初日.........現OO総括部長に....「家の仕事を継いだら?。」と言われて..ここまできましたが..。時の流れを感じます..。バブル?の影響で...実力や能力がなくても?社会全体...浮かれ気分だったのかも?なんて...。会社、組織形態は....肝心な時に、実力を発揮できない...。「行政の不備。」という...。私のスタンスは、これからも変わりませんが...。森林飽和...私も読んでみます。

 木登り君さん、ほんとに久しぶりでのブログ更新happy02でしたね。 
 ずっと止まってたんでまた仕事中に何か起きたんぢゃないか bleahと心配してたりしてましたですよ。

 現場職員と事務職員の相互理解ってのは大事なんだろうと思いますよ。 オイラが最初に就職した大手家電メーカーでの話し、ってか 自分の体験ですけれど・・・

 開発部に配属され徹夜で勉強続けてて昼間会社で居眠りした事があったんですが、上司が私を製造ライン現場に連れて行って、あ~たが居眠りしている間の給料は、このラインの女子社員が稼いでくれているんだよ と叱られた記憶 weep

 仕事は現場で進んでいく、事務はその円滑な運用を担う。
 共に大事な作業ですけれど 現場がわからないならそれを扱う事務なんてちゃんとできるワケないと思うんですよね。
 ま、下請けさんにマル投げしてピンはねするのが事務の仕事だというなら、昔はそういうのをブローカーと呼んで軽蔑したもんですけれど、そういうのが身近にあったりすると、嫌な仕組みだなぁ~と思うんですがね。

 とりあえずは、社内の現場方は 外注・下請けさんに出せない高度難度の作業をきっちりこなせる技術を磨く そこに専念してゆくのが正しい方向かな と思いますです。
 
 NHKブックスの森林飽和は殆ど知っていることばかり並べてあるんで まだ8月になったばっかしなんですが途中で飽き bleah がきてしまいました。

 書き手の想定している舞台が私の居住地域の武蔵野開墾平野とかを主体にしてるんで、この本よりは深く突っ込んできた記憶が邪魔してくれちゃってるだけなのかも。

 今月また福島へ3馬鹿連でボランティア除草作業に行きます。
 がんばっぺ福島 ぢゃなくて、がんぱっぺ日本 でこの夏も汗流してはたらきたいと思ってます。

暑そうですよ...今年は...。あまり、無理なさらずにお願いします。本日より着手した作業現場で、明日は、私がこの会社に入社する際...とてもお世話になった(現在もお世話になっている方の..)作業現場をUPしたいと思います。組織上の...親分?といえば...。

 お久しぶりです。この間は被災地でφ50cm、60cm級のハンノキ、やソネノキの伐倒をしました。塩につかった木で、ひょっとしたら本年の春あたりには芽が吹き出るのでは、という期待で地主さんが大事にとっといたらしいのですが、一向にその気配もなく、伐倒ということになりました。切ってみるともう腐りかけで木の皮からゴキブリやらムカデがZORO~ZOROZORO~、枝払いやら、玉切りに酷暑、猛汗、気持ちが悪くなり、熱中症寸前ということにー、お互い無理禁物の歳頃ですね。
 「森林飽和」題名に惹かれて読んでみました。第6章 国土管理の新パラダイムのところで、私たちにとっては目新しいことではないけれど、森づくりや自然環境に対して新しい考え方が必要なことが書かれていますが、全くその通りだと思います。でも、その新しいパラダイムが遅々として、展開していないという現状を考えると、まず国土というものに無頓着で勘違いの理解をしているほとんどの政治家には是非読ませたい本ですね。本の紹介ありがとうございました。

シンスケさん、久しぶりです。  地主さんの思い入れもよく分かりますよね、汐かぶったけれど、もしかしたら芽吹くかもしれないという。
 最近になって、愛用の腕時計「ザ・シチズン」が2度停止してしまいました。
 年間誤差7秒というクオーツ時計sun メイドイン・ジャパン annoy
  
 今では安価な電波時計に置き換わり、さらに携帯電話の付属機能という位置づけになりつつあるこの腕時計に、時代の流れの怖さを見る思いがします。

 今年になって諦めがつきつつありますが、彫刻無理って膝は実に辛いcatfaceものがあります。 きっとこれまでの彫り方を変えないと駄目なんでしょう。
 特伐でやたらに色々な材が入手できるようになったってのに crying 残念です。
 

2015年5月、エディの股関節形成不全(HD)が深刻になって2年、すっかりエディ中心の介護生活になってしまいました。
 いったい何時ごろから歩けなくなってしまったのか 過去ログを色々探してこの記事にぶち当たりました。

 一発 かなし~~間違いを発見。

 キイロスズメバチって自分で書いたけど、通行人のある道際のこの高さに営巣するってなると、キイロでなくてコガタスズメバチですね。

 もしかしたら後日のブログで修正してあったかも知んないけど、そこまで細かくチェックしてるわけでなし。
 とりあへず訂正いっぱついれときます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/55329208

この記事へのトラックバック一覧です: 畑と伐開地の除草で:

« クノス、カルデット、アルドボス(写真追加 120727) | トップページ | 鷲ミミヅク »