2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 畑と伐開地の除草で | トップページ | 命の洗濯 (120909 写真追加) »

2012年8月23日 (木)

鷲ミミヅク

 井の頭公園の某美術館前の欅橡を検分したあと、某氏に案内していただいて本物の鷲とか梟とかを販売陳列しているレストランに行ってみた。

んで、発見。

 なんと オイラが考えていた羽のたたみ方、上下関係が逆になってたわ・・・ 


Imgp1034  
 つまり、風きり羽根が一番下(内側)。

 雨覆いは順次たたまれて一番外側。

 あはは gawk

  考えるまでもないことなんだけれど、なぜかしら、オイラが彫ってた梟の羽は風切り羽を一番外側、つまり一番彫りやすい表面になるよう刻んでいたのであった

 

 ちゃんちゃん♪ rain

 んなワケで、この際、競技からはずっと手をひくことにしたチェンソー彫刻。

 本物をじっくりっと観察して納得できるカタチを追い求めることにしたんよね。

 なので・・・

  この際だから shine 絶世の美女とかをモチーフに!annoy  

  smile

 なんちゃって。

いやぁ~

   オイラの年金からそんな美女のモデル代がひねり出せるものかど~か

          考えなくてもわっかりそうなもんだったんだわ  punch bomb heart03

んで、検分した欅、橡。

 真下は通行量の激しい狭い道路。
 迂回路がとれないんでタブン警察からの指導はそうとう厳しいものになる。

 やはり敷地内から牽引かけて道路上の穂先を敷地内に引き込んでおいて丁寧に剪定するって作業になるんぢゃないかと思う。

 作業前に通行路を防護する細かい目のネットを電柱の上にあらかじめ張っておくという作業も必要だろう。

 あ~~~ 能率は最悪。

 実際に牽引かけて、目論見どおりに穂先を起こすことができれば、所管警察とのかかわりも寛容な内容になる筈。

 ただ、アンカーとして使えそうな頑丈づくりの木がかなり遠い位置にあるんで・・・手持ちの 200ft 5/8インチ ステーブルブレードではちょっと届かないかもしんない

 なんてったって、GRCSは拠点固定で、プーリー・ブロックでリダイレクトして牽引って作業になるし、牽引方向も単発ぢゃないからね、システムは結構やっかい。

 400ftで購入予定だった1/2インチポリダイン、600ftロールでの購入に切り替えるか。

Imgp1038  Imgp1040_2  

 そんなに大した枝ぢゃないんだけれど、やっぱし他人に危害が及ぶような惧れがあってはいけない。

 用心だけぢゃ間に合わなくてさ 技術と工夫と用具とのバランスが大事だわ。


 似たような症状をもっているウワミズサクラの現況写真をまた撮ってきた

 こんな状況になって3年。

 そろそろ大きな幹が落ちるかもしれない

 あ、今日の川越特訓、遠方からの牽引ってのを織り込むことにすっか  lovely 

 某氏、時間つくって参加すればいいんだけど。

« 畑と伐開地の除草で | トップページ | 命の洗濯 (120909 写真追加) »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/55487850

この記事へのトラックバック一覧です: 鷲ミミヅク:

« 畑と伐開地の除草で | トップページ | 命の洗濯 (120909 写真追加) »