2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 8mmΦプルーシックでのアイ・スプライシング | トップページ | 畑と伐開地の除草で »

2012年7月25日 (水)

クノス、カルデット、アルドボス(写真追加 120727)

今日は定例里山清掃の予定だったが朝7時からAさん屋敷林。

結果的にだが、私は欠席。

 9時前までは静かに手鉈で柴削ぎ葉削ぎ、9時過ぎてからは74コマのソーチェン目たてをやってアラスカンMkIIIでのヒノキ板挽き。
 2インチ厚の板を4枚挽いてハスク262xp満タン4回。
 これで昼になってしまった。

_rimg0290
 土台のセッティングとか細かい見落とし忘れがあって手間がかかってしまったことは間違いないけれど、 季節はずれの板挽き作業で引退老人がなんやかんや遊びにきてくれて昔話を展開しては作業の邪魔もしてくれたし(笑)

 (写真は清掃仲間のYさんが送ってくれたもの)

 帰宅してシャワー 午後に午睡(笑)。

 夕刻になって目覚めたが、PCを開いたらまた変なメールが来てた。 世の中暇な人間がそれだけ増えているってことかも 知んない。

 鉈の使いすぎか、右腕の肘まわりで筋肉痛がまた始まってた。

 なのでトクホン4枚消耗。

 

 木のことを何も知らないで森を語る手合いってのは珍しくもなんともないけれど、 ま、人畜無害の老人のことゆえ、すなおにそういうのは無視する。

 

ところで。

 以前に挽いたイヌサクラの羊羹皿、オイルフィニッシュに食品の胡桃油をつかって半年放置して能力を確認した。

 合格だけれど、ちょっと時間がかかりすぎる。
 待っている間にせっかくの器が埃まみれになっちまうし gawk

なので 

Imgp0921

 

リボス社の木材用オイル カルデット、クノス、グレイポを試して仕上がりの硬化速度と撥水性、匂いなどを評価してみたのだけれど 胡桃油よりは確かに良い仕上がりになりそうだと判断しした。 
 素材のベースはアマニオイル ん~油絵と同じことになるんかな。

 

 写真は昔なら廃棄していた乾燥割れコナラの大皿
 割れには瞬間接着剤を流し込んで詰めてみた。 カルデットの塗布3回で接着剤のシミもそれほど気にならなくなる感じがした。

んで、この際だから 思い切って清水の舞台から飛び降りてみた

Imgp0924 いつもの通販。

  カルデット    2.5L
  アルドボス    0.75L
  クノス      0.75L
  洗浄剤スパロス  1.0L 

 なんと
   合計 22,932円也 だと・・・

 気合をいれて飛び降りてはみたものの 足を骨折したかも しれない。

 ドイツの食品安全規格っての、ここまで信仰していいものかどうか
 われながら

 あびない。

« 8mmΦプルーシックでのアイ・スプライシング | トップページ | 畑と伐開地の除草で »

今日の佛草」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

木を挽く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/55279002

この記事へのトラックバック一覧です: クノス、カルデット、アルドボス(写真追加 120727):

« 8mmΦプルーシックでのアイ・スプライシング | トップページ | 畑と伐開地の除草で »