2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 昨日の作業現場で見つけたんだけれど | トップページ | 6月の雨、6月の森の散策路 »

2012年6月17日 (日)

今週の木挽屋

Imgp0651

 

と言ってもべつに目新しいことも何もない・・・ っす。

  依頼された囲居根 白樫の剪定は、強く刈り込み過ぎたかと心配しとったんだけど 芽が吹けばなんとなんと

 

結構見られる様になりつつありまする。

 これを担当したのは吾等3馬鹿のうちのNO1ホープ、バタやん ・・・ だったような記憶があるような無いような catface

 
 

 ま、とにかく手がけた仕事がその後どうなってゆくか、じっくりと見回りながら確認してゆく日々です。

 
 
 

 んで。

 

Imgp0658   同じ見回りでも、こっちは冬の間の落葉状態ですっかりケヤキだと確信してた木。

  ケヤキにしては奇妙な腐れ具合だが? と疑問を持ってはいたんですがね、いざ葉が開いてみると、なんとこれがイヌサクラっぽい木だったんですよね。

 
 
 
 
 

 実はこのイヌサクラ(ウワミズサクラ)、腐れ方がどこかで見たことのある状態・・・ とおもってたんだけれど、同じ埼玉はみよし町の唐沢小学校脇の森にある3本のイヌサクラとそっくりの状態なんだって気がつきました。

  

Imgp0654  

 

 幹のあちこちから透明なヤニが固まりになってにじみ出てきてますんで、道に近い大きな木ですからどうしても始末することになるんぢゃないかと思ってます。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 今日の日曜、午前中は雨だったんでオトナシクしてたんすけど、昼から雨もあがったもんで我慢たまらず lovely 。

 

Imgp0665 3本のコナラを除伐して寝かしたままのフィールドにでかけまして、シコシコと30cm、35cmで玉切り小積みに励みましたです。 

 

 修理からあがったばかりの(筈の)ゼノア3200で玉切りを試したんですが、なんとまあ、暫く動いたあと、ガソリン給油をしたあとは突然のストライキに突入されちゃいまして・・・

 なんかなぁ もしかして燃料系のトラブル?

 

Imgp0667   直ったのか直ってないのか分からんチンのチェンソー、愛機G3200  これ1台では無理と諦めてMS200の14インチを引っ張り出して玉切り継続。 

 
 
 

なんとか薪候補の30cm短コロを軽トラに積んで現場を離脱・・

Imgp0668  する積もりでまたイイカゲンな運転。 見えてなかった大きな切り株に乗り上げ 右前輪の泥除けを壊してしまいますた・・・

 
 
 

あったく、 ツいてないなぁ~ とボヤッキー。

 取り敢えずは以前から約束してたOさん宅にこの短コロを配達しまして、今日のメインターゲット、Iさんの屋敷林手入れの後始末に午後の残り時間を当てることにしましたです。

 

Imgp0673

 この屋敷林はまたしても ですが、道路を越えて電話ケーブル、その上の6600v電力線の上に曲がって伸びだしたヒノキやら椋やら白樫やらで昼なお暗い という森になってましたですよ。

  木びちっこ仲間の応援を貰って枝払いをしたり、3馬鹿連でGRCSで牽引かけて起こし木伐採をくりかえしたり。 なんとか写真のような日のあたる森に変身させている途中の姿です。

  

Imgp0676  3本並べてヒノキを寝かせてありますが、この木の曲がり方、立った木の状態ではそーとーにイケテル支障木だったとです。

 
 
 

Imgp0677  

 この私道から勝手に進入して森の奥に箪笥を投げ込んでいった不法投棄事件があったんで、まずは簡単には入れないように車止めしてあります。

 

 

 Imgp0680   
 隣接農家の地境も一緒に確認してあるんで、どちらの家にも勝手に入り込めないように何とか工夫をしたいと思ってるんですが、まだまだ考えないとならんポイントがありまして 

 

 ま、少しづつステップを重ねてゆくしかありませんって、アタリマエだのクラッカー。

 

Imgp0682

クラッカーで思い出した。 

この屋敷林で伐採してるヒノキの木。 
 その年輪の写真のクラッカーのかわりに載せておきまふ。

 幼木のときから地道に少しづつ成長してきた艱難辛苦(think)が刻まれていました。  でも、なんとなく、おいしそう bleah

 

ま、そんなこんなで、結構デラックスでごーぢゃすな余生を楽しんでおりまふ。

 いよいよ激しい季節の変わり目です。

 どうぞ皆様ご自愛の上、デラックスな日々を御送りください good

« 昨日の作業現場で見つけたんだけれど | トップページ | 6月の雨、6月の森の散策路 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/54989331

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の木挽屋:

« 昨日の作業現場で見つけたんだけれど | トップページ | 6月の雨、6月の森の散策路 »