2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 国際郵便での配送って | トップページ | 君は白樫400kGを切り出せるか(追記メモ) »

2012年3月23日 (金)

3馬鹿大将から4天王路線へ切り替え・・・(アルバム追加)

毎度の木曜の除伐作業、今回は薪人ひとり参入で初歩の木登りに挑戦中。
 なんかうまく行けばアテにできる仲間の輪がまたひとつ広がっていくような happy01

Imgp0102  Imgp0104  
 午前中はヤマさんにトラバースとZIPラインでの枝流し経験を

 
 

 

 
 
 
 
 

 

 

並行してバタやんにストップをつかったレスキューシステム(S-DdRT)でのクライミング体験をしてもらい、結構楽しんでもらえたとおもいます。

 

Imgp0109

 

  午後からは私が滅茶広がりの墓石上白樫の坊主化作業を行いますた。


 登ってしまうとかなり墓石が近く感じられ、切り落としだけで処理するのはヤバイと思ってポータ無しのロープ吊り下げ 久しぶりに吊り元の巻き方を思い出した作業でした。

 

 なんせ木は動くからね、単純に垂直に落としてもその後でどう跳ねるか転がるか予測がつけにくい。

 なので、ちゃんとヒモをつけて暴れられないように抑え込んでおく必要があるんよね、とりわけ倒れやすい墓石群があったりするときには think

 

んなワケで

Imgp0110 たった一本のヒネコビた小さな白樫を坊主にしただけで まあなんと、これだけの量の枝葉が出てきてしまう。

 
 

一人きりでやってたらとてもとても体力続かんですよ。

 
 
 
 

Imgp0113   Imgp0114
 判ります? このヒロヒロぉ~っと伸びた木のアタマを切り落としてあるの。

  
 

 こうやってみると大した事ないちっちゃな木に見えますが、実はそれなりの大きさがありますですよ。

 写真でぽっかりと空いたソラ、この空間を占めていた白樫ってことです。

 

つまり、こういう対比になるんよね

_

 この現場の白樫を木工目的に使えるってグループが知り合いの輪の中にありましてね、前日、水曜の午後、長尺のままでのトラックで搬出できるかどうかの下見に来てくれました。

そのときのこの森の写真を送ってもらったんで、対比のため掲載しておきまふ。

 んで・・・

 

定時の五時ごろに薪人が集積場からもどってきましてね。

 しっかり待ち構えてたんで、レスキュー対応のクライミング経験をやってもらっちゃいますたです。

 度胸のありすぎるのが玉に瑕か・・・ も知んないけれど、なんといっても若いからね、怖さをしっかりと見据えて慎重にかつ大胆に行動できるメリットはきっと大きいです。

 残念ながら重量計測ってぇ課題は 老境を迎えた3馬鹿爺さんの体力的にちょ~っこし無理っ! ぽい感じ coldsweats01 だったんで、これは来週実施に延ばしておきました。

 もしかしたらまた薪人Kさんが遊びにきて4天王路線 bleah に切り替わることになるかも知んないし。

 バタやんから写真を貰いましたんでリンクしときますたでふ。

20120323三馬鹿四天王

元が元だけにあんまし写真映りとか考えてないでふ。

  でも、公序良俗のため余程モザイクかけようかどうすべえか迷った んだって
   一応の弁解はしときますです。

  ま、 そこんとこ、適当によろしくっ smile

« 国際郵便での配送って | トップページ | 君は白樫400kGを切り出せるか(追記メモ) »

木を伐る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/54286761

この記事へのトラックバック一覧です: 3馬鹿大将から4天王路線へ切り替え・・・(アルバム追加):

« 国際郵便での配送って | トップページ | 君は白樫400kGを切り出せるか(追記メモ) »