2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 1年ごしの除伐依頼に着手 | トップページ | ヒッチクライマー ・・・微妙かな »

2012年3月 9日 (金)

チーム吉見の特伐印象アルバムを

ピカサにUPしますた。
なんとか私なりの動画に編集したかったんですが、どういう理由かわからんまま昔のWindowsXPで快調に動いてくれたムービーメーカー Windows7+Dell XPSではやたらにハングしたりして・・・ あ、これは当然、Win7用のライブバージョンでのハナシですけれど・・・

 色々やってみたんですが、もうムービー製作は諦めて鮮度が落ちないうちに生データをUPすることにすますた。

 できればスライドショウで見ていただければと思います。
 できる範囲で説明もいれてみました。 間違っていたら ごめんしてけれ despair ということでよろしくお願いします。

2012年2月26日#1

これが#1です。

 引き続き#2、この途中でカメラの上に腰掛けて壊してしまったアウトドア用ペンタックス crying。  吉見さんから強引にカメラを借用して(coldsweats01coldsweats01)継続撮影をさせていただきました。

 いやぁ~~~ 申し訳なひ。

んで、これが#2

2012年2月26日#2

動画の中に私の勘違いなつぶやきが混じってますが、どうが無視してください gawk ませ。

んで。

 これがラストになります。

2012年2月26日#3

日が経過した今更ナンですけれど、本当に有りがたい経験になりました。

 林業、造園業にかかわらず、高所での作業は大きな危険と冷静に対峙する内容になります。

 色々な流派とかグループとかの垣根を越え、批判と中傷との違いを意識して、安全意識とリスクマネージメント能力の向上に皆んな協力しあう風土文化を育ててゆく価値は高いと思います。  

  私は素直にそういうリーダーシップを取ろうとする人たちを尊敬してきましたし、ボランティアなどの活動程度であっても常に研鑽を続けるリーダーこそが大切だと感じています。

 リーダーが自分の能力限界だけで他のメンバーの能力発揮を押さえ込む事例の多さに時として絶望したりしてますが、まだまだこれから。

 ブログではいつも冗談めかしたりはしていますが、スポーツ的なクライミングとツリーワークとは別物ですね。

 重量物を取り扱う真剣意識は大切にしてゆきたいと思いなおす5日間でしたです。

 今更ですが、ありがとうございました。

« 1年ごしの除伐依頼に着手 | トップページ | ヒッチクライマー ・・・微妙かな »

リギング技術研修」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/54177363

この記事へのトラックバック一覧です: チーム吉見の特伐印象アルバムを:

« 1年ごしの除伐依頼に着手 | トップページ | ヒッチクライマー ・・・微妙かな »