2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月30日 (金)

君は白樫400kGを切り出せるか(追記メモ)

なんちゃって smile 

昨日の研修会の記録、バタやんから送ってもらった写真をあれこれ見てみます。

400kg  Dsc_0091_org いきなり重量計の写真から・・・

 右は最初に吊り降ろした大枝の重量、目見当で150kG程度と予測。 実測は写真のとおりでした。 

 

 左はそのあとで吊り降ろした幹部分の重量。

 切り下ろす段階で400kGと宣言、切断位置を決めたものです。
 実測は370kG程度。 
 3バカ爺さんの集りにしては、まずまずの精度が出ていたように思います。

今回の研修、肝心のポイントは体で重量を感じること think 。

 ローププラーがどれだけのものか、許容荷重についてはメーカーがあれこれ適当な数字を挙げてるワケですが、実際にその荷重を牽引するとき、どんだけ~~~ の力が必要なものか たぶん頭でっかちな「だろう」ワークばっかしという事になってる事例が多いんぢゃないかと・・・ bleah なんちゃって。

 ま、実際にローププラーのWLL 750 680kGを本当に牽引できる力ってのがどんだけのものか、判ってるひとは相当少ないだろうと思います。

当然ですが、広葉樹ひっぱりアテ材の特性の横張り枝、そのままにしておいて伐採ってのは相当にヤバイんですよ。
 確実に管理された状態で倒すなり寝かすなりするには、まずそれだけ張った枝を始末できなきゃなんないし、その前提で木に登れなきゃなんない。
 登っただけぢゃ意味がなくて、思い通りのポジショニング、体の安定、その上で受け口老い朽ち(←また同じ誤変換してる)を となるんですけどね・・・

でも、実はその前の段階でもっと大事なポイントがあるワケで。

 つまり、重量の予測が出来てなきゃ話になんない。

 今回の3バカ爺さんの特訓キャンプは、つまりそーゆー事だったワケです。

 

続きを読む "君は白樫400kGを切り出せるか(追記メモ)" »

2012年3月23日 (金)

3馬鹿大将から4天王路線へ切り替え・・・(アルバム追加)

毎度の木曜の除伐作業、今回は薪人ひとり参入で初歩の木登りに挑戦中。
 なんかうまく行けばアテにできる仲間の輪がまたひとつ広がっていくような happy01

Imgp0102  Imgp0104  
 午前中はヤマさんにトラバースとZIPラインでの枝流し経験を

 
 

 

 
 
 
 
 

 

 

並行してバタやんにストップをつかったレスキューシステム(S-DdRT)でのクライミング体験をしてもらい、結構楽しんでもらえたとおもいます。

 

Imgp0109

 

  午後からは私が滅茶広がりの墓石上白樫の坊主化作業を行いますた。


 登ってしまうとかなり墓石が近く感じられ、切り落としだけで処理するのはヤバイと思ってポータ無しのロープ吊り下げ 久しぶりに吊り元の巻き方を思い出した作業でした。

 

 なんせ木は動くからね、単純に垂直に落としてもその後でどう跳ねるか転がるか予測がつけにくい。

 なので、ちゃんとヒモをつけて暴れられないように抑え込んでおく必要があるんよね、とりわけ倒れやすい墓石群があったりするときには think

 

続きを読む "3馬鹿大将から4天王路線へ切り替え・・・(アルバム追加)" »

2012年3月21日 (水)

国際郵便での配送って

なんか妙に早く着いたり、やたらに時間がかかったり。
 今回は3月5日にアメリカ発でオーストラリアの集荷場の日付が12日、日本到着が昨日の20日だった。

WesSpurでの注文で、キャリヤーをUSPSを選択すると送料が他と比較して半額・・・とまでは行かないまでも、相当な節約になる。
 難点は荷物の行方を把握することが難しかったんだけれど、今ではWesSpurの注文履歴から荷物番号をコピーしてきてUSPS.COMのトラック&コンファームにペーストし、検索させれば現在の状況把握がそこそこ簡単にできるようになった。

 至急に使いたいギアであれば他の高価なキャリアを選択すると良い結果がでると思うが、私みたいに年金生活にあえぐcatface爺さんにしてみれば、待つのもそれなりの楽しみ・・・  まあ半分は負け惜しみだけれどね。

 んなワケで、今回発注のクライミングギアは、昨日日本に到着したみたい。

Imgp0096  消耗品のスプリットテールのスプライシングは1/2インチロープで随分前に思い切り作り散らかした。

 今回は木曜定例の3馬鹿大将で費用節約のためのスプライシング、つまり8mmダブルブレードのクラス1に踏み込むことにした。


 なので、以前のWANDでは無理な作業として新たに注文したサイズS,MのWANDが入っている。

 結構これも楽しみだったりするんよね lovely

Imgp0093  Imgp0095

 以下にUSPSでの荷物トラッキング結果を掲載しておく。




 きっと後になって参考になるんぢゃないかとおもったりしてる。

あ、追加した写真は毎年赤い実のなるサクランボの花の今年の姿。

 今年は寒さが長引いているんで受粉作業をしてくれる蜂さん、まだ姿をみせていないので また家内が蜂のかわりにポンポンと叩いているんだって。

 これもまた例年の、大きな楽しみのひとつ ということです smile

続きを読む "国際郵便での配送って" »

2012年3月18日 (日)

ヒッチクライマー ・・・微妙かな

だいぶヒッチクライマーでの登高に慣れてはきてるように思うんだけれど、旧来のVt+マインダープーリー/プルーシックの組み合わせと利害得失を比較して、当初に感じたほどのメリットにはなってないという感じがしてきてまふ。

 ヒッチクライマーの利便性についての異議は持たないものの、前提とされるクライミングロープのスプライスドアイの必然がかったるいっす gawk

 なによりもフリクションヒッチでのセーフティ機能、これがマインダープーリー/プルーシックシステムでは実に容易に調整できるのに対し、ヒッチクライマーでは単純な裸のフリクションヒッチと同じで上から押えてしまったら即ブレーキ解除という特性が気になるし。

 まあ、プロで登る以上はそんな事はどちらでもかまわない些細なハナシになるんかもしれないけど。

 んでも、ISAの技量検定試験などで フリクションヒッチの上を持つと減点対象ってことからして 安全管理の上から相当にこれを重く考えている向きもあるみたいだし。  

 なんだかなぁ・・・

続きを読む "ヒッチクライマー ・・・微妙かな" »

2012年3月 9日 (金)

チーム吉見の特伐印象アルバムを

ピカサにUPしますた。
なんとか私なりの動画に編集したかったんですが、どういう理由かわからんまま昔のWindowsXPで快調に動いてくれたムービーメーカー Windows7+Dell XPSではやたらにハングしたりして・・・ あ、これは当然、Win7用のライブバージョンでのハナシですけれど・・・

 色々やってみたんですが、もうムービー製作は諦めて鮮度が落ちないうちに生データをUPすることにすますた。

 できればスライドショウで見ていただければと思います。
 できる範囲で説明もいれてみました。 間違っていたら ごめんしてけれ despair ということでよろしくお願いします。

2012年2月26日#1

これが#1です。

 引き続き#2、この途中でカメラの上に腰掛けて壊してしまったアウトドア用ペンタックス crying。  吉見さんから強引にカメラを借用して(coldsweats01coldsweats01)継続撮影をさせていただきました。

 いやぁ~~~ 申し訳なひ。

続きを読む "チーム吉見の特伐印象アルバムを" »

2012年3月 8日 (木)

1年ごしの除伐依頼に着手

 去年の3月11日、巨大地震に呆然となった白樫の森除伐地。
 
 その折に依頼された別の白樫の森の除伐、今日になってようやく着手する運びとなったですと。
 太いのだけを合計して8本ですよ 8本!。

Imgp0008  

 惜しいくらいに立派な木もあるんですが、いかんせん、時代の役割を終えた防風林。 落枝の危険のほうが勝ってしまい 皆伐して楢を植えるのだという事になったんだそうです。 

 なんちって、他人ごとみたいに catface

 実は昨日、里山清掃仲間3名の応援をもらって墓地前の穴あきコナラ、枝枯れコナラ、朱色茸(?緋色茸)に侵食された傾斜ソロの枝おとし、スピードラインでの枝流しと伐採 を片付けたばかりの全身トクホンだらけの身での作業 正直、今日は目一杯 きつかったでふ。

( 昨日の作業は全然写真を撮ってないんよね。
 なんせ、私のカメラは壊れてしまって昨日まで修理中だったし。 
 明日にでもこの記事に「その後の現場」撮影して追加しときまふ。

 結構重量のきつい傾斜赤幣、2本のツリーマスター/ローププラーと5/8インチステーブル・ブルーでフィドル滑車5倍力システム1本での起し木処理、余りに傾斜きつかったので思い切り高い位置で受け追いをいれました。 )

 しかぁし!(←こればっか) 昨日応援してくれた薪人の堀さんが、なんと、いつもの木曜3馬鹿トリオにまざってくれたりして実に想定外の快適さでどんどん作業が経過したです。

続きを読む "1年ごしの除伐依頼に着手" »

2012年3月 5日 (月)

雨の日のヒマ潰しに

ざっと素材在庫を確認してみたです。

→ https://www.facebook.com/media/set/?set=a.335111939872985.92241.100001225447157&type=1&l=a051931ea9

 無料というキャッチフレーズについフラフラと気のむくまま、あちこちにアルバムを作り散らかしてだんだん収拾できなくなりつつあるけれど・・・ ま、いかにも貧乏症で強欲な爺さんのやりそうなこと(笑)

Cimg2595
 んで。

 コナラの模様だしを生木挽きで試してみたワケ。

 まだ水のしたたる材で#600まで磨き上げ、オイルフィニッシュの上にシェラックスをかけたんだけれど、要するに無理筋承知で出来上がりのイメージを追いかけてみたということなんです。

あまり意味がなかったかもしんないけど bleah

続きを読む "雨の日のヒマ潰しに" »

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »