2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« デカっ! | トップページ | 今日の白樫除伐 »

2012年1月17日 (火)

サラダ・ボールを食卓に

クルミ油で仕上げたソロ(赤幣)のサラダボウルを食卓に乗せて写真をとってみたら・・・ 結構豪華 lovely

 なので、

Imgp3978  

ちょっこし木挽屋の宣伝をば 

 
 

なんちゃって

 今更だわね。

 
 

 右側のボウルは銘々皿でもいいし、ドレッシングが別のボウルとしてつかっても差し支えない。


Imgp3980  
 化学薬品類と全く無縁の純粋くるみ油のみで仕上げてあるので、当然、寿命は短いものだけれど、ちゃんとメンテすれば そこそこ使える。

 
 

器についたドレッシングはサッと水洗いしてすぐに水気をふき取り乾燥させればいいだけ。
 電子レンジや食器洗い機は不可で、直に割れちゃいます。

 木の器 使っているうちにだんだんフケてきますので、乾燥している状態でサラダ油とかクルミ油などの植物油を拭きこみます。

 そうやってメンテしても自然のままの木の用具の寿命は短いものです。
 以前は木固めエースなどを使っていたことがありますが、やはり化学薬品の類には警戒する気分が残ります。

 この器、自分で伐採して粗挽き、乾燥2ヶ月で挽きあげ、クルミ油を塗って1年余保存 ゆがみが出きってから仕上げ挽きかけ、オイル仕上げをしてあります。 大体のところですが2年で作品完成。 少し急いだ工程かもしれませんが、まあこんなものでしょう。

 瀬戸物とちがって軽い。プラスチックとちがって気品がある。

 みなさんの食卓にも木の器を1つ いかがですか lovely  なんちゃって。

 

柚子をいれた紙袋で黒猫クリンが遊んでいたのを動画にしてみました。

 まだまだかわいい(←親ばか)けれど、これでも18歳です。

« デカっ! | トップページ | 今日の白樫除伐 »

日記」カテゴリの記事

木を挽く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/53760205

この記事へのトラックバック一覧です: サラダ・ボールを食卓に:

« デカっ! | トップページ | 今日の白樫除伐 »