2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« | トップページ | 西坂戸の第二現場では »

2012年1月25日 (水)

んな訳で、早速始末をつけました

この杉 なんで折れたのか、折れた部分を玉切りして明らかになりましたが・・・
 やはり褐色腐朽 セルロースが消え去った杉の4m高ポイントでの挫屈でした。

 見回して、改めて怖くなるような杉の木立ち

 せめて音楽だけは楽しげにしてみましたけれど、竹林を拓いてみないと他の杉がどうなっているか かなり哀しい話になりそうです。

たぶん、折れ残った杉は少し手をかけて梟の巣になりそうだし、折れた幹の腐れ部分を丁寧に掃除すれば、立派なミツバチの巣が3つくらいできそうな・・・

  まあ、その程度しか有効利用を思いつかない 寂しい脳味噌になりつつありまふ catface

とは言え、このあたりの竹林に秘密基地をつくってみるなんて遊び・・・

 マジに 収益を挙げ農家に還元できるシステムを しっかり考えてみたい ってです。

« | トップページ | 西坂戸の第二現場では »

日記」カテゴリの記事

森を視る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/53823268

この記事へのトラックバック一覧です: んな訳で、早速始末をつけました:

« | トップページ | 西坂戸の第二現場では »