2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« さんとめの木をいかす展(追記) | トップページ | イヌザクラの器づくり »

2011年12月27日 (火)

住宅地の杉除伐

 このところ、縁あって依頼された西坂戸の住宅地で杉の除伐を行っていまふ。 見返りに伐採した杉のよさげな所を彫刻材にいただけるということで、とにかくボランティア作業です。
 第一現場は狭小な土地に過密植栽で典型的な放置林みたいな感じですけれど、元は一帯全部がこういう杉山だったそうで。

 近隣からの杉花粉やら害虫発生やらの苦情とか、風にそよぐ大きな桑の枝が二階の屋根の雨どいを擦るやらとかのクレームのがありましての除伐依頼でした。
 同じ依頼主の第二現場は30台ほどの規模の駐車場脇、篠藪法面での大きくなりすぎたアカメカシワの始末って事です。

んで
 第二現場は当面手付かず、手つけず。
 ひたすら花粉時期を控えた杉山の始末に取り掛かってるんですがね・・・

登るには細すぎ、太いものでせいぜい34cm程度の300坪ほどの細長い杉山です。
 普通に倒すには土地境界が迫っていて伐倒方向の精度がかなり厳しい ってか、かなり無理っぽいヤマだったです。

 なによりも予算が無い。

 だから除伐した杉も枝葉も持ち出しようが無い。

 市の焼却場に持ち込むと市民扱いで10kGあたり金50円の課金になるんですが、規模からして業者扱いになるのは必定、つまり金150円/10kGっていう経費が発生します。
 そんな金は どこにも無い gawk

Imgp3758 Imgp3759
 普通に枝払いして小積むだけでは防犯防火上望ましくない立地条件であることを思い合わせて ここは枝削ぎ葉削ぎして可燃枝と葉を分け、林床を杉の葉でマルチング。

 つまり、雑草への日照を抑制するいつもの方法(!)を取ることにしましたです。

 
 

 隣を人家と駐車場とに囲まれた狭い土地での伐採です。

 季節柄の風の強さも気になるんで、とにかくツルを厚くとり、ロープ牽引で正確な角度に強引に引き倒す。

Imgp3760  Imgp3816
 それも場所ごとに倒せる方向が限定されてしまうので、伐る順番とかもアタマをつかう・・・

 

 まあ、ヤマ仕事ですから当然それなりにアタマは使いますけどね。



Imgp3818
 最近こんなに丁寧に毎回ロープ架け!なんかする作業なんかしてないからね。 

 おまけに一本一本向きを考え伐る高さを変えながらだから この能率の悪いことといったら・・・・

 あ~た、1本始末するのに平均30分!でっせ。

 

  とにかく一人っきりの作業ですから余計に能率は悪いにゃ~悪いっす。

 ええ、もう桁違いsweat01 ですた。 

 
 
  
 
 
 

Imgp3819 
 作業経過の過程では葉削ぎした枝を一箇所にある程度まとめて積んでおきますが、これは林辺部への長枝運搬が厄介なためでふ。



 Imgp3820 Imgp3821


 
 
 
 
 

Imgp3836  Imgp3841
 作業中も駐車場は使ってる状態のまんま・・・

 
 

それでもコケの一念桑の弓 おいおい(←泣いてる)

Imgp3843  
  なんとか彫刻に使えそうな元玉の手当てはできそうな雰囲気になってきましたです。

 
 
 

頑張って元をとらなきゃ・・・ きゃっきゃっ gawk

 

Imgp0806  Imgp0808

 

 そういえば先日、


 
 

 いつもの古い仲間が遊びにきて、3馬鹿カービングキャンプでの写真をこっそり撮って送ってくれました。 ヤマさんの彫ったサンタに私が手を加えているところですがね、森はすっかり冬景色です(←アタリマエだ)

 世の中、クリスマスだったんですよね、昨日 一昨日あたり。

« さんとめの木をいかす展(追記) | トップページ | イヌザクラの器づくり »

木を伐る」カテゴリの記事

コメント

ども、joe-yanッス。
一人で伐採じゃぁ大変ですねぇ。倒すのは良くてもバラして運ぶのが。
寒いのでことさら安全第一でお願いします。

来年はどこかでお会い出来るとイイですね。
それまで腕磨いときます。

きのぼりくんです...。お久しぶりです。御苦労様です。1本に付き30分の準備..御苦労様です。でも、安全を考えれば、素晴らしいことです。私も、このような作業(安全)がやはり基本だと考えているところです。先日...(他の地区の...森林組合作業員さんとお話をしたのですが...。)残念ながら....私の考えは...届かず..。批判を受けてしまいました。安全とは?作業における経費とは別の次元では?と..私は考えているのですが、残念ながら...浸透していないのが...現実です....。「予算と別箇の問題なんだけどな~..。」彼には、どうしても、私が..楽をしてお金を頂いている様に...映るみたいで....。困りました...。私は...(人に恵まれているという..何よりも変え難いものが...大切だと感じております。)2回の折込で...Tenexやってみました。さすが!木挽きやさんです。

joe-yan の旦那、ダガー不調お疲れ様でした。
 来年、早々に再レンタルですか?

 読んでて樹上でチェンソーのエンジンが頑固に掛からなくなった時の辛さ悔しさを思い出しましたです bleah 

木登り君さん、日記何度かアクセスしてコメントいれるかどうか迷ってしまってたんですが ちょっと気遣いあちこちに遣り過ぎ って感じ。

 疲れちゃうでしょ catface

 高さ測定やって距離確認、
 ライン架けして枝をかわし、
 ロープに架け替えといて
 12mあたりで締め上げ
 ローププラーに台付け、
 大雑把に牽引かけておいて、
 目の高さあたりで受けいれて
 安全確認して追いいれて
 走ってロープ牽引で引き倒し
 枝払いして次の樹に

 これで30分・・・ ちょっと狭い住宅地内の除伐でしたけど、幾層にも葉削ぎ丸太が積み重なっていて足場が辛い(だけど搬出のアテがない)現場ですた。
 単なる切り捨て間伐なら選木いれて一本あたり5分もあればできることかも知んないけれど、殆どがピンポイント伐倒って感じだったんで、これが私の体力限度だったみたいです。

 この後の第二現場の篠藪法面 上方住宅からの投げ捨てゴミがマジにむかつく現場でしてね・・・ ボランティアの根性が試されているみたいな年末でした。
 木登り君、あんまし会社の人たちに気を使いすぎないでさ、もっと自由にストレス発散(笑)

 いい歳を迎えてください coldsweats01

こんにちは。
またまた久しぶりのコメントです。
狭い現場での作業お疲れさまでした。
読んでいて、時間さえあれば駆けつけて、お手伝いしたかったです!!
ウチの粉砕機(軟材8cm、硬材6cm)で枝葉をチップ処理に行きたかったです。
チップを敷き詰めてマルチング&堆肥にすれば、処分費も少なくて済みます。雑草も数年は大丈夫!!
でも生木が腐食して堆肥化したら大地に栄養が回ってしまいますので雑草や実生が繁茂してしまいますが…。
なにか、役に立てそうな時は駆けつけたいと思っています。
今年も宜しくお願いします。
明けまして『おめでとうございます』

樹緑さん
 明けましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします・・・って、新年早々うれし涙がチョチョ切れそうな嬉しいコメントいただき有り難うございますです。

 チッパーを持っているとなると随分な設備投資になりましたですね。 今年はもっともっとがんがん稼がないとlovely

 一連のボランティア作業をやってきて、ようやくですが自分なりの見積もり見当が少し見えてきたようなきがしてます。

 新年早々にある神社の大銀杏の剪定をするつもりでいるんですが、自然樹形の銀杏の剪定ってよくわかってませんので暫くは手つかずのまま。
 たぶん、渋谷の神宮とかの並木の雰囲気なのかな 落ち葉も散るだけ散ったので枝ぶりをどのように整えているか これから勉強に行こうか なんて泥縄式の作業やってます。

 そろそろ3ヶ日の区切りっすね。 エンジン始動のタイミングを見計らってるんですが、もしかしたらカブってしまって絶不調のスタートになるかもしんないっす。

お手伝いが出来る日が有ればいつでも行きま~す。
ウチにあるクレーンでも粉砕機でも使ってやってください!!
最近、中古のミニバックホーも購入したので穴掘りなんかも出来まっせ~。
 (いろいろ買いすぎて貧乏です。涙。)
またフィールドに伺います。
その時はヨロシクです。

ほーい、樹緑さん
 有難いコメントさんくすです。 
 本当にアテにしちゃうぞっ!happy02 なんちって。
   気楽に遊びにきてください 

 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/53579485

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅地の杉除伐:

« さんとめの木をいかす展(追記) | トップページ | イヌザクラの器づくり »