2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 東日本チェンソーアート競技会 | トップページ | 30分でどこまで惚れるか »

2011年9月15日 (木)

森は本日も作業中

毎週のように木の曜日はやってくる(笑)
 だから毎週のように、3バカトリオはヤマにくる。

 んで・・・

Imgp3269  今日は珍しく西多摩の某福原さんが紅一点、地上班として参加してくれたので 3バカ+1 の支障木始末で遊んで暮らした一日になった。

 数本の風折れ木のロープ架け処理それ自体は手馴れているわけだけれど、単独作業では道が近すぎて危険があびなひ。

地上班としてバタやん、道路班として福さん と人数が十分に揃ったので、そのあびなひ木に手をつけたです。

写真のシステム、実は3本のロープで枯損木を吊ってあります。

んで。

 分幹の中ほどから折れて、隣の幹股に深く架かってしまっているコナラの始末では、架かられている木に私が登り、折れたコナラ側にヤマさんが登っての共同作業という組み立てにしたです。

Imgp3270 Imgp3273  
写真は

 穂先側の私が手鋸で深い架かり枝を切り落としたあと、

 

ヤマさんが折れた幹部分をチェンソーで切断しているところです。

 
 
 

 地上班のバタやんも首が痛くなるほどずっと上を見続けていたワケですが

Imgp3274
 これで午前中の作業が全て終わり。 

 午後は・・・ まあ色々と bleah

 ちょっと残念だったのが福さんの写真を撮りそこなったこと。

 道路班を受け持ってくれた福さんの「くるまー!」の声にあわせて切断作業を進めていたつもりだったけれど、大きな枝の手鋸始末では時間がかかって声の合図にぴったり合わせるわけにもいかず gawk

 あとは地球に聞いてくれという局面もあったりしますたです。

 いやはぁ そういう時のためにリギングテクがあるんですがねー

 十何本もの大枝を一本一本ロープで下ろしていたら日が暮れてしまうという事もありまして(←言い訳モードになっている)

 要するに、切り落とし で始末つけたワケなんですよね 今回は。

 解散したあとは別フィールドの萌芽状態の検証と借森の倒木始末に汗を流し、 陽が暮れてきてからの帰宅ですっかりエディを待たせてしまってたです。
 それでも尾を振って迎えてくれるエディを撫でてちょっと後悔。

 明日の散歩はお父さんとだよね エディ coldsweats01。 

ところで・・・

 シャワーを終えて机の上の返信葉書をみて がっくり。

 被災地支援の遠野バスパックの抽選、川越社協から?の往復葉書通知で オイラ外れてしまってた weep んだと。

 くっそぉ。

« 東日本チェンソーアート競技会 | トップページ | 30分でどこまで惚れるか »

木を伐る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/52737567

この記事へのトラックバック一覧です: 森は本日も作業中:

« 東日本チェンソーアート競技会 | トップページ | 30分でどこまで惚れるか »