2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

君が踊る、夏

 タイトルは北海道からの帰路、フェリー船上ビデオシアターで観た青春映画のタイトル。
 高知の青年たちが繰り広げた熱い祭りの映画 だった。

 Ezocup2011 に選ばれるという身に余る栄誉にかなり緊張しつづけた一週間が終わって、今は自宅に戻っている。 

をっと、忘れてた 

 作品につけたタイトルは

   「少年時代」 ( 友だち とか 初恋 とか )

Imgp3139

 

  私も10人のチェンソーカーバーの中に混ざって、なんとも実に手応えの熱い夏を楽しませていただいた。

色々な条件の組み合わせの結果として とにかく選んでもらった以上は全力を尽くすだけ、ただ自分の納得できるものを彫るという大会、これまでのどの大会からも得られなかった多くの示唆に触れる思いがした大会でもあった。 

続きを読む "君が踊る、夏" »

2011年8月21日 (日)

農家の・・・

嫁の事件簿 なら、言わずと知れた三上さんの絵日記ブログ

 チェンソーカーバーならみんな知っているだろうし、彼女の素敵な著書が出版されているから、カーバーでない人も知ってる・・・ かも知んない。

 んで

 「嫁」ぢゃないほうのブログ も最近はよく話題に載っている

 知っている人はみな知っている 「農家の婿のブログ」 lovely

 初めてその存在を知ったのは3.11のあとのツイッターでした。

 福島県で農家やっていて今回の原発汚染に出合い、汚染農作物を世に送り出すことはしない と厳しい決意を披瀝したひとのブログです。 

 読んでいて 大丈夫なのかなこの人 とハラハラする部分も多かったんだけれど、サポーターがいっぱいついてて、ブログのコメントをみて涙腺がゆるんだりする。

続きを読む "農家の・・・" »

2011年8月18日 (木)

げ・・・ そうだったんですか?

 寝苦しい夜の寝汗の目覚めをやり過ごすべく覗いたツイッターの断片的な言葉から また新しく(?)発見を重ねたりしてる。

 なんとも興の赴くところ、こういうサイトとか

 http://blog.goo.ne.jp/goto_note/e/38d4e2dbdc578d5a89fd69d4d3025d08#comment-list

 この発見の元になったこういうサイトとか

 http://yupcolor2.jugem.jp/

ただ単に枯れた木やアブ無い木wobbly を伐るだけというのでは余りに情けない。
 やはり誘導したい「森のカタチ」というものがイメージの中にはあるのだけれど。

 んで。

このブログの中でのQ&Aをみて少しショックを受けた

----
 択伐は「耐陰性の高い樹種でしかできない」というのは、スイス・ドイツの共通認識でした。陽樹は択伐に向かないのでマツやカンバでは無理だというのはかなり強く言われました。
 むしろ、北海道のような複雑な森林で択伐をするというのが、あちらからすると「アンビリーバボー」なことかもしれません。
----

あまり他人の言葉を断片的にいじるのはイケナイ事だし失礼にあたる事でもあるけれど、頭でっかちにならないよう気をつけながらもなお 専門知識を追求した人達の足跡をなぞってみたりする愉しみ。

でもね・・・

別のサイトで拾ったこういう言葉の重さをもてあましたりする夜でもあるんよね、今夜は特に。

---
森づくりで美しさや気持よさを考えることがあるか​?と問いかけたところ、美しさは結果だという答え。

自分​が判断基準とするのは、多様な構造 であるか、森のバイタ​リティ(成長量やクオリティ)が旺盛であるかの2点。

そ​して健康な森・ペイする森を次世代に引き継ぐことが使命​だ、とのこと。

----

 フォレスターってのは森で生計を立てる人が前提なんで、そりゃあ当然といえば当然ですがね、まあ、自分との距離をちゃんと認識してかからないといかんのよね 何事も。

続きを読む "げ・・・ そうだったんですか?" »

2011年8月15日 (月)

終戦記念日

にもかかわらず、今日も川越の森に集まった3バカトリオ happy01

んにゃ・・・
 バカに混ぜるには畏れ多い木びちっこ仲間の西しゃん も応援参加してくれ、おまけに久しぶりの村尾さんまで登場! なんと5人組編成での作業になりましたです今日の里山作業。

 

 おまけに朝イチで地主のOさんから冷えたスイカの差し入れと茄子の手土産をいただきますた 差し入れの理由は中学前の道際枯れエゴ始末。

Imgp2862  Imgp2863 簡単な木だったので、こういう機会をつかってちゃんとしたロープ作業の復習を目論見ました。 

 4本株立ちエゴの、枯れた3本だけを伐採して1本の生きてる幹を残すロープワークの基本テク。

あまり簡単に片付けては遊びの目的が適わないので、テーマをすこしいじりました。
 林内に倒しこめば簡単な木でも 意図的に道に沿わせて寝かすとか まあ、いろいろなバリエーションが吊り上げ・牽引の組み合わせで自由自在(?)に処理できることを確認してさっさと次の現場へ移動したりして フットワークもそれなりに軽くなってたりして。

続きを読む "終戦記念日" »

2011年8月12日 (金)

熱中症・・・

一昨日水曜、定例の里山清掃日に驚いたヤマの高い梢の折れ被害。
Imgp2785  Imgp2788

 雷が落ちたんだという人がいたけれど、これはどうみても風折れ。

 なにか凄い突風が吹きぬけたものと思うです。

 確かにこれだけ太い幹が引きちぎられ折りとられた瞬間には雷に似た音を立てたにちがいないけれど。

写真をみて判るように余りに道路に近すぎるし。

 

 しかも近頃とみに抜け道として知られ交通量も増えてきている2m幅の公道沿いでの民地内の支障木です。

しかし!

 清掃開始前に当該地の地主さん宅に挨拶に出向き処理の話を伝え了解を得たが、ついでに、この1年ほとんど入り込んでこなかったIさん宅をも訪問し、森の手入れの再開の相談をして了解を得てきたりして オイラとことんオッチョコチョイな生き方してるなー と実感。 

 清掃作業の途中で、森サポ仲間でもある西川さんに応援の依頼を快諾してもらったので、次の日、木曜:木の曜日 つまり昨日・・・ gawk に何時もの3バカ+1 で処理をしようという段取りになったです。

 

続きを読む "熱中症・・・" »

2011年8月 9日 (火)

みちのくチェンソーアートクラブin石巻

無事・・・ happy02
 とにかく 行って、勝手に混ざってきますた~

 佐藤さんの後ろでヘルメット被っているのが津波の3・11以後しばらく消息不明で居た 木登り君! です

Imgp2744_2

 トレードマークのテンガロンハットの与作さん、当然ですがあの豪快な笑顔が復活していて、思い切り安心しますた。

続きを読む "みちのくチェンソーアートクラブin石巻" »

2011年8月 5日 (金)

特伐技術 基本レベルでのステップアップ

 昨日の木曜は茨城出張ボランティアから帰京したばかりのヤマさんと広葉樹除伐の特訓で夜遊び lovely ・・・ぢゃなくて rain

 ヤマさんにはこれまで幾度か木登り経験&樹上チェンソー経験を積んでもらったけれど、今回は樹冠での作業体験ということで 1つのアンカーで私が登ってヤマさん用のアンカーを別に手付けで設定。

 まだロープでのリギングには進まない。

 2つ幹のエノキ 樹高16m程度の畑角境界で張り出した樹だが、吉凶占いの結果は10月10日以後の伐採が良いということになっているんだとか。 

Ca390656  Ca390657
 隣家の畑の日照をそのままにせず、なおかつ、このお告げの内容を尊重もして辻褄を合わせるとなると・・・

 双胴の1つは完全除去しておいて、残る大枝をざっと払い、地上に長く這っている枝の穂先を丁寧に落として その結果の日照具合を観察するってことにしてみた。

 

 なんせ、依頼されてもう3ヶ月にもなる。
 畑の葉物収穫で完全に1ラウンド遅れてしまっている。

んで

続きを読む "特伐技術 基本レベルでのステップアップ" »

2011年8月 1日 (月)

森での小技(こわざ)

幾種かの丸太をバンドソーで挽いてクイズ板をつくってみた。

Imgp2653  Imgp2652
 杭を打ち込んでぶら下げたときのイメージ。

 材はアオハダ・・・

 

 表側に森でのクイズとかイラストとか順路番号とかを記入しておいて

 中を開くとクイズの答えを見れるようにしておく。

 

 

 あましピッタンコに合わないようにしとかんと、開いたときに蜘蛛の巣 wobbly とか菌糸とか coldsweats02 が・・・

んで、

続きを読む "森での小技(こわざ)" »

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »