2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 枯損赤松の始末(補記 20110701) | トップページ | ムラサキヤマドリタケ »

2011年7月 6日 (水)

きじとらさんから写真を貰った(20110710 写真追加)

もう先週?・・・ってことになるんだろうけれど、7月3日 東京乃木坂の新国立美術館で開催された日彫展2011を見学に家内と二人ででかけた。

 川越から地下鉄乗り入れ直通線で1時間ほどで明治神宮前、そこから乗り換えて参宮橋、乃木坂。 もう出口が新国立美術館につながっている。
 田舎なれども川越は、なんとも便利になったものだ。

 とは言えやはり疲れる電車行ゆえ、到着してただちに喫茶部で軽食をとりパワーを蓄えた。

Ashura2 Imp02
 狙いは当然、あの阿修羅像

 ってことだったんだけれど、今年の日彫展はかなりハイレベルに作品が揃っていたような印象をうけた。

 

 


 


 阿修羅像は全容を見るのもいいんだけれど、私の好みはこっちのアングルでみた阿修羅

 

Ashura1

 

 

 じっくり3周ほど繰り返し拝観。 昼過ぎになってようやく帰路についたのだが

 なんとその帰路、美術館の出口であのきじとらさんとバッタリ奇遇の邂逅。

 いやぁ~焦ったです。

 まさか!

 作ったみたいな偶然でしたからね。

 幸い一緒に居たのが家内だったので危ない事態には立ち至らなかったけれど、人間どこでどういうことになるかわからんちんです。 くれぐれも悪いことはしないよーに

 なんちって 見栄を張っておきまふ bleah

んで

 流石にカメラ持たせたら半端ぢゃないきじとらさん、帰宅してPC開いたらもうメールで夫婦の写真を送って(贈って?)いただいてますた。

 まず自分では絶対に撮れない記念写真になりましたんで、今生の思い出にブログにピンナップしておきまふ。

Kijitorasan1

 

なんともはや・・・ ありがとうございましたです。

 これ、オイラの告別式に使えそうだ・・・

 なんて

 普段はこんないい顔してないですからね。 

  断っときますけどね。 

 ちゃんと断ったからね bleah
 

 その時の楽しい雑談の雰囲気が残っているような、きじとらさんの写真ってのはいつも何かあるような気がしてます。

 しつこいようだけれど、ありがとうございました。

追伸:

 展覧会で気に入った作品、いくつか選んでWebアルバムに載せておきました。 

 
 その翌日、よせばいいのに除伐したアオハダでまた顔を1つ彫ってみました。

Kaonashi

いい刺激になった日彫展2011 でした。

---- 猛烈な暑さの森で懲りないカービング 写真を追加すますた ----

Imgp2521 Imgp2523

 

材はアオハダ

 アクリルスプレーをつかってみました。

 しばらくは経過観察です。

« 枯損赤松の始末(補記 20110701) | トップページ | ムラサキヤマドリタケ »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

木を刻む」カテゴリの記事

コメント

ご夫婦で日彫展見に行って下さり有難うございました。
ご夫婦の素晴らしい笑顔、羨ましいです。
良い写真ですね。

なんかお腹がへっこんだんじゃあないですか!!!
奥さんは相変わらずきれいで羨ましいなあ〜

お二人の笑顔、最高に素敵です。

ジェイソンママ様 コメントありがとうございます。
 かーちゃんの着用していたサマーセーター、自慢の一本針の手作り品で、普段の田舎暮らしではあまり外出に着ることもないままです。
 伴さんの作品の晴れ舞台、こういう機会に都会へでかけて自分のセンスを磨くのも、家内の愉しみのひとつのようです lovely

 きじとらさん、ご自分の写真だけスリムに写るような細工をしてたりして ちょっとズルイですよね thunder punch
 今月の安曇野でその点を鋭く追及して bomb・・・
 なことすると、あとの復讐が怖い coldsweats01 んですが bleah

佐藤さん、そーなんですよ lovely 最近木登りを続けて居るせいか、だんだん体型が若いころに戻ってきまして なんちゃって bleah 事実はなかなかそーゆーワケにはいってないんですが rain

 ブログで馬力のある御母堂の勇姿をみて、なるほど佐藤さんが東北のカーバーさんたちの中心的な存在でありつづける理由の一端を知ったような気がしてます。
 幾重にも重なる災厄、克服しつつある東日本のみんなにエールを送ってます。 
 「大地震のバカヤロー」Tシャツ届きました。
 思ったよりもずっといいっすね。
 私もこれを着て大会に臨みたいと思います。
 ありがとうございました。

ふむふむ、いやはやホント良い顔してますねぇeye

自分も嫁とそんな笑顔で末永く居たいもんですgood


さてと、明日の件なんですが・・・どうやらお伺い出来そうにありませんcrying

せっかく誘って頂いたのになんと申してよいのやら・・・いやはやうーん

ではまた近い内に貴方の小心でした( TДT)ゴメンヨー

小心さん、これなくて正解でした。 とにかく暑くて暑くてsun
 日曜は少しマシになったかと思ったんですが、無風の森の中は・・・ 午前中のカービングだけで逃げ出してしまいますた。 dash

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/52137096

この記事へのトラックバック一覧です: きじとらさんから写真を貰った(20110710 写真追加):

« 枯損赤松の始末(補記 20110701) | トップページ | ムラサキヤマドリタケ »