2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月25日 (月)

ツイッターを介して巡り会ったサイト

 ちょっとばっかし重い内容で、私ごときでは手も足も口も(coldsweats01)出にゃひ というサイトですけれど、叶うことなればこういう人が次々に出てきて議論と実証を交換する文化。 
 森の国、ヤマトの国、日本の目標の姿として望まれるんぢゃないかな とおもいますた。

森林再生、日本林業の復活のためには・・・~ドイツからみた日本

 http://blogs.yahoo.co.jp/freiburgshuji/18140211.html

最近になって殆ど更新されていないサイトですが、印象に深い存在です。

続きを読む "ツイッターを介して巡り会ったサイト" »

2011年7月20日 (水)

下手の考え・・・

休むに似たり って囲碁か何かの格言だったかな。 あんまし品の良い格言ではない gawk と思うけれど。

 アイ付きカラビナのアイ部とかリングなどにテネックス・スリングをブルンメルスプライスしている用具の写真を見てて、これってどうなってるのかな と疑問におもってたです。 → http://www.wesspur.com/fliplines/hip-prusiks.html

Imgp2608  ワイヤーコア入りの双頭フリップラインでは Tenex Hip Prusik with SwivaEye を着用側に使うことが普通ですがこの1つのアイに作られた2つのブル(ラ)ンメル・スプライスの作り方がどうしても理解できなかったです。

 で・・・ 悩むよっかやってしまえ といつもの思考回路が動いてしまいましてね、やってみたら片側はやっぱり簡単でした。



続きを読む "下手の考え・・・" »

2011年7月18日 (月)

ezocup2011 

 不思議なめぐりあわせで 今年、北海道で開かれる最初のチェンソーアート大会 蝦夷カップ2011 のメンバーに混ぜて lovely いただきました。

3日かけて1つの作品。 

 50cm径3mの材 という、かなり大物との取り組みになりますので、選定する側は、当初65歳過ぎという年齢からみてとても無理か despair と危惧されていたようでした。
 正直、去年と比べてもめっきり体力が低下した crying と実感する日々なのですが、選抜されたメンバーの名前をみれば目が眩むほどのハイレベルな大会です。
 せっかく肥掛けて貰った sprinkle punch ・・・ もとい、 声かけて貰った人生のとってもナイスなチャンスです。 
 むざむざ見過ごせるものか と まあ、そんなわけで私もズーズーしく混ざっちゃいます happy02

 実は先週の土曜、安曇野教室後期初日にも寝坊して遅刻しそうになり焦りまくったりした体力事情 いまから一念発起して8月下旬の蝦夷カップにむけて走りこみで体力充実を図ろうとおもったら・・・ そーゆーのを年寄りの冷や水ってんだ と笑われてしまったりして crying


 

続きを読む "ezocup2011 " »

2011年7月11日 (月)

ムラサキヤマドリタケ

Imgp2528  Imgp2529  
ムラサキヤマドリがこの森で採れるという噂は耳にするものの、現物とであったのは今回が初めてだったんよね。

チチタケとかシロハツ、マツオウジなどの菌類は見慣れているのだが、このキノコはその軸の異様な皺に驚かされた です。

 食可の菌であるらしく、煮てワサビ醤油で頂くというネット記事を散見するが、もっぱらチチタケと同じように味噌汁のダシに使うという話を地元でおしえられたことがあるけど。

 

続きを読む "ムラサキヤマドリタケ" »

2011年7月 6日 (水)

きじとらさんから写真を貰った(20110710 写真追加)

もう先週?・・・ってことになるんだろうけれど、7月3日 東京乃木坂の新国立美術館で開催された日彫展2011を見学に家内と二人ででかけた。

 川越から地下鉄乗り入れ直通線で1時間ほどで明治神宮前、そこから乗り換えて参宮橋、乃木坂。 もう出口が新国立美術館につながっている。
 田舎なれども川越は、なんとも便利になったものだ。

 とは言えやはり疲れる電車行ゆえ、到着してただちに喫茶部で軽食をとりパワーを蓄えた。

Ashura2 Imp02
 狙いは当然、あの阿修羅像

 ってことだったんだけれど、今年の日彫展はかなりハイレベルに作品が揃っていたような印象をうけた。

 

 


 


 阿修羅像は全容を見るのもいいんだけれど、私の好みはこっちのアングルでみた阿修羅

 

Ashura1

 

 

 じっくり3周ほど繰り返し拝観。 昼過ぎになってようやく帰路についたのだが

続きを読む "きじとらさんから写真を貰った(20110710 写真追加)" »

2011年7月 1日 (金)

枯損赤松の始末(補記 20110701)

昨日は木曜 水曜の里山清掃の後で栃の木保護作業に熱中し、あまりの暑さに熱中症でダウン sprinkle した翌日の樹曜だったんですが coldsweats01

Imgp2165 いつもの3バカトリオで赤松の始末、手順は左右の赤松に2つのDdRTトップアンカーを設定し、ターゲットの枯損松にスパーで登高 スパーっと樹冠を切り落としてbleah からのピンポイント伐倒って段取り ですた。


 2つDdRTを掛けたのは、枯損状況がかなり深刻だったので不測の中折れ懸念があったため、スイングでの怪我を警戒したからでふ。

続きを読む "枯損赤松の始末(補記 20110701)" »

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »