2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 明日から2日間は | トップページ | 5月はサクランボの実る頃 »

2011年5月 2日 (月)

5月の連休は

やることなしに春の暮れ・・・ ってワケぢゃなくってbleah ですね。
 なんと、木登り仲間の久保田さん(@相模原公園)が JTCC2011(国営アルプスあづみの公園)で優勝してくれちゃったりしますてね・・・ なんか結構刺激的な春になりつつありまする。

 このところオオタカの幼鳥の泣き声が激しい森ですが、今日は「突然のM」さんが混ざってフィールド整理とかスローラインやらリギング(ツリーボート設定)などなど そこそこハードな組み立てで遊んだんですが。

Imgp1750  Imgp1751  
 そういえばこんところブログ更新してなかったことを思い出したりしました。

 
 
 
 

 面白いキツツキの遊んだ痕跡とか

 
 

このキツツキ、ってかゲラってか いったい何考えていたんだか。 

 

Imgp1752

 

 なんとなくボクトウガの幼虫を連想させる木屑

 

 あ、アテズッポウですからね、真に受けないでくださいね。

 

 もし本当にボクトウガであれば、誘引される甲虫たちのことも・・・ ズルズルと連想の輪は広がっていくんで 時々 誰か止めてくれ~っ なんて自分で自分に呆れたりして(汗)

 
 
 
 

 
 

んで、一番面白かったのが杉とアオハダが癒合しようと擦れ合ってアオハダが枯死してしまったのを、枯死アオハダ側だけを除伐してみて見つけた不定根

Imgp1753  

桜や楢ではよく見かけるんですけど、杉でも不定根ってあるんだ とびっくりしました。

 

 んで・・・

 

 枯死したアオハダのほうではどうだったのか、実は確認し忘れたまま、除伐跡を整理整頓してしまってましてね

  ・・・・

 何も記録がのこってません catface

 

 あーぁ  これだから素人ってすぐに行き詰るんだよね。

 

Imgp1742 Imgp1736

 
 

 

 

 

 ま、荒れたヤマはまだまだあるんで、これからも似たような現場にでっくわすことでしょう。

 

 この先、勉強の機会はまだまだあるってことで despair

 

でもさ、最近よく言われるんですよね・・・

  おまえ、あと40年続けられるつもりで居るんだろ とかさ pig

  別に長寿記録なんか狙ってるわけぢゃないんですがね

 なんか桜守とか言われるひとたちの気分みたいなものがわからんでもない・・・ っちゅうか。

 施業した後の森の姿がとても木になる ちゃった、気になる、昨今です。

« 明日から2日間は | トップページ | 5月はサクランボの実る頃 »

日記」カテゴリの記事

コメント

突然ですいません。以前、木挽きやさんが製作していた手製ランヤ-ド...。私も、手製で使用したりしています。1本よりは2本のほうが、安全ですから。本日も、私(木登り)練習しておりました。さすがに、先週は市役所職員の方に発見!されてしまい...不審者か?と、でもそんな事もあろうかと思い、私、軽トラックの荷台に小さい物ですが(木登り練習中)+会社(立ち入り禁止)の札を下げて練習してました。でも、不審者?ですよね...。練習場所も選びたいのですが、練習したい所に限って規制があるのです..。それは、そうなのですが.....。(だって、木に傷がついたら!..とか、それが原因で枯れたら!..という..。)でも、いざ伐採!となると、大変だし..。そもそも、伐採はその木材を利用する為に伐採するという事が本来の姿?なのだろうけれど..。(しかしながら、現実は難しいもので...。)只今の日本の状況では致し方なく...真に申し訳ないのですが、廃棄という形をとらせて頂きます.........という.................。記憶が曖昧ですみませんが、オ-ストラリア人の方が、以前日本にホ-ムステイされていた時、日本の公園へ案内された際、日本の公園を見て「日本の自然は、自然ではなく、不自然だ...。なぜ、これだけ木が伐採されているのか?そして、伐採したならなぜ搬出しないのだ?搬出しないのに木を切るのか?。このように、整然として並んだ様に樹木があるが..これは、自然なの?。」との感想..。どなたの?HPか何かで、拝見したような..。でも、日本とオ-ストラリアじゃ気候も違うし?..なんて疑問に思ったことしばしば...でした。全然、関係のないお話ですみません。それでは..。

なんと、元気回復したnoteと思ったら今度は不審者ですか・・・ bomb

 なんとも困ったもんですね bleah

 私の場合は地権者さんに許可を貰って(時折は季節の挨拶もしてまして)フィールドを占有してますです。
 所有者を見つけるまでの手間と、許可を貰うまでの根気はどうしても必要になりますよね やっぱし。

 公園の樹木の手入れ、今の段階では発注者側の意識とモラルの問題が大きすぎてハナシにもなんにもなんない って事だと思います。

 単なる寸法の判断で大枝を切るのは樹にとっても悲しいことですからね・・・ 自然樹形に近づけるための樹木医的判断やアーボな実施技術がもっと高く評価されるようにならんとイカンワケですが。

 まあ、肝心の「市民」さんたちの意識が単に樹を拝み稀少植物を見るために平気で林床を団体で踏み潰すってえ文化ですから、相当部分を宿命と観じる必要もあるかと思います。
 やはり次の世代、リクリエーショナルなツリークライミングで高い枝の上で樹に抱きつき森や樹の有難さを実感した子供たち世代を育て、彼等の見識に俟つという回り道が必要なんだろうと思います。
 大きな立派な健康な広葉樹をちゃんと育てる技術は、渡辺さんたちの世代で立て直す必要があるんぢゃないかと思います。
 道は厳しいけれど、まずは最初の一歩。 地主さんを探して木登り練習の許可を貰うこと(^^; 出発進行up ですね lovely

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/51559430

この記事へのトラックバック一覧です: 5月の連休は:

« 明日から2日間は | トップページ | 5月はサクランボの実る頃 »