2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« フィールズ・オブ・アセンライ | トップページ | 白樫の森除伐 第3日の動画を »

2011年3月 4日 (金)

白樫の森除伐第2日の動画を

Upしました。
 一番細い右端の白樫、曲がりくねって思い切り横に伸び、光屈性という簡潔な表現ではとても表わしきれないものを感じました。

  今回は基本的な伐採の知識についてコメントを入れておきました。

 ツルを切る最後の手順が追いツルのように働いていたことに気がついてますよね。

 もし参考にして役に立てて貰えたら幸いです なんちって  delicious

明日土曜に 第3日作業を実施する予定。

 ひょんな事からチームになったボランティア3人組は、当面、白樫との格闘を続けることになると思うんですが・・・

 あーーっ そう言えばコナラの除伐も依頼されてたっけなーーー \(;゚∇゚)/

ん・・・
その前に先日の強風で支障木となったヒノキ始末も頼まれていたsweat01

ところで

 川越市内ならボランティア (゚ー゚; だけれど、市外以遠は一応プロです。 
 よろしくです。

« フィールズ・オブ・アセンライ | トップページ | 白樫の森除伐 第3日の動画を »

リギング技術研修」カテゴリの記事

木を伐る」カテゴリの記事

森を視る」カテゴリの記事

樹に登る」カテゴリの記事

コメント

伐採が進むと太枝がどんどん増える。
薪?・・・よだれが。
お手伝いに参加したいけど3月中旬までは予定が取れない。
Webも見られない・・・。

ほりいけさん、毎度っhappy01
 先日は有難うございました。
 薪は4月に大量に出る・・・予定です。 なんせ隣の森もかなり危ない白樫が鬱蒼としてますんで、むしろこっちのほうが木もデカイし・・・ 割れないですね普通に薪割り機では。

 ところで椋って薪になんとかなりませんか?
 嫌われるほどに硬い木gawkですが、結構ありましてね、病気になってるのとかもbomb

椋、薪で燃やした事ないし・・・一般的に薪としてどうなんだろう。
ほりいけは知らない木を割ったり燃やしたりも好きです。
生木で割るか、少し乾かすか、完全に乾かすか、元からか、先からか。
いろいろ楽しみながら斧で割ってます。
一つの玉を30回くらい叩くのも普通で、そんなときはビールがうまい。
椋、薪として使ってみたいです。
明日から高地トレーニングなのでWebはしばらくお休みです。

私のブログにコメント頂き..ありがとうございます..。木挽きやさん、早速の動画でも、白樫の重量?倒れた瞬間の衝撃が伝わってくるようです..。これは、体感した経験のある方なら..きっと!分かるはず..。私が、吊り切り?(リギング)した桜ですが..地面から2本に分かれていました..。枝というより、幹に近い状態でした..。家屋側へ傾斜しており、枝先へ、リムウオ-ク出来る限界でした..。間違いなく..200KGはあります..。とにかく..怖い..。だからこそ、事前に現場確認していたのです..。そして、(STABLE BLAID19mm)となりました..。このロ-プ、これは..さすがに、会社側で負担して頂きました.。初めてのことです..。正解でした..。私所有のPRO MASTER19mmでは....限界ぎりぎりの衝撃荷重では?と感じていたからです..。それなりの...反動でした..。まさに..命が削れるという..大変だ..。反動で、自分が弾き飛ばされないよう、出来る限り、クライミングロ-プの支点が上になるようセットしました(ぶら下がり状態..の限界かな?.).。更に、リギングブロック地点から、すかさず離れることが出来るようランヤ-ドフック部分、片手でロック......。色々と私ブログ書いてみましたので....よろしければ..見てください..。それでは..。

ほりいけさん、椋の薪、別荘から戻られるころちょこっと揃えて積んでおきますね wink よろしくですっ good

渡辺さんとは知り合って随分経ちますよね。
 福島で一緒にリギングやって渡辺さんの熱意と研究探究心に脱毛・・・コホン、失礼 脱帽! したのが最初の印象でした。
 やたらにギアを揃えるよりも自分でポータラップを溶接屋さんに作ってもらったりして納得するまで試して自分なりの確信を持とうとする。 そういう姿勢とか、とにかく私が実務林業家の中でもっとも尊敬するってか、敬愛するって人がナベさんです。

 にゃはは、いつもオダテラレてるもんだから、今回は仕返しpunchshine って訳ぢゃなくって、結構ホンネで書いてたりします。

 そちらのブログにもコメントさせて頂きましたけれど、これからも一緒に勉強する仲間で居てください。 よろしくです happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/51030470

この記事へのトラックバック一覧です: 白樫の森除伐第2日の動画を:

« フィールズ・オブ・アセンライ | トップページ | 白樫の森除伐 第3日の動画を »