2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 大賑わい! (101217 写真追加 ) | トップページ | なんと応援6人衆 »

2010年12月21日 (火)

滑り込みセーフ?

なんか冬だと言うのに今晩は雨になるという予報。
 先日セットしたステーブルブレード5/8インチとプーリーとスリングのシステム、次回木曜までそのまま放置と思っていたんだけれど、雨ってことだと面白くない。 水曜に雨に濡れて木曜にそれを使って伐採なんてのは、ロープの強度データがどうであれ、やっぱりそういう事ってやりたくない。

 んで。

 現場は2本の木にかかわるシステムで、その木の間を2m幅員の道路が通っているわけ。 
 前の木曜にセットしたシステムは、除伐ターゲットのアタマをクローブヒッチ+ハーフヒッチでしっかりと抑えてしまってあって、その反対側のクヌギの8mあたりにセットしたプーリーで地面へ折り返してポータラップできるようになってる。
 登らない限り、解除できないシステムってこと。

これが雨に濡れないようにするには・・・
 やっぱし撤去しちまうのが一番手っ取り早い よね?

 でも。
 右膝の痛む今日みたいな日にはシコシコと地べたからのクライミングってのは最初から気力が萎えてしまふ です。

 なので

 今回は脚立を持参し、2箇所でしっかりとターゲットに縛りつけ、5mあたりまでの登高は梯子でカバーする ってことにした。
 当然、ロープはプーリーの上12mあたりの大きな股にかけてある。

ほんで、ですね・・・
 登高中に弛んで来るDdRTロープのランニングエンド、これは腰に下げたズタ袋に収納して道路上を横断するときにも通行車両に引っかからないようにしておいたっす。

めんどいけれど、応援の居ないソロ・クライミングでは本当に万全の体制を組んで最悪の事態への対応を織り込んでおくのがマナーってもんです。

書き忘れたけれど、今回の登高はスパーをつけたDdRT。 一番難しかったがターゲットのソロ15cmあたりを通っている電話線を乗り越えるときですた。 あたしゃ~も少し背が欲しいってギャグがあったけれど、私にしてみればもうちょっと足が長ければ・・・ と幾度か溜息をついてしまったです。

 もくろみどおり、ターゲットに登ってアタマの縛りを解除、登高中ずっとシコシコズタ袋に収納してきたランニングエンドを、今度はターゲットにダブル・クロッチし、ほぼ60度のトラ バースで不用意に振られないよう保険をかけ、無事にクヌギに取り付いてから8mあたりまで登高してプーリーとスリングを回収。

そのまま素直に降下して全システムを回収完了したら、もう12時になっちまっていた。

 あー こういう能率だととてもプロでメシは喰えない。

 んでも、馬鹿みたいにロープ作業を急いでポータの発熱でロープを融かしてしまうなんてアホをやるよりは大分マシだとおもったりする。
 ん。
 つまり、マシな事をやってるとこういう作業ではメシが喰えないって事になる? 

 なんか哲学的な迷路に迷い込みそうになったんで適当に打ち切り。 若くて始めていたらこんなの朝飯前だったろうけど、オイラ還暦すぎてから始めたからね、頑張っても昼飯前ってのがやっとのことだった。

 撤収完了して携帯電話の時報をみたら、丁度近隣の農家も昼に家に戻っていることがおおい時間。 

「木びちっこの会」として登録団体になってから随分経つのだけれど、今年から代表を代わってもらった結果として打ち出された新機軸、社協からの助成金請求ってのがある。

 この団体に名を連ねていただけるよう先週、地権者さんたちにお願いしたところ、殆どの皆さんが快諾してくれていた heart01 ので、今年の代表の宮さんが作ってくれた入会申し込み書を持って昼のこの時間にあちこち回ってみた。

 入会NGっぽいのが1軒だけで、これまで通りでやって貰いたいという至極もっともで辛いお話し down があったけれど、一応、申し込み用紙だけは預かってもらった。

 さて、振り返ってみて今日一日、こんな事して帰宅してから ふと気がついたらこんな時間になっている。

 昨日買出ししてきた12mm厚針葉樹コンパネ4枚は切断まで終ったところで今日の作業は打ち切り。  あとは窓孔をあけ、水抜きの孔をあけて組み立てればフクロウの巣箱3個が出来上がる。

 むふふ。

それにしても、この巣箱、重い。
 12mm厚ってのは行き過ぎだったかな。 なんて ちょっとだけ後悔。

 ワーク・クライムでのリギング試験課題に丁度いいんぢゃないかな。

 取り付け方法をちゃんと考えておかないとなーー
 取り付けられる木のほうの迷惑もちゃんと手当てしとかないとなーー

おー、気がついたら外は雨。

なんとか滑り込みセーフでロープを濡らさずに済んだって事なのねsweat01

« 大賑わい! (101217 写真追加 ) | トップページ | なんと応援6人衆 »

今日の佛草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/50361065

この記事へのトラックバック一覧です: 滑り込みセーフ?:

« 大賑わい! (101217 写真追加 ) | トップページ | なんと応援6人衆 »