2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月28日 (日)

日曜は下準備さ(101130 補記)

昨日は作業結果の確認と、新規に依頼された現場の下見。

Imgp0729
Imgp0734
 作業結果を確かめているとき、この奥にあるコナラも伐ってくれないのかという周辺住人さんの言い分に、ちょっと納得しきれないものがあって気分が塞ぐ。

  とにかく伸びすぎてしまった樹についてはCODIT切除をするにしても、その前に強剪定・・・って手順が不可欠だ。

 アレックス・シャイゴさんに言われるまでもなく、糖の流れに従った剪定をかける・・・ってワケだけれど、それ以前に樹冠を取り払って坊主にした樹では何もそれらしい手が打てないってワケで。

ちょっとブログの中の古い写真をひっぱりだしてみた。

Imgp0515 Imgp0516

 

 

 トリミング作業を行い、爾後の経過を観察し、潜在芽を胴吹きさせてその成長を確認してか ら伐りなおす。

強剪定したのが2009/3 下葉が茂りはじめたのでトップカットをしてこの現状になった。



来年の今頃になったら上下の茂みのうちの上側だけをトップカットして低木に仕立てるつもり。

1392 1900

 この写真の最初の強剪定が丸2年前のことだった。


 ま、こういう2~3年かかる面倒な手順を踏んできているのだが、思い通りに行っているのはまだあのOさんのヤマの椋の樹だけだからね・・・

 特別に悪さしてしてない樹であればあんまし伐れ伐れといわれたくないような気がする。

んでも、自信をもって施業するには、まだまだ経験が足りない・・・ってか、もう時間が無いってか。 しらないけど。

Imgp0687 Imgp0691  
幸い、新規の依頼内容で、今回は除伐は1本だけ。

 他の樹は枝下ろしと寸詰めということなので結構乗り気になる。

除伐したいというサワラも腐っているというよりも、まだ漏脂病(*1)にかかっている という段階ではないかと思われた。

 念のためマーキングだけセットしておいて地主さんに確認をしてもらう手順にした。

 

 
(*1)補記:余り実物を観察した経験がないので判然とはしないが、もしかしたら樹脂胴枯病という伝染性のヒノキ系樹木の病気なのかも知れない。

 

続きを読む "日曜は下準備さ(101130 補記)" »

2010年11月25日 (木)

木曜はボランティアで(101126/27補記+101202イラスト化)

いよいよ師走の風の匂いがしてきた小さな森の、ねじれて人家側に傾いてた大きなコナラ、今週も応援に来てくれたYさんをアテにして、今日中に処理してしまうことにした。
 処理というのは・・・ ですね、やはり除伐です。

Imgp0695  
 萌芽更新には手遅れの樹齢60年クラス、径60cm超のコナラ。 
 今日も何本となく電話線、電力線に干渉しかかっている枝を水平方向へ捻じ曲げ牽引して吊り下ろし作業。

 

 見物人も居たけれど、適当なところで昼にした。

 

Imgp0704 Imgp0705  
 電力線干渉をよく観察して絶縁被覆処理が安心できそうな印象を受けたけれど、それでも電線に触れるようなリギングはできない。

 吊りロープが渋い設定になってしまって下ろすのに苦労してしまったが、なんとか無事に着地させたりして失敗のリカバリーが堂に入ってきたような感想を持たれてしまった。

 
 
 

---- (101126 照合写真追加) ----

Imgp0670 Imgp0671
比較照合のため21日の記録を追加した。

  手前の榎に隠れ気味だけれど、このコナラの幹をよく観察すると思い切り住宅側に傾斜していることがわかる。

  比較の最大の眼目は、樹に向かって左側の大枝を下ろしたあとでの樹全体の傾斜が、重心遷移から単純算術的に予測される方向に反した結果を示している点。

 

 

704

 つまり、樹自体は左右に開いた大枝の釣り合い状態から左荷重を捨てて右大枝だけの荷重になった(単純予測では右に大きく傾く筈)にもかかわらず、天秤バランスとは逆に、直立する方向に移動している点。

 まあ、ほんの僅かな動きの話しではあるけれど、樹幹内部に存在していた応力による変形のほうが、左大枝というウエイトを喪って右に傾こうとする重心移動の影響を打ち消した結果になっているということ。

よくある話だけれど、ケヤキの芯の五光割れ なども、この種の内部応力が伐採によって開放された結果として生じるものだろうと思う。

 一般化した議論にするには難しい話しだろうけれど、一応の私見として記録に遺しておきたい。

 

 

 ---- 101202 イラスト追加 coldsweats01 ----

ちゃんと考えれば簡単な話しだった。 失礼。

101202illust

続きを読む "木曜はボランティアで(101126/27補記+101202イラスト化)" »

2010年11月21日 (日)

森の小径で(101123 補記)

どんじゃらホイ♪ 
  あ、ちょっと歌詞が違うか sweat01

 今日の昼過ぎにヤマへ出かけた。 久しぶりのカービング目的のヤマ。
 本当はサンタクロースを彫るつもりで、以前チェンソーデモで頂いた試し切り用の丸太の残りを彫ってみた。

Imgp0667 Imgp0666
ちょっとサイズが小さいので結構表情が辛い。

 

 姿勢をコントロールして右膝がコキンと鳴ってガックシ膝をついてしまったけれど、とにかく一応は彫りとおした。

 
 

 

 彫り終わって課題がまたいっぱい見つかった。
 けれど、こういう小人でこのあたりのヤマをイッパイにしてみたらどんなにか面白いだろう なんて能天気なコトも、思いついてしまった。
 我乍らまったく懲りないこまった爺さんだけど。

続きを読む "森の小径で(101123 補記)" »

2010年11月18日 (木)

木曜日は木の曜日

なんちゃって。
 朝イチで何時も元気なYさんから連絡を貰い、9時半から里山の手入れ作業。

 落ち合うまでの時間潰しのつもりで落枝をひろって小積みしていたら、待ち草臥れたYさんが農道に寝転がっているのに気がついたcoldsweats01。 

 しゅまん。

 本当はYさんカービングの練習にきている筈だったけれど、最近はあまりに平地林の里山が気持ち良いのと、腐れソロが多いのとでほぼ一日を伐採・除伐作業にあててしまうことも増えてきた。
 今日も午前中はOさんのヤマで枯れた松や水木、シデ、まだ生きているけれどすっかりキノコに幹を埋め尽くされたシデ を処理して昼食になってしまった。

 んで。

 午後まったりと里山施業のつづきを・・・と考えていたら、Oさんが自転車でこられて、急な話だけれど別の森で隣人から木を処分してくれと言われてしまったのでやってくれろ という。
 なんせ里山のイロハから教えていただいたOさんの言うこと、私としては当然だが否佐はない。 現場を確認して即! Yさんに応援を頼むことにした。

 なんせYさん、スチールの044に63cmバーつけたの持ってるからね lovely

 隣は駐車場。 下手な処理はできない。
 なのでアーボで華麗なスローライン(笑)テクで牽引ロープとサイドロープ(ヒカエ)を設定した。
 実にこの設定が段取り8分。 実作業の大半を占める。
 実際に伐採する作業は10分もかかるワケではない bleah

この一連の作業を懲りない動画にしたので、ヒマでヒマで死にそうなくらいヒマな人、よかったらみておいてくらはい。

続きを読む "木曜日は木の曜日" »

2010年11月14日 (日)

今日の日は(早めにサヨナラ)

今朝未明(?)激しいメマイと嘔吐で目が醒め、すっかり焦ってしまった。
 音を聞きつけた家内が心配してくれたのだが、オイラとしては今日の日のために準備した名札やら景品のヤジロベエやらの引渡しが気になって仕方が無い。

101112_1  

 呆れ顔の家内を拝み倒し、用意しておいたヨーヨーや名札などをエスティマトラックcatfaceに積み込んで私は助手席、家内の運転で現地に約束時間どおりに到着できた.




101112_2

続きを読む "今日の日は(早めにサヨナラ)" »

2010年11月11日 (木)

参ったね・・・

この月曜あたりから体調を崩してメマイで腰が抜けたみたいに寝付いてしまった down

 ようやく今日になって布団をはねたけれど、今週末に予定している「どんぐりを育てる会」イベントに約束した名札、木札、ヤジロベエ、ヨーヨーの製作工程が・・・  bomb

 まあ、名札木札は素材のアオハダの挽き割りを先週になんとか済ませてあったのだけれど、桟積みしておいた札をチェックしたら、なんと名にし負うの諺どおり、札にはアオが走ってしまっている crying
 風邪でひっくり返ってた期間の乾燥過剰でせっかくの木札にも割れの入ったものがでてきている shock

続きを読む "参ったね・・・" »

2010年11月 7日 (日)

11月7日は

こんなこと・・・

 

やったり

続きを読む "11月7日は" »

2010年11月 4日 (木)

登らないロープワーク(201106 写真追加)

って、何のこっちゃ? 
 今日のメモはソロの生木器 4月13日の計量458Gを室内放置して11月3日現在330G。 約30%水分がトンでいた計算になりますた。

 ・・・  あぅ?
    ちがった catface

 今日のブログは双幹のコナラの幹間引き伐採のイメージの話しでした。
 これ、明日やる予定です。

続きを読む "登らないロープワーク(201106 写真追加)" »

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »