2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« いっつぁ音やん♪ずワールド?? | トップページ | 明日は台風らしい »

2010年10月27日 (水)

あちゃ~っ(補記・訂正20101028)

ってギャグ、知ってる人は年代がわかる・・・ってか、あまり深く考えちゃなんない事には深くコメントしない。
 よーするに、しまったぁ! って時に思わず口にでてしまう言葉だったりします。

 毎週の水曜定期里山清掃の帰路、ケヤキの腐れ枝が道路を横切るように風に吹かれていたんで、ラインでちょんと落としてやろうとスローをかけたんですが、あいにく電話線上のガイライン(ワイヤー)に乗ってしまいますた。

Imgp0450





上の写真でケヤキと電話線ガードの上に横たわっている枝、わかります?

Imgp0451
 ま、簡単に始末できるだろーと舐めてかかって ストンと乗ってしまってガン!として動かなくなったこの枝 あちゃー で済ませておくわけにもいかず、昼食後にロープと牽引具を持参して処理しなおしました。

 
 

Imgp0456
 ケヤキの上の枝股からロープをおろしてターゲットの枝先にモヤイで ランニング・ボーリン で結び、向こう側のアンカーから牽引かけて電話線保護のワイヤーから枝を2mほど浮かせたところです。

 

 牽引のローププラーはポータラップで置き換え、やはりモヤイ ランニング・ボーリンで枝の元にロープをかけておいて、空いたローププラーで強引に引きちぎります。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Imgp0457

 

かなり強引に引きちぎるような牽引をかけなきゃ外れない枝だって判ってたんですけど、本当に木の繊維の強さって外見だけから判定しきらんことばかりです。

下からみたほど細い枝でもなかったってことでもありますが。

  まあ、今回は木に登らずに処理する ってことにコダワったワケですけれど 簡単に終ってしまったので、清掃時に非常に気になっていた腐れソロにターゲットを移しました。

 先週の定期清掃日に地主さん自宅に伺い、この道際の危険木の始末をどうする積りでおられるのか直接聞いたのですが、要するに自分達の力では処理できない木だから任せるということでした。

 実はもっと怖い木もあるんですが、いまんところその木、生きているんでそれほど緊急ではないんぢゃなかろうか なんて思ってますが。

Imgp0461
 幸いヒマだったらしい地元の松っつあんも応援を買って出てくれ、同じ里山清掃奉仕の宮さんとの3人の目で左右の往来安全を確認しながらの作業でした。

 

 んで。

肝心の腐れソロですが、根がまるで無くなってる状態 でした。 

 まあ、よく倒れずに立っていたものですが、脇にあった白樫がある程度支えの働きをしていたみたいです。
 んで、倒れうる方向は道路側だけshock ということになってたんですよねこれが。

Imgp0462
こういう怖い太さの木が道沿いに立ち往生していて誰もそれを怖いと思わない って不思議な空間。

 こういう里山ってのはもうワンダー・ランドの呼称に値する存在かもしんない

 

 なんちって。

 

Imgp0465
 写真みてお分かりかと思いますが、この木はチェンソーで倒したんではなく、ロープで引き倒した・・・ って作業でした。

 

 歯磨きのCMぢゃありませんが、まるで熟れ過ぎたトマトのような歯槽膿漏の・・・里山のソロの木。
 地主さんたち、本気で考えてくれないと、今に大きな事故が起きる・・・んぢゃないでしょうかしらん。

 市役所さんも一部の市民と一緒になって環境を騒ぐんだったら花や鳥ばかり追いかけてないで本気で菌類の調査をしてもらいたいもんだ・・・・ なんちゃってブツブツ gawk

ところで

切ってあるのはモトダマ落としやった部位です。

 以前からも幾度となく言ってきましたけれど、モトダマを落とすためのノウハウとかテクとかを磨いてゆく方法をちゃんと考えるのが安全技術のスジ道ってものだと思ってます。

 モトダマ落とすのは禁止だ なんてアホばかり言って片付けてたらいつまで経っても欧米レベルの安全技術には到達できるわけがない。
 そういう意味で、日本の林業風土ってのはハスクバーナが言うように、確かに北欧に比べて30年遅れてる・・・って、本当の技術もってる現場ではそんなコトあるワケないってワケですけれどね。

ま、なんたらかんたら、ブー垂れが出るってのは毎日の里山整備でちょっと疲れが溜まってきてるかなー なんて思う昨今です。

 いきなり秋が冬に切り替わったような気候です。 

 皆様、御身お大切に季節の移り変わりをのりきりましょう。

« いっつぁ音やん♪ずワールド?? | トップページ | 明日は台風らしい »

森を視る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/49863222

この記事へのトラックバック一覧です: あちゃ~っ(補記・訂正20101028):

« いっつぁ音やん♪ずワールド?? | トップページ | 明日は台風らしい »