2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« イッツあ木霊ワールド(後編) | トップページ | あちゃ~っ(補記・訂正20101028) »

2010年10月22日 (金)

いっつぁ音やん♪ずワールド??

週末に突然、ちょっと立て込んだ事情ができまして・・・
 んな訳で まだ生きてく気力が残っている間にbleah安曇野の記録を〆ておきまふ。

ん・・・

 音やんの作品の紹介っす。

明日は一体何がどうなることか、とにもかくにも手をつけるべきは実態の確認。
 縛られ地蔵にも詣でたり色々と手は尽くしてきたけれど、いまだに重荷になり続けるってのは、前世によほど何かがあったsweat01 ってことでしょうか。

« イッツあ木霊ワールド(後編) | トップページ | あちゃ~っ(補記・訂正20101028) »

木を刻む」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます!
今年に入ってからずっと人物ばっかで、他のも興味あるんだけど、いざ丸太の前に立つとモチベーションの大きさで人物になってしまいます。
動物もやりたいのあるんですがね、昨日職場のテレビで草刈民世さんのヌードを見て、その美しさに見とれてしまいました。。。
やっぱバレリーナ最高ですわ!
また彫りたくなりました。

木霊さんとも話したことなんですが、東日本で音やんが彫ったピリカメノコとシマフクロウの構図、思い切り忠実な片羽根を下げた彫像になってた、あの印象が強く残ってます annoy
 母と児 とか、人と動物 とか、またそういうつながりを強く連想させるような彫像って どこかしら時間や物語などを刻んでいるようで見る者の中でイメージが膨らむんぢゃないかと思います。
 動画の最後に入れさせていただいた伝統的な造形の安曇野の龍。
 そこに威厳とか尊厳とかいうものまで彫り込まれてしまうと、やはり圧倒されてしまいます。
 どれをとっても素晴らしい世界。  生あるうちに とことん楽しまねばup  lovely
 

そうかぁ 気持ち職場に振り回されて
見てるフリして最後まで見てなかったのね(汗
玄関先凄いことになってますねぇ
前に見たお爺さんと感じも変わって 違う物語が出来てる(笑
       でも ま~~~だ
階段に多少の隙間も見えたりしてぇdelicious

うしっ 今度は来年北秋田大会で何か飾って頂けるもの発掘しましょheart04

青JINさん、ピノキオ爺さんもだんだん石の雰囲気がでてきました。 しばらくしたら地面に接する面から保護の木固めエースを入れてやります。
 いい雰囲気の玄関先、お爺さんだけの時は近所の人も皆んなわざわざ寄ってきて、知らないひとが呼び鈴ならしてピイ~ンポオ~ン♪「あのぉ 通りすがりのものですが、いいですねぇ玄関の彫刻」 なんてウソみたいな本当の話があったりしました。
 音やんの女人像が突然出現して、近所のおばさんおじさんがニヤニヤしたり、合いそうになった視線をあわてて逸らせたり(笑) 
 これから一体どうなってゆくことか。
 んでも、毎朝毎晩この玄関をつかってる家内は平然と喜んでいたりして。
 いやぁ~ 彫刻するって、いいですねぇ♪
 それを飾るのも とっても素敵ですねぇ♪
 素敵な人の作品を飾ると、本当に素敵だったりします♪

むふふっ 自慢の玄関先ですっ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/49814753

この記事へのトラックバック一覧です: いっつぁ音やん♪ずワールド??:

« イッツあ木霊ワールド(後編) | トップページ | あちゃ~っ(補記・訂正20101028) »