2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 安曇野2010 10月16・17日に開催です | トップページ | 経済合理性という判断基準 »

2010年9月 3日 (金)

いよいよ

私にとっての本格的なチェンソーカービングの大会シーズンの到来です。

 暑いのへばるのと言ってるうちに今週末にはもう山形は金山の大会。

 んでもって、来月は千葉と安曇野。

Chirashi















 山形では製作タイトルを決め参加申し込みをしてからず~っとイメージを練っているんだけれど、なんかシッチャカメッチャカになりそうな予感。

 今年はなんか気力が・・・・ 
 ま、参加することに意義があるってことで。

« 安曇野2010 10月16・17日に開催です | トップページ | 経済合理性という判断基準 »

木を刻む」カテゴリの記事

コメント

そうですよ~、参加「できる」ことに意義がありますよ~~~。あー、行きたい行きたい行きたーーーーい!!!
Bあやの行きたい日本のカービングイベントトップ3なんですから、Bあやの分も楽しんできてくださいね!!!

ですよねー 参加できるだけでシアワセ  手と手を合わせて・・・sprinkle sweat01
 でもねー 自分の審美眼だけがどんどん進化しちまってcrying
 おまけに同じモチーフで繰り返し作品を彫ると息子みたいな音やんから思い切りバカにされちまう weep

 ま、いいっす。
 参加できるだけでシアワセ 手と手を合わせて・・・(←最近こればっか)

ええっ!バカになんかした事はないですよ!
でも、やはりみんなそれぞれ追及しているものが形としてあるから、誰もがどんなものまでも追求できるわけじゃあないって事は最近強く思います。
各々が各々の道を真っ直ぐに信じて極めていくことが大切な気がするんですよ。
ゴールの近い道もあればゴールすらあるかわからない道もある。
僕の道はゴールすらないかもしれない・・・

ん~~?!呼ばれましたぁ?   呼んでませんよねぇ
気力が足りないのですかぁ?うしっ!青森名物もって参戦しますのでまってて下さい。
今年もお側でカービングできるといいなぁ。paperpaperを合わせて「ぱんっぱん!」
              やっぱり 呼んでませんよね(汗

♪しゃん、今年の山形では何をぶつけるのかな。 第五回記念大会だからして って特別なコトはやらないのかもしんないけど、あの桜の天使と美女像彫ったらもう元には戻れないんぢゃないかって気がするけど。
 あ、オイラ最近、自分で何言ってるんかトンとわからんちんだからね、深読みしないであっさり流してね。
 同じものを何回も彫るって、工芸の水準の高みを目指す人も居るだろけれど、幾ら繰り返しても表現しきれていない何かを求める人ってのもアリだろうと思うし。 
 もうテーマは提出しちゃってるんで、今更ジタバタしてもね~。
 でも、今年はどんな材に当たるんだろheart01

 なんちゃってsprinkle

青JINさん、激励さんくすです。
 こういう雨の日はトコトン憂鬱になります。 なんせ持病の神経痛が・・・coldsweats01
 な~んちゃって。

 もうあのピノキオ爺さんから1年経つんすね~ 

 青森には今年確か74になるあのお方が矍鑠(カクシャク)としておられますんで、私ごときが枯れたような事は口にできないんすけれどねーなんか今年の夏は本当に枯れそうになりますたです。

 シラカシの皿を挽いてありますので、これに出場カーバー全員の寄せ書きをいれ、カーバーから実行委員会を顕彰する って事を企んでます。 今年も徹夜で一緒に混ざって遊んでやってください。

 東日本大会では、毎回人を驚かす作品が出現するので本気で面白いです。  よろしくで~す。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/49338717

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ:

« 安曇野2010 10月16・17日に開催です | トップページ | 経済合理性という判断基準 »