2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« いよいよ | トップページ | 第五回東日本チェンソーアート競技会で »

2010年9月 8日 (水)

経済合理性という判断基準

なんて、仰々しくおどろおどろしい用語を使うまでもないことなのだろうけれど

大きな樹がもたらす危険(リスク)についての保険会社の評価判断とか、樹をめぐる近隣同士の揉め事とか、壮大なゲーム理論を演じ続ける人達のエネルギーにCheers!

 

 

 

つくづくと、本当にそれだけで済ませてしまっていいのかな? と思うことばかり。  疑問を持ったからと言って、疑問のカタチのままではナンの意味もなし。   

もう一つの動画、いつも考えさせられるEkkaさんの投稿

 → http://www.youtube.com/watch?v=wm-fndZQC1g

土地の価値ってのはそのサカムスタンスと共にあるんぢゃないか というインタビュー発言にアゴがガクガクするほど強くうなずいてしまったりするけれど。

 除伐作業のアーボリストに石を投げつけたいという隣人も居るという現実。
 維持経費をどうするのか という現実。

日本の森や里山でも同じような現実があるワケだけれど。 森や樹を大切だと口に言う人は多いけれど、そういう人達の中でその経費の負担を本気で考えている人とはまだであったことがない というのも現実。

色々書きなぐって消して、そのうちにどうでもよくなって、なんか投げやりで不貞腐れ気味の、気力を見失いそうな 雨の水曜。

あ~あ、俺、何言ってるんだろ down

この週末には、ようやく暑さも峠を越えるようです。

« いよいよ | トップページ | 第五回東日本チェンソーアート競技会で »

今日の佛草」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

木を伐る」カテゴリの記事

森を視る」カテゴリの記事

樹に登る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/49386797

この記事へのトラックバック一覧です: 経済合理性という判断基準:

« いよいよ | トップページ | 第五回東日本チェンソーアート競技会で »