2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 安曇野教室 第五回記録を (動画追加) | トップページ | 明日は晴れるらしい(100929 追記) »

2010年9月21日 (火)

川越の森に(2) (写真追加100923)

昨日の老人の日、懲りない爺様が歩いて3分の小さな森で小さなコナラの木を倒しますた。
隣接した小さな桜を痛めぬよう気を配ったのですが、なんでコナラは伐って桜は保護するのか 正直、理屈ってのはどんな具合にも捏ねられますからね~

 また動画です。

なんせ使うソフトが全部無料!

 これが貧乏人の年金生活者にはタマリマセ~ン lovely

さて、こうやって支障木の姿が明らかになりつつあります。

 この枝を上から下ろすか下から下ろすか、色々と理屈はまた捏ねられそうです catface

 この種類の理屈は物理の法則という制約を受けますので、それなりの背景が必要になります。 どーゆー具合にも捏ねられる理屈とは種類が違いますね。

 道路、住宅、電線 こういう状況でどうやって作業をするか

 不測の事態という事が無いようにちゃんと組み立てを考えておく上で、「経験」ってのは大きくモノを言うように思います。

Cimg2133 Cimg2134

 

 

 

 

 

追加した写真は上が除伐した変形曲がりコナラ 

下は先日の「ゴメンしてけれ」ってぇセンチメンタルな記事の(http://pabllo.cocolog-nifty.com/kobikiya/2010/08/post-c34a.html)動画で記録した突然死コナラの始末後の写真です。

Cimg2141_2

Cimg2142

 

 

 

 

 

Cimg2144 Cimg2146

 

 

 

 

 

 

MS260の63cmバーでようやく玉切りして、気がついたら磨耗したスプロケットに足を叩かれたソーチェンがバーのガイド溝に擦れて動かなくなってしまった・・・

 

Cimg2145

 

 

 立ち直れるか オレ・・・

« 安曇野教室 第五回記録を (動画追加) | トップページ | 明日は晴れるらしい(100929 追記) »

リギング技術研修」カテゴリの記事

木を伐る」カテゴリの記事

森を視る」カテゴリの記事

樹に登る」カテゴリの記事

コメント

懲りない爺さんが居る川越の森、秋の訪れ、変形コナラに、スプロケットの゙磨耗・・・そうそう、迷子の子狸の話もあったっけ・・・我が畑の周りの道路で、可愛いい子狸が車にはねられ可愛い顔して息絶えていたっけ・・・徒然なるまま、ブログ拝読、でも~にずいぶんとご無沙汰中です。9月は上さんの実妹が無くなりその他、家事多忙なんて言い訳は別に、冬の足音が近付き、川越の森と爺さんに郷愁の想いが湧いてきました。尊顔を拝まねばと想いつつ書き込みで誤魔化したりして・・・意味の無い書き込みご免なさい。

仙人さん、久しぶりっすlovely
 なんか巣箱が空き家のままだったとか、お孫さんの安産ガードとか(^^)いろいろ楽しい話題が尽きないみたいっすね。
 お互い無事の毎日が過ごせる幸せです。 
 正月1日に酒井譲さんが亡くなって、もうじき1年です。
  自分にのこされた時間の重みをはかり、去りゆく人に時の流れの定めを知ることもまた ある意味しあわせなのかもしれません。
 
 課題を頂いてまだ手付かずのままでおりますが、取り掛かるのはまだまだ先のことに・・・なんていってるうちに地獄の釜のフタが開いてしまうかも(笑)
 やりたい事は全部やり尽くして なんて贅沢な未練を持っているわけではないのですが。 wink
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/49514598

この記事へのトラックバック一覧です: 川越の森に(2) (写真追加100923):

« 安曇野教室 第五回記録を (動画追加) | トップページ | 明日は晴れるらしい(100929 追記) »