2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月28日 (火)

明日は晴れるらしい(100929 追記)

 昨晩は63cmバーのガイド溝に渋くバインドしてしまいそうになった74コマ 84コマ のピコ・ソーチェンの修正。   磨り減ったスプロケットに叩かれた足が変形し、ガイド溝の中を滑らなくなってしまったものだ。

なので

馬鹿のひとつ覚え。 ひとつひとつ丁寧に両面、ダイヤモンド平ヤスリで研磨をかけた。

Cimg2189

 我ながら、よくぞ根気が続いたものだ shine。 

 

 このソーチェン、目立ては宮城の佐藤さんから譲っていただいた斜角+丸仕上げ なので切れ味は確かに凄かったのだが・・・

 たかだか50ccクラスのMS260には荷が重過ぎる感じのする63cmバー。 スプロケットを交換し、スター型からリム式にした上でしばらく様子をみようと思う。

 んでもってからに

   このところ続いた雨模様の空、なかなか予定した作業にかかれないでいるのよね。

明日は・・・ってえと?  おー 晴れる予報ぢゃんか happy01

2010年9月29日(水) 日の出 5:34  日南中時 11:32  日の入り 17:29 だって。

定例里山清掃は毎回10時~11時半程度。

なので、朝6時から9時までの3時間は何かツリーワーク予定を組めるんぢゃないかと思う。

 しらないけど。

 Aさんのヤマの道際の8mエノキ、枝を払ってトップを落とせばターゲットのコナラの枝ぶり見透しがはっきりする。 
 手鋸とスリング+ロープ吊り下ろし作業だけれど、晴れ間の少ない時期の晴天予報。 この際だから元気だして片付けてしまおーか なんて企んでいたりする。

 

続きを読む "明日は晴れるらしい(100929 追記)" »

2010年9月21日 (火)

川越の森に(2) (写真追加100923)

昨日の老人の日、懲りない爺様が歩いて3分の小さな森で小さなコナラの木を倒しますた。
隣接した小さな桜を痛めぬよう気を配ったのですが、なんでコナラは伐って桜は保護するのか 正直、理屈ってのはどんな具合にも捏ねられますからね~

 また動画です。

続きを読む "川越の森に(2) (写真追加100923)" »

2010年9月20日 (月)

安曇野教室 第五回記録を (動画追加)

いつものようにUPしました。 
 このアルバムの正式リリースは塾長HPにて行いますが、取り急ぎの第一報です。

Cimg2109
今回は個別写真にコメントをいれてありませんが、いつものように和歌山の船長さんも講師陣に参加され、実にまったりとしたチェンソーカービング教室でした

 

 

 アルバムを御覧いただけば判ると思いますが、東京からの造園3人組さんのリクエストにお応えした船長さんの「飛び跳ねる鯉」も実に面白いモチーフでしたです。

続きを読む "安曇野教室 第五回記録を (動画追加)" »

2010年9月16日 (木)

ありがとう って伝えたくて♪

そろそろNHKの連ドラ 「ゲゲゲの女房」大団円になりますが、なんか久っさしぶり~のクリーンヒットでしたね。
 最初は意味がわからなかったテーマ曲の製作者名「いきものがかり」にようやく馴染んできたところで ドラマは終盤です。
 ちょっと残念な気がしますが、ニセモノでない物語がちょっとコミカルに語られるスタイルはとても素敵でした。

Cimg1923  

んでもって、第五回東日本チェンソーアート競技会。 

課題は「自然豊かな山里」。
 私の提出したテーマは「山里の大根かぁ~ちゃん」です。

 

 今回のお顔は同じチェンソー彫刻仲間の「まんじ」さんを思い浮かべながら、「ありがとう って伝えたくて♪」のメロディをアタマの中でエンドレスに回しながら彫り終えたものです。


 

つまり・・・

Cimg1997

 

 

こーゆー事に・・・ って、直接対決をすると若干イメージが狂ってしまふのですが smile


 
 
 

続きを読む "ありがとう って伝えたくて♪" »

2010年9月13日 (月)

第五回東日本チェンソーアート競技会で

2010年9月11日、12日 折悪しく金山町を通りかかった低気圧に物凄い思いをしながらも、1年ぶりの懐かしい顔顔顔 と出合って物凄い2日間を過ごしてきますた。
 ブログをずっとサボっていて気懸かりだった○霊さんの健康回復も確認できたし、逆に普段元気のカタマリみたいな宮城の○藤さんの肩が仕事の重みでガックシしているという気懸かりなことも増えてしまったが、とにくわく! みなさんの元気な顔を見ることができてハッピーだったです。
 あー、アバラ骨を折ってそのままチェンソーデモを続けた岩手の与作さんも久しぶりに伝説そのままの雄姿をみせてくれたのも感激だったけど、なんと今年は奥様同伴 heart02 おもいきし焦ったですよ、普段は若くて美しいご婦人の傍で何かやるってことないもんで、傍に居ただけで口の中が渇いてしまったりした・・・って、たんなる糖尿の話ってことに落ち着きそうだから話題変更 wobbly  しゅまんこってす。

んでもって、今回は私の体調ってか、まあある種メンタルな面でサイテーな波の当たってしまってたんだけど、去年に引き続き 又しても 青森のJINさんがやってくれました。

幸い、私もベストシニア賞を頂くことができ、これでシニアクラス三連覇ということになるのかもしれませんが、ライバルの和○さんの姿を探して今回参加できなかった事情を知り、すっかり寂しくなりましたです。
 この大会では海外招聘選手クラスが5名以上?他の皆さんも大会上位入賞クラスのカーバーが多くなんとも豪華な顔ぶれで、会場は終ってみれば恐ろしいハイレベルな作品ばかり(←ひっしーさんのブログ記録)でした。
いやぁ 刺激になったっす。

続きを読む "第五回東日本チェンソーアート競技会で" »

2010年9月 8日 (水)

経済合理性という判断基準

なんて、仰々しくおどろおどろしい用語を使うまでもないことなのだろうけれど

大きな樹がもたらす危険(リスク)についての保険会社の評価判断とか、樹をめぐる近隣同士の揉め事とか、壮大なゲーム理論を演じ続ける人達のエネルギーにCheers!

 

 

 

つくづくと、本当にそれだけで済ませてしまっていいのかな? と思うことばかり。  疑問を持ったからと言って、疑問のカタチのままではナンの意味もなし。   

続きを読む "経済合理性という判断基準" »

2010年9月 3日 (金)

いよいよ

私にとっての本格的なチェンソーカービングの大会シーズンの到来です。

 暑いのへばるのと言ってるうちに今週末にはもう山形は金山の大会。

 んでもって、来月は千葉と安曇野。

Chirashi















 山形では製作タイトルを決め参加申し込みをしてからず~っとイメージを練っているんだけれど、なんかシッチャカメッチャカになりそうな予感。

続きを読む "いよいよ" »

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »