2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« ゴメンしてけれ | トップページ | 今年も巡って来た「どんぐり」の季節 »

2010年8月27日 (金)

WesSpurのWEBサイトで

Weaver社製Cougarサドルのリコール告知を見たんで ちょっと焦ったです。
んで 詳細内容を確認したところ、センターブリッジのリコールで新規製品に問題が起きたということだったけど、英文かったるいし。
 何故か無意識に、日本最強の情報通ランバージャック!! さんのブログでこのリコールに何かコメントしてあるかどうかをチェックしたところ、流石!(lovely) なんとすでに詳細内容がレポ済みになってましたっす。

 幸い 私がクーガーサドルを使うようになったのは大分前からの話だったので、リコール対照の対象 にはなってなかったし、WesSpur社から購入した場合には(以前もそうだったけれど)販売履歴から直接顧客を特定して詳細メールが送達されてきてます。

それに、最近ではクーガーもかったるくて専らセコイアばかりを使うようになってましたですし あまり今回のリコールはびっくりする事ではなかったんかもしれまっせん。

Cougarsequoia

 ただ、セコイアサドルはニュートライブ社のラクチンサドルと違って軽量な分、長時間のぶら下がりでの体力負担(主に太腿締め付け)がきつい・・・

 クーガーは重いだけでなくて携帯に不便なごつい作りになってるし。

 今回の円高購入で入手かけたのはリギングロープのほかにセコイア・スイングだったんですが、この眼目が、ごつくて重ったるいクーガーサドルの置き換え chick って事でした。

使って見て一応満足。 あえてセコイア・スイングに文句をつけるとすれば、ベェトンバッテン(bˈætn)*1「小割板」シートの高さ調節を一番浅くとっても、作業姿勢で腰がかなり深く沈み込む・・・ような感じだという点でしょうか。

 ま、普通のブランコに座る感覚で姿勢コントロールすることもできますんで、あまり欠点ということにはならないだろうと思いますけど。

 クーガーもセコイアも共に大型のカリツールを2個セットして利用し易くしてるんですが、クーガー純正の異常に堅い腰クリップは切断・除去してあります。

 実際に使ってみて感触良好だったので、これからはセコイア・スイングを私のメインサドルにしたいな なんて思ってます。

 なんせ写真にあるとおり、

 クーガー・バッテンシート 3.6kG *1
 セコイア・スイング    2.2kG
(セコイア・ノーマル    1.6kG)  

 って事なんで。

 それにしても、ランバージャックさん アンテナの張り方が半端ぢゃないっす。

 フリップさんのブログをチェックしてさえおけば、それだけで海外の動向が早く正確につかめるような感じがします。

 ま、あくまでも仕事の都合に因るって事だろうとは思いますが(^^) 夏バテでかったるい時は専ら彼のブログを頼るnote ってことにするかも~ lovely

( *1 100909 ずっと発音表記に違和感を感じてたので、思い切って バッテン に変更しました)

« ゴメンしてけれ | トップページ | 今年も巡って来た「どんぐり」の季節 »

リギング技術研修」カテゴリの記事

今日の佛草」カテゴリの記事

樹に登る」カテゴリの記事

細かい計算」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ 初めてのコメントになります、よろしくおねがいします。
私の相方がSWINGとよく似たNSAVAHO BOSSを使用しておりまして、ぶら下がり
作業には大変具合が良いんだけど昇り降りや枝上での移動が、シートで両足の
動きを制約されダメダと言ってますがいかがでしょうか?またチョット メタボぎみ
なのでFALCONだとすぐに腰が痛くなるといってバッキンガムのErgovationを買ったんですが、いざ届いてみると重いの何の2.7キロも有るから疲れるので使わない
だそうです。 値段もヘヴィーでしたが・・・とにかく腰回りのパッドだけサイズが有って
後は全部ベルクロが縫い付けてありフルアジャスト出来る様になってました、と言うわけで、2重3重になってる分やはり重いんだなーって、腰のところにはポケットが有って
パッドが入り腰には優しかったですまる 同じような名前でブログをはじめましたが
これからもよろしくお願いします。 追伸  リンクさせてもらってもいいでしょうか?
まだリンク方法なんかもべんきょうちゅうですが。

こびきさ~ん はじめますて happy01 で~す。
 初コメ さんくすです。 

でもぉ ちょっと射程圏外の問い合わせっぽいんすよね(weep

 使い込んで感触をつかんでいるハーネスとかサドルとかって、元々簡単に経験させてもらえる場が無い(すくない)話なんで 肝心の道具なのに比較のしようが無いって感じっす。 当然、私の経験も限定付きですし。

単にレッグまわりの使い勝手で見るだけなら
 窓拭きとか巨木なんかでぶら下がりで便利に使われてるのがバッテンシートのサドルぢゃないかと思ってます。
 シートの取り外しもできる って製品も確かどこかにあったよーな(^^;

 両脚登りで使われるのがセコイアみたいなハーネスですけど、短時間のクライミングではビレイ技術との兼ね合いでもっと軽快で安価なものも使われることがありますよね。

 この両方の良い所取りをしたのがニュートライブの座布団サドル(joeyanさんの命名ですっ)って感じですけれどねー。

 ま、装着した感じだけで言うならともかく 実際には仰るとおり、樹上作業での利便で選ぶこともありますし、車で入れない場での作業を考えるなら、携帯性も重要なポイントになりますし、腰にチェンソーぶら下げるならクーガー程度の頑丈さがどうしても必要になる・・・と思いますです。

センターDリングのサドルと、センターブリッジのサドルとでは樹冠作業でランヤードの使い勝手が随分違ってくるように感じることも多いし・・・

 ロープもそうですけど、幅広く仕事をやってゆくにつれてサドルも目的作業別に幾つか用意することになるですね。 もし、一つだけしか選べないとしたら 私はニュートライブのテング(天狗)・サドルにすると思いますけどねー。

 いやぁ たいへんだぁ・・・coldsweats01 

 やっぱし60L以下のリュックにリギング以外の全装備+弁当を詰め込んで気軽にヤマに行ける って趣味&下見・見積作業レベルの話と、軽トラにウインチ、チェンソー、リギングロープ満載で作業手順を組み立てるときの話は区別してかかったほうがいいかもしんないっすね。

リンクの話もさんくすです。 
  公開の場で詳細な仕事の話はやりにくいでしょうが、出来る範囲でぼちぼちと情報交換などできれば幸いです。
よろしく note

射程圏外coldsweats01にもかかわらずご丁寧な返答ありがとうございます。やはり 個人個人 
 作業のやり方なんかもあり 一概に決められないですね、ちなみに小生はセコイア
SRTを使用しており 今のところ特に不自由は感じていないんですが、1度使ってみれば
と言っても、試しもしない困ったおじさんです。
そんなんで、いきなりいろいろ買うので使わない?物が有ったりします。気が向いたら
UPしますね。 今後ともよろしくです。

んですね。   happy01 
 以前はスローラインと言えばジンギットとかフリンギットで決まりと思ってたんですが、最近はもっぱらターゲットラインで地面にネットもタ-フも広げずスローするようになりますた。

 経験を重ねるにつれ 用具の選定基準も変わってくるのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/49266055

この記事へのトラックバック一覧です: WesSpurのWEBサイトで:

« ゴメンしてけれ | トップページ | 今年も巡って来た「どんぐり」の季節 »