2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« WesSpurのWEBサイトで | トップページ | 安曇野2010 10月16・17日に開催です »

2010年8月31日 (火)

今年も巡って来た「どんぐり」の季節

29日の日曜、所沢は緑の森活動の世話役、伊藤さんから2重チェックsweat01 を受けて出席した今年11月のドングリを育てる会イベントの打ち合わせだった。
 例年このイベントで私が分担してきたのは木の輪切り名札100枚とドングリのヤジロベエ30個に、毎回適当な参加賞の製作。

 最初の年の参加賞は 木で作った卵 これが100個だった。
 → http://pabllo.cocolog-nifty.com/kobikiya/2006/10/post_2e71.html
 どんぐりってのは木の卵だよ~ん ってのがオチになってるオヤジギャグ。

 その後の参加賞で覚えているのは剣なしケンダマ これが100個。
 → http://pabllo.cocolog-nifty.com/kobikiya/2009/09/post-1581.html

 この時は最初に独楽を考えたんだけど、アウトドアの会場で手渡しした参加賞の独楽をいきなり回して草叢に紛失されつまらない思い出って事にもなりかねない と考え直した結果が 剣なしケンダマ って事だった。

 今回はぢゃあ、何にするべえ・・・

 思いついたのが古典的なヨーヨー

Cimg1851  色々な制作方法があるけど、とりあえず一番質素で、ある意味贅沢な一木作りのヨーヨーを挽いてみることにした。

 最初の写真はケヤキ材で600番まで研磨をかけてローソクでワックスがけをしたやつ。

 ビビリ模様は安物の証拠だと嗤う人もいるけれど、ツルるんとしたのっぺり仕上げだけで鑑賞に耐えるヨーヨーなんて私にゃあつくれなひ・・・

子供の玩具といっても、親と一緒にカラーマーカーで彩色する楽しみもあるわけだから、ビビリ模様の刻み込みは無いよりあった方がずっといい よーな気がする。

次の写真がクヌギでの製作・・・ と思ったら写真を撮り損ねてしまっていた。

Cimg1853
 次の写真はヨーヨーの断面。

 実にこのヨーヨー、左右の大きさがアンバランス。

 おまけに2つの輪の間が狭くてペーパー掛けが思い通りにならない・・・

左右のバランスはノギスで計測すれば済む話だけれど、ペーパーのほうは糸がひっかかってブレーキっぽくなるんで ちゃんと克服しておくほうがよさげ。

 最近のハイパーヨーヨーなどに慣れた子供たちも居るようだから、こういう素朴なヨーヨーってのはなんとも見栄えのしない記念品ってことになるのかも知れない。

 んでも、11月の終わりのころ、わざわざヤマの上まで登ってドングリ苗を自分の手で植えた記憶ってのは、きっと子供たちをまたヤマに呼ぶ思い出 になるんぢゃないだろうか。 しらないけど confident

 そういえば、今年の私の分担には、植樹記念木につける名札50枚ってのが追加されていたんだっけ。  安易な竹製の名札は書いた文字が一年もたないから、今回は木で作れということだった。 

 大きな字で、植えた子供の名前と日付をちゃんと書けるような名札。

 やっぱし14cm径程度のアカメガシワを斜めに輪切りして20cm長程度の楕円形に仕上げたヤツがよさそうな気がするけど、ヒノキの端材で少し厚めの長い短冊を作るって手もありそう。

気がつけば今日で8月もおしまいだ。
 「帽子をふる少年像」を借森に置くことにしていたのに、まだ手つかずのままだけれど、この様子では今年の夏は まだまだ終りそうにない gawk

« WesSpurのWEBサイトで | トップページ | 安曇野2010 10月16・17日に開催です »

今日の佛草」カテゴリの記事

木を挽く」カテゴリの記事

コメント

ヨーヨー欲しいです~~~!
どんぐり植えたらもらえるんですか!?
すごい太っ腹~~~!!!

たまごもけん玉もいいですね!!
日本に帰ったら月光仮免さんの工房にお邪魔して、いろいろ教えて欲しいな~~~!!!
製作大変でしょうが頑張ってくださいね~!

あはは あやさん、アメリカでの活躍と留まることをしらないステップアップの実績がオーラを放ち始めてますね。
 卵はスキューチゼルという刃モノの習熟練習を兼ねてました。 今回のヨーヨーは研磨の練習に丁度いいかも。
 子供をダシにつかって自分の技術研修に励んでいるだけだったりしますsmile

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/49303775

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も巡って来た「どんぐり」の季節:

« WesSpurのWEBサイトで | トップページ | 安曇野2010 10月16・17日に開催です »