2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 二年前からの懸案 | トップページ | このゴム脚、一個5ドル »

2010年8月17日 (火)

煮えた脳味噌(補記追加)

八月に入ってからというもの、連日の屋外作業に連日の猛日射がかさなりずぅ~っとブログ更新に神経が回りませんでした。
 んなワケで 今年も もう送り火。
 昨日まで金土日の3連チャンで近隣の農用林の樹幹樹冠トリミング作業、電話線(含ファイバー線?)に神経を尖らせながら、定例里山清掃奉仕の仲間の宮さん西さんの応援を得て2本のコナラ、十数本程のエゴ・アカメガシワ・クワの伐木・剪定を行いました。
 鹿足・・・あぃや、然しシカシ
 一昨日のことですが、そろそろ記念写真を と思い、地上の宮さんに軽トラに積んであるカメラを探してくれ とお願いしたけれどカメラ見つからず。
 あれぇ 家に置き忘れてきたのかな・・・?
   なんてそのときは諦め作業を継続しますた。

 年寄り同士の作業なので、この暑さでは半日が限度だよね と地上に降りて撤収、最後にサドルを外してみたら、ナント南都なんと(←完全にワンパターン化しとる)、探していたカメラは左腰のカリツール(ペッツル社製の軽荷引っ掛け用カラビナ)にしっかりとぶら下っておりますたとです。

 あー いかんですね。
 これというのも皆んなこの連日の強烈な日射のセイ・・・です。 年とってボケが始まった証拠では・・・ないと思いますです。 ま、脳味噌が煮えて茹で上がってしまったセイという事にしておいてください。 
 しっかり現実と向き合う覚悟が固まるまでの間のことですきに。

Cimg1786

 ちょっとダメージがきつかったので、ヤマ作業はしばらくお休みします。

 なんせ連日太腿にトクホン16枚貼り付けるようなコムガガエリ コムラガエリ のイテテな夜が続きましたんで。

 

 

 

 

 

 んでもって、今週末はチェンソーカーバーの集い、竜太郎さんの地元の那須でみんなで茄子を掘る? ん・・・ ちょっと違うか。
 だいたいチェンソーで何かを掘ったりするわけはないし。

Cimg1802
んでもって、昨日は ですね。

 ちゃんと先にカメラの用意を確認しておいてから撮影を依頼すますたです happy02

 

 宮さん、ありがとうございました。 

 

1804

 

 地上から狙ってセットしておいた吊り点が実にジャスト! 枝の重心点をヒットしていたという、なんとなくスキルが見えるような写真になって・・・ いるでしょうかね bleah

 わはは。

 

 このヤマでの作業はまだまだこれからなのですが、ちょっと自分の体力年齢を甘く考えていたみたいで、若干スケジュールを延長しないといけないみたいです。

 根が湧くば ?wobbly ちゃう、願わくば ・・・ 

 願わくば! です。

 この森は、この地域コミュニティに残された本当に僅かな緑地です。
 たった10日程度の手鋸での手入れとツリークライミング・リギングでの樹冠トリミングで、蒸し暑く虫だらけの痒い痒いヤマが、スーッと風の通る 蚊の少ないヤマに変身してしまいました。
 近隣の2階屋の雨樋を詰まらせるコナラの落ち葉を、あまり迷惑にならないよう、大幅に抑制するための試行錯誤の始まりです。
 願わくば!
 この緑地が地主さんの財産としてだけでなく、地域から愛され大切にされる森として、「制約つきの」オープン・ガーデンのような存在として可能な限り長く維持されることを。

 何の見返りもないままにずっと応援してくれている西さん、宮さん、ありがとう。

明日は草刈です coldsweats01
 ヒマがあったら、また現場を覗いてみてください note

----  100817補記   ----

ケヤキやコナラなどのような、樹冠が開いてリムウオークで吊り点へのアクセスが難しい大枝を吊るとき、

Cimg1798 
この写真のように 予めスローラインで目的の枝位置にランニングボーリンでロープ掛けを済ませておいてからクライムアップするようにします。 ロープが増えるので、登ってからアヤトリをしたりしないで済む様に気をつけます。

 チェンソーや スピードライン用の(スリング+キャプティブ・アイ附きのカラビナ)など重量のあるものは荷揚げロープをSRT設定して地上に居る間に吊り上げておき、身軽にクライムアップしてからカウ・ヒッチなどでアンカー留めしてから作業を開始するなど、余計な手間をかけていますが、体力温存目的としては、悪くないアイデアだと思ってます。

 特にチェンソーは腰に下げず、スリングを幹にガースヒッチ掛けしておいて、そのスリングにチェンソーの右手ハンドルにガース架けしたスリングをビナでつなぐようにしています。

 多少重いけれどロープ架けするまでもないが直接は落とせない という状況の枝を切るとき、やはりスリング+ビナのユニットを2つ組み合わせて落下防止・引き寄せ目的に利用していますが、あわせて如意棒(サイドキック)を利用して支点位置を調整すると便利安全に資することが多いように思います。

« 二年前からの懸案 | トップページ | このゴム脚、一個5ドル »

今日の佛草」カテゴリの記事

コメント

お待ちしていますよ。

岡山からはるばる単身で何も持たずに遠征してくる方もいますし、結構盛り上がると思いますよ。
NAOさんが使う機械が無いと言うんで爆音君セットで貸し出しです。
288は良いけど・・・・254はどうするかなぁ?
サイレンサー間に合わんし、五月蠅かったらノーマルに戻しましょうか!
ってなわけでお手伝いなんだか足手まといなんだかわからんけど一日遊びます。
どうぞ、よしなにお願い申し上げます。

Dalgon’sさん、那須で茄子に変身したNAOさんは実に傑作でした。 今回はどんなパフォーマンスで観客を驚かせてくれるか、怖いような楽しみのような(笑)
 今回のイベントでの課題は正直、何も考えてないんです(← って いつもの事ぢゃん smile) どーしましょ (coldsweats01
 ま、出た所勝負 フタ開けてから考えたりするワケですが、懐かしいような顔ぶれなので気分は結構ハイだったりしてます。
 生Dalgon’sさんとは今回が初めて ですよね?
お手柔らかによろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/49158996

この記事へのトラックバック一覧です: 煮えた脳味噌(補記追加):

« 二年前からの懸案 | トップページ | このゴム脚、一個5ドル »