2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

安曇野2010 10月16・17日に開催です

2010pop

 

  また安曇野で会いましょう

今年も巡って来た「どんぐり」の季節

29日の日曜、所沢は緑の森活動の世話役、伊藤さんから2重チェックsweat01 を受けて出席した今年11月のドングリを育てる会イベントの打ち合わせだった。
 例年このイベントで私が分担してきたのは木の輪切り名札100枚とドングリのヤジロベエ30個に、毎回適当な参加賞の製作。

 最初の年の参加賞は 木で作った卵 これが100個だった。
 → http://pabllo.cocolog-nifty.com/kobikiya/2006/10/post_2e71.html
 どんぐりってのは木の卵だよ~ん ってのがオチになってるオヤジギャグ。

 その後の参加賞で覚えているのは剣なしケンダマ これが100個。
 → http://pabllo.cocolog-nifty.com/kobikiya/2009/09/post-1581.html

 この時は最初に独楽を考えたんだけど、アウトドアの会場で手渡しした参加賞の独楽をいきなり回して草叢に紛失されつまらない思い出って事にもなりかねない と考え直した結果が 剣なしケンダマ って事だった。

 今回はぢゃあ、何にするべえ・・・

 思いついたのが古典的なヨーヨー

Cimg1851  色々な制作方法があるけど、とりあえず一番質素で、ある意味贅沢な一木作りのヨーヨーを挽いてみることにした。

 最初の写真はケヤキ材で600番まで研磨をかけてローソクでワックスがけをしたやつ。

 ビビリ模様は安物の証拠だと嗤う人もいるけれど、ツルるんとしたのっぺり仕上げだけで鑑賞に耐えるヨーヨーなんて私にゃあつくれなひ・・・

子供の玩具といっても、親と一緒にカラーマーカーで彩色する楽しみもあるわけだから、ビビリ模様の刻み込みは無いよりあった方がずっといい よーな気がする。

続きを読む "今年も巡って来た「どんぐり」の季節" »

2010年8月27日 (金)

WesSpurのWEBサイトで

Weaver社製Cougarサドルのリコール告知を見たんで ちょっと焦ったです。
んで 詳細内容を確認したところ、センターブリッジのリコールで新規製品に問題が起きたということだったけど、英文かったるいし。
 何故か無意識に、日本最強の情報通ランバージャック!! さんのブログでこのリコールに何かコメントしてあるかどうかをチェックしたところ、流石!(lovely) なんとすでに詳細内容がレポ済みになってましたっす。

 幸い 私がクーガーサドルを使うようになったのは大分前からの話だったので、リコール対照の対象 にはなってなかったし、WesSpur社から購入した場合には(以前もそうだったけれど)販売履歴から直接顧客を特定して詳細メールが送達されてきてます。

それに、最近ではクーガーもかったるくて専らセコイアばかりを使うようになってましたですし あまり今回のリコールはびっくりする事ではなかったんかもしれまっせん。

Cougarsequoia

 ただ、セコイアサドルはニュートライブ社のラクチンサドルと違って軽量な分、長時間のぶら下がりでの体力負担(主に太腿締め付け)がきつい・・・

 クーガーは重いだけでなくて携帯に不便なごつい作りになってるし。

 今回の円高購入で入手かけたのはリギングロープのほかにセコイア・スイングだったんですが、この眼目が、ごつくて重ったるいクーガーサドルの置き換え chick って事でした。

続きを読む "WesSpurのWEBサイトで" »

2010年8月25日 (水)

ゴメンしてけれ

7月にアップした動画で 8月中旬には新規の小さな森のトリミング作業をすると予告していたんだけれど、連日の猛暑に加え、切り落とした枝の始末(地主さんの畑で焼却)手順が間に合わず 順送りに日程を延期してしまってまふ。

 今日の里山定期清掃日、枯損コナラや枯れ赤松の姿を撮影してみました。
 帰宅後、これを幾つかチェックして動画にまとめてみましたが、川越の里山での枯損木の雰囲気がちょっこし記録できているかな なんて思います。

オーディオスワップはカントリーで適当なのを探してて、最初は I wan'na know my name にしておいたんですが、最終的にはこっちのほうが枯れた樹のストーリーにふさわしいかな なんて思って差し替えました。 ちょっと悪くない選曲だったと思ってます。

続きを読む "ゴメンしてけれ" »

2010年8月23日 (月)

ランヤードは手製で

Cimg1825 大分以前、外被の傷が怖くて廃棄したカメレオンを切断し、無傷の部分を選択してランヤードやデイジーロープに転用してきたけど そのストックもそろそろアウトになってきますた。

せいぜい9m程度の長さで十分間に合うようなの種この種の用途であれば、WesSpurでロープの端材が気持ち安価に販売されているので、それを利用して凌ぐことが少なくないです。

   

写真は今回新規発売のロープスナップを使ってみたくて組み立てたランヤードで、実効長は3尋(約4m50)あります。 

この用具立てで利用した素材は以下のとおりです。
○7/16" samson velocity 24 strand spliceable double braid.   Breaking strength 6000lb.
○Aluminum Locking snap  - 6,750 lb. tensile - Weighs 5 oz - Dimensions: 5 1/2” x 2 3/4” Gate Opening: 1”
○Petzl William Tri-Action Gate Carabiner - 5,625 lb. tensile - Weighs 3.1oz -  Dimensions: 4 3/4” x 3 1/4” Gate Opening: 1”写真は一時的代替のビナです
○Captive Eye Aluminum Carabiner  - 5,625 lb. tensile - Weighs 4 oz - Dimensions: 5 1/4” x 3” Gate Opening: 7/8”
○Cordura Webbing 2 1/8” tubular Cordura webbing. Ideal for making chafe sleeves to protect rope
○HRC Prusik Cord 5/16”  New England Rope's Therma-Shield cord has a Nomex/Technora cover over a Vectran core.  Breaking strength 6,200 lb.
○CMI Micro Snatch Pulley 1 1/4” aluminum sheave, 1/2” capacity. Breaking strength is 7,000 lb. with a 700 lb. safe working load.

 ランヤード(フリップライン)のロープグリップにはグリオンやグリグリ、ペツルマイクログラブなどのメカニカルアジャスターを流用することもあると思うのですが、あまりメカニカルな用具依存というのは怖いような気がしています。

 かと言って、3つ打ちロープにヒップ・プルーシックで立派なランヤード・・・ とまで割り切り切れない迷いがあったりするってワケですが coldsweats01

続きを読む "ランヤードは手製で" »

2010年8月20日 (金)

このゴム脚、一個5ドル

幾度か使用したGRCS、よく知られて居る事かも知れないが、ちょっとした泣き所がある。
 十分に太い樹の幹にGRCSを設定し、リギングロープを垂直・水平方向プラマイ10度程度の方向に展張して荷重をかける・・・までは取り扱い説明に従って処理するだけの話なのだけれど、スチール製のGRCSには4つの大ゴム脚があって、ロープ展張方向によって荷重をうけもつ脚が決まることになる。
 決まると言ったけれど、4つの脚のどれか1つが荷重を100%受け持つ という意味ではなくて、4本の脚が均等に負荷を受け持つことにはならない という意味をこめて言っているつもりなのだけれど、ちょっと適切な表現が思い当たらない。

 要するに、です。
 4つのゴム足にかかる負荷は状況によってそれぞれに異なる って事で。

 んなワケで、ふと気がついたらGRCSの足の1つが潰れてました。

Grcs_rubberfoot_crash
 参ったな・・・・

 直径63mm 厚さ25mm M8クラスの座金付のボルトで取り付けてあるゴム脚だからあまり国内ネット検索で適当な代替品が見つからないっす。

 んでもって WesSpurの質疑フォームから問い合わせをおくってみたら翌日には回答があって単価$5で入手可能(lovely) だと回答があったりして。

 

なんだ、わざわざネットでドメスティックな調達を考える必要なんかなかったんだ catface

続きを読む "このゴム脚、一個5ドル" »

2010年8月17日 (火)

煮えた脳味噌(補記追加)

八月に入ってからというもの、連日の屋外作業に連日の猛日射がかさなりずぅ~っとブログ更新に神経が回りませんでした。
 んなワケで 今年も もう送り火。
 昨日まで金土日の3連チャンで近隣の農用林の樹幹樹冠トリミング作業、電話線(含ファイバー線?)に神経を尖らせながら、定例里山清掃奉仕の仲間の宮さん西さんの応援を得て2本のコナラ、十数本程のエゴ・アカメガシワ・クワの伐木・剪定を行いました。
 鹿足・・・あぃや、然しシカシ
 一昨日のことですが、そろそろ記念写真を と思い、地上の宮さんに軽トラに積んであるカメラを探してくれ とお願いしたけれどカメラ見つからず。
 あれぇ 家に置き忘れてきたのかな・・・?
   なんてそのときは諦め作業を継続しますた。

 年寄り同士の作業なので、この暑さでは半日が限度だよね と地上に降りて撤収、最後にサドルを外してみたら、ナント南都なんと(←完全にワンパターン化しとる)、探していたカメラは左腰のカリツール(ペッツル社製の軽荷引っ掛け用カラビナ)にしっかりとぶら下っておりますたとです。

 あー いかんですね。
 これというのも皆んなこの連日の強烈な日射のセイ・・・です。 年とってボケが始まった証拠では・・・ないと思いますです。 ま、脳味噌が煮えて茹で上がってしまったセイという事にしておいてください。 
 しっかり現実と向き合う覚悟が固まるまでの間のことですきに。

Cimg1786

 ちょっとダメージがきつかったので、ヤマ作業はしばらくお休みします。

 なんせ連日太腿にトクホン16枚貼り付けるようなコムガガエリ コムラガエリ のイテテな夜が続きましたんで。

 

 

 

 

 

 んでもって、今週末はチェンソーカーバーの集い、竜太郎さんの地元の那須でみんなで茄子を掘る? ん・・・ ちょっと違うか。
 だいたいチェンソーで何かを掘ったりするわけはないし。

続きを読む "煮えた脳味噌(補記追加)" »

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »