2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 明日のヤマ作業は | トップページ | 枯損樹へのロープ設定 »

2010年7月23日 (金)

昨日のヤマ作業は

なんと言っても、ギックリ気味の腰を労わりつつ、風の止まった超蒸し暑い森の中での作業をなんとか計画に従って午前と午後の2件、処理できたことが嬉しかった。
 ん~ まだまだ若いモンにゃ・・・ 当然負ける って判ってはいるんだけれどね(coldsweats01

 ま、以前からロクなもんぢゃない右膝とそれを庇うために酷使して痛めた左腰が朝の洗面台で強烈な存在感をアピールしてくれちゃったけど、それでも緑のヤマに入ると、それだけで蘇生の思いがするこの道楽。
 予定どおりOK田さんと合流して午前中はI原さんの畑の日照障害樹を始末した。

 せっかく見学してくれてるんだから、基本的なスピードラインは実際に見ておいてもらったほうが面白いだろうと、わざわざ手間ヒマのかかるライン流しをやったのだけれど はじめに7本ほど枝を流したらあとは切り落とすという宣言をして作業を開始したのが9時のこと。

 少し説明を入れた写真を作ってみた。
 原画はOK田さんが昨夜ピカサアルバムに作って送ってくれたもの。
 有難うございました。

Spdline0 

最初の写真は午前8時半の畑と森の日照関係図。

   

 

 円で囲んだ2本のコナラの樹冠を坊主にする作業って訳だが、あまり高い樹ではないのでスピードラインで流すといってもそれほどドラスティックにご利益を感じ取れるというほどのものではない。

 

 

---- 

 Cimg1692

 
 
 

7月25日午後1時ごろ同じ畑を撮影

  before after の図・・・ になっているかどうかgawk

以下はOK田さんが撮影してくれた写真に解説(?)らしきものをいれたものです。

Spdline_1_2    

 

 

  

 

Spdline_3





 

 
 
 

Img_4082









 





Spdline_2_2

 

はじめのうちは木陰でなんとか凌いでいたんすけど、だんだん枝を落として直射日光をモロに浴びるようになると・・・ coldsweats02 いやぁ やっぱし参りますた。

 

 地主さんからのスイカの差し入れが有り難かったっすnote

 
 
 
 

Img_4079











 
 


Cimg1697

 

 

目的どおり2本のコナラを坊主に(生き残れるように小枝をたっぷり残しますたっす)したあと、ちょっと気忙しくA井さんのヤマの立ち枯れソロの現場へ移動。

 

 

 

ここでの目的は一昨日のブログのイラストで説明した枯損樹での荷重テストと、公道上の大枝を振って下ろす遣り方の実演という事で。

Rig_0_2  





 
 

 


 



Rig_1






毎回同じようなイラストや説明図でイイカゲンに飽きてきてる向きもあるかと・・・ 

 思いますが、これって現場実務でもちゃんとやってたほうがいいと思いますしぃ

 

 

 それとぉ・・・ですねぇ

 経験の無い樹種でのクライミングではリクリエーションであっても事前にやる価値はあると思いますYO

ま、こんな枯損樹にクライミングかけるのはいくら4倍荷重テストにパスしてたとしてもやっぱし嫌なもんですけどね (catface) 

Rig_2_2





以後はワークをどうやって振ったりお辞儀させたりして林内に引き込んだか の記録です

 
  



 
 



Rig_3





   

 
 



  


 

Rig_4



 

 枝にバーを喰われるという嗤うべき失敗もまたやっちゃいましたけど、要はちゃんと自分で失地回復できるかどうかというだけの話。

 

 下切りをあまり追いかけすぎると後がアビナヒ ってことでしゅ。







Rig_4a
 作業中、この下を自転車や車が頻繁に通るので幾度も作業停止を繰り返しました。

 

 現場近くの木工所のオヤジさんが面白がって差し入れをしてくれたりして note


 
 

 

 

元を切り離してアタマ吊り先が上がるようにしてTagラインで林内へ牽引し、 道路反対側を走っていた電話線も無事にクリヤーして いつ道路上に落下するか不安だった大枝を無事下ろし終えたのが午後3時ごろ。


Rig_5




 
  
 
 
 




Rig_5a  

 このあとの始末は、もうちょっと枝を落としてからにしたいところですが、作業可能になる日までにこの腐れがどこまで進むか不明なので、このまま2点でV字に牽引かけて引き倒すことにしようかと思います。



 
 
 
 
 
 
 

 ここまで腐蝕の進んでいる樹が何かに使えるような気がしないんですが、もし何か知恵をお持ちの方が居られましたらコメントとかアドバイスなど、ひとつよろしくお願いします。

尚、時々ヘルメットを被っていない写真が出てしまいますが、普通にはちゃんとヘルメット被って作業してますんで、 そこんとこも よろしく coldsweats01 です。

« 明日のヤマ作業は | トップページ | 枯損樹へのロープ設定 »

リギング技術研修」カテゴリの記事

木を伐る」カテゴリの記事

森を視る」カテゴリの記事

樹に登る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/48952440

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日のヤマ作業は:

« 明日のヤマ作業は | トップページ | 枯損樹へのロープ設定 »