2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 枯損樹へのロープ設定 | トップページ | 煮えた脳味噌(補記追加) »

2010年7月30日 (金)

二年前からの懸案

一昨日の定例里山清掃日、近隣のAさん駐車場脇のヤマでご家族が除伐作業をしている所に通りがかった。
 久しぶりの挨拶をして、二年前から宙ぶらりんになっていたそのヤマの手入れと剪定・除伐はどうするのかと確認したところ、Aさんは私からの連絡が無いので忙しいんだろうと遠慮、私はAさんからの返信が無いので止めたんだろうと推測 という事で中断していたことがわかった。
 2年経って木もかなり成長してきている。 あまり先に延ばすとクレーンと道路封鎖+ガードマン+道路使用許可という大変な騒ぎになるワケだから、と途中まで説明しかかって全て納得了解済みであったことを知った。
 要するに材を欲しがっている私が手入れをする・伐採をするってことでお互いにハッピー。
 今日、そのヤマの木の姿をコンデジで撮影してきた。
 無料のウインドウズムービーメーカーで動画にまとめてみたが、技術的にはそれほど難しい案件ではないという感触。

 一番やっかいなのは、多分、予期せぬ通行人の突然の侵入か。

3本ほど引き倒しておいたほうが良いコナラがあったが、問題は何時手をつけるか という事になりそう。 やはり台風前に一通りのことはやっておいたほうがよさそうな気がする。

« 枯損樹へのロープ設定 | トップページ | 煮えた脳味噌(補記追加) »

リギング技術研修」カテゴリの記事

木を伐る」カテゴリの記事

森を視る」カテゴリの記事

樹に登る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/49013692

この記事へのトラックバック一覧です: 二年前からの懸案:

« 枯損樹へのロープ設定 | トップページ | 煮えた脳味噌(補記追加) »