2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 白樫の枝は良いサラダボウルになる? | トップページ | 川越の森に(100626 ビデオ差し替え) »

2010年6月21日 (月)

安曇野2010第三回チェンソーカービング教室

よくぞ続いてくれる安曇野の奇跡(!)というと何処かしら神がかってしまいそうだけれど、毎回、前夜の雨そして当日の曇り・晴れという好条件がくりかえされた教室、無事前期が終了しました。

Cimg1391

経過記録はいつものとおりPicasaアルバムに載せておきましたが、

→ http://picasaweb.google.co.jp/owlofkawagoe/UYEClB#

 ちゃんとした写真はキジトラさんのブログに丸投げ(lovely)、もう依存症みたいなもんです。


今回は和歌山の船長さんも仕事の都合を捻じ曲げて参加してくれましたが、あの停止中のブログで紹介されていた車の改装、実はちゃんと全部終わっていて長距 離遠征にも大活躍してますた。

 まあ、いい年こいて埼玉・長野トンボ帰りのチェンソー教室ですけれど、流石に毎年の体力の衰えがきつい・・・ってか、昼メシの後で暫らく丸太の上に寝転がってたらいつのまにかウツラウツラ 危うく乾し肉状態になりかけて鼻の頭をしっかり日焼けしてまいりますた。

 つくづく感じたんだけれど、もし自分独りきりでやってたら今まだチェンソー彫刻を続けていただろうか? なんて。

 信州に限った訳ではなく たとえば東北なら佐藤さん、音やん、ヒロさん、お菊さん、和田さん、青JINさん、杉さん、岩さん、与作さん、三上さん、ちょっと思い出しただけでスラスラっと一緒に遊んでくれるカービング仲間10人Upの顔が思い出されます。
 無論、関東でも日本海側でも、最近では大阪でも(lovely)一緒に過ごして時間が楽しい という仲間が増えました。

 なによりも、彼らが皆それぞれの表情をもった作品・作風を持っている そのことの素晴らしさ。 

 だから、時々ガラにもなく、感謝の言葉を口に出してみたりしてます。

  ありがとう~ ( ← NHK朝連ドラ「ゲゲゲの女房」のテーマ曲にのせて♪ )

 また懲りずに一緒に遊ぼうね~っ ♪

« 白樫の枝は良いサラダボウルになる? | トップページ | 川越の森に(100626 ビデオ差し替え) »

木を刻む」カテゴリの記事

コメント

こちらこそ、本当にありがとうございます。
空高く人差し指1っ本。この指と~まれ♪って言ってくれたら一番高い所
是非GETしに参ります。
(PS、今回の東北大会「老婆の休日」で頑張ります)

アメリカにも~~~!
遊びに来てください!!!

青JINさん、名作「50年後のローマの休日」やるんですか(happy02) おー!
 まあ、オードリーは最後まで清く正しく美しく生き切った方だったそうですから、年齢を超えた人というものの美しさを彫り込むことになるんかもしんないっすね。
 今年も東日本大会にはなんとしても出たいと思ってるんですが、告知がまだなのでちょっと焦ってます(千葉大会の仮エントリーが始まったみたいなので余計です) catface
 運営の山栗さんは大変でしょうが、これで大役5年一区切りですね。 皆んなで彼の偉業達成を祝福しましょう lovely

あ、あやさんっ・・・
 海外旅行は10年ちょい前のアラスカ巡りで打ち止めにしましたっすcoldsweats01 おおらかだった昔と違って、今ではジャンボの空き座席をベッドに横になったままアメリカまで って訳には行かなくなってるみたいっすね。
 北ラスベガスのゴルフコース隠居村に親戚が住んでいますんで、もしかしたら葬式に呼ばれることがあるかもsweat01 でも、やっぱし行かないだろうなあ・・・ なんちって。

今回は日本のおばあちゃんをオードリー風にと思っています。
山形大会、大賛成lovelysign03 
で?!何にいたしぁ~しょう(越後谷 風スリスリ

青JINさん、何するかってのは・・・ですね、優勝者とか入賞者なんかの選手側から運営者へ表彰状を贈る ってイメージですからして、前夜祭の秘密のアッ子ちゃん会合でどーするか決めるっての どーでしょー happy02

クックックック お代官様も。。。lovely
失礼、了解です。では前夜にgood
         (越後谷→越後屋の間違いですた。いいですけどcatface

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/48683540

この記事へのトラックバック一覧です: 安曇野2010第三回チェンソーカービング教室:

« 白樫の枝は良いサラダボウルになる? | トップページ | 川越の森に(100626 ビデオ差し替え) »