2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 昨日の木曜日は(イラスト追加) | トップページ | ゲゲゲの女房 »

2010年5月 7日 (金)

なぞの鳥?

3月ごろネットには沖縄に関しての政治寸評が流布していたらしいです

 知らなかったけど。

 色々なバリエーションがあるけれど、内容はほぼ一致していて、どれも鳩山総理の変節漢ぶりを揶揄しているワケで。
 さすが川柳狂歌の文化を持つ国、日本 ですね。

まあ、誰にでも予想されたこと
→ http://pabllo.cocolog-nifty.com/kobikiya/2010/02/post-654b.html
→ http://pabllo.cocolog-nifty.com/kobikiya/2010/02/post-4e81.html

とは言え、今回の鳩山沖縄訪問はまさに噴飯もの、鼻から牛乳を噴出すような展開と相成ってしまったような。

ネットから拾った時事寸評、下の形にまとまるようです。

----
日本には謎の鳥、不思議な鳥がいる。
正体はよく分からない。

中国から見れば「カモ」のようであり、
米国からは「チキン」と思われているらしい。
欧州から見れば「アホウドリ」だというが
  実際の言動をみればオザワの「オウム」のような存在に過ぎない。
鳥自身は「ハト」だと言い張っているのに
 日本の有権者からは「サギ」だ と思われているが
  あの鳥は実は日本の「ガン」だ という人も居るらしい。
----

でもね、封建時代そのままのお上を憚(はばか)り野次るだけの文化伝統って・・・

 野次るだけでいいの? かなぁ・・・

そうは言っても!

 今日の展開のような 党公約と代表発言は違うなどと・・・

 そこまでみっともない言い訳弁解を言い立てるような人だった とは思ってませんでした。
  やっぱり富貴の人は違いますです。
   昔から 「巧言令色鮮シ仁」といいますけど、さすがです。

「せめて」です よ、この騒動を完全互恵平等な日米地位協定に書き直すきっかけとするなど、この流れの力をちゃんと政治の流れに切り換えて貰いたかったですけど。

そういう下準備も構えも何もナシで選挙のときだけ口先の空理空論を弄ぶ、やはり朝鮮労働党を「我が友党」とノタマッタ旧社会党の亡霊DNAが強く影響してるんでしょ うか。
 かくのごとき為体(ていたらく)の民主党ですが、これを批判する資格が果たして旧政権政党にあるかどうか・・・ このあたりが日本国国民の「悲劇」なんですよね。

 まあ、本当の悲劇は近隣で言うなら北朝鮮独裁政権とか中国海軍拡張とかにあるんですけどね 革新と呼ばれてきた連中はそういう現実を宗教的確信で平和勢力などと言い換えてきた前科があるし・・・  まさか中国がまた長崎事件を起こして悲憤慷慨した日本人がオイラも空母を持ちたい!なんて展開になって、また黄海海戦であの憎い定遠に恨みの一撃を・・・なんてことにならなきゃいいんですけどね。

 ま、ちゃんと歴史を教えてくれるかとおもったのに、まだその辺りの機微を(意図的に?)軽く受け流してしまう学者さんの時代が続くみたいですけど

やっぱし、「革新」でない革新、新しい世代の新しい政党に期待するしかない。

 毎度の繰り返しですけれど、そうなっちゃう。

 前の選挙で私が期待して投票した政党、思ったよりも支持を集めていたようです。

 こういう事態がつづくのを見てると、今度の選挙ではその人達にもっとずっと具体的な応援をしてみたくなってきます ・・・ 困ったもんだけど。

« 昨日の木曜日は(イラスト追加) | トップページ | ゲゲゲの女房 »

今日の佛草」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/48275010

この記事へのトラックバック一覧です: なぞの鳥?:

« 昨日の木曜日は(イラスト追加) | トップページ | ゲゲゲの女房 »