2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 巣箱は満員御礼? | トップページ | 安曇野伴塾2010第二回 »

2010年5月13日 (木)

なんでそうなるの(--? (補記 100514)

参ったっす・・・
 先日の瞬間風速的円高のタイミングで、かねてからターゲットにしていたGRCSの購入手配をかけましたんですがね・・・

Cimg1153

 

使う目的・舞台はこういうヤマでの作業です

別にチルホールを使ってもできないわけではないんですが、森の奥のちょっと高いコナラにプーリーを仕掛けておいて200フィート5/8インチ径のステーブル・ブレードで吊りたいと思ってまして

 チルの重いワイヤーやらフックやらを樹上でエッチラオッチラ設定するのは荷が重過ぎるんで、やっぱしロープを使いたくなるっす。


 アムスチールみたいな水に浮くワイヤーの魅力・意味が判らないってぇ頑丈づくりの林業屋さんも世の中には居るみたいですが、私みたいなヘナチョコはちょっとでも軽いほうに簡単に傾いてしまふ (wink

 GRCSってのはWLL2000ポンド、限界荷重3000ポンドというハンドウインチです。

 約40kG、かなり重い道具なんですがギア比44と22の切り替えキャプスタン方式のウィンチですから、やっぱし魅力があります。 でも高価 $2400~ です。


だから、もう かれこれ2年ほど、じっと年金の一部を貯めて購入機会をまっていたんですけど・・・

 まあ、元々在庫情報とか送料比較とかの問い合わせ&連絡をしていたんで、円高のタイミングで船便調達できた と思っていたのに、UPSでトラックしてみたら なんと、12日発注した貨物がもう成田についている。

 つまり「船便で」という注文が無視されて航空便で送りつけられてきたってことですわ

トラックした結果はこんな風でした

ん・・・

 これから運賃の請求内容チェックして またメールが逝ったり来たり catface
 ま、ヒマがあって他にやることないから(?)なんとか対応してみる気になるんだけどなぁ

                                                                                                                                                                                                               
Location Date Local Time Description What's This?
NARITA, JP 05/12/2010 11:00 P.M. DEPARTURE SCAN
05/12/2010 1:54 P.M. DESTINATION SCAN
05/12/2010 1:52 P.M. IMPORT SCAN
05/12/2010 8:46 A.M. ARRIVAL SCAN
05/12/2010 8:46 A.M. ARRIVAL SCAN
05/12/2010 1:56 A.M. REGISTERED WITH CLEARING AGENCY / SHIPMENT SUBMITTED TO CLEARING AGENCY
05/12/2010 1:56 A.M. REGISTERED WITH CLEARING AGENCY / RELEASED BY CLR AGENCY. NOW IN-TRANSIT
ANCHORAGE, AK,   US 05/11/2010 8:22 A.M. DEPARTURE SCAN
05/11/2010 8:22 A.M. DEPARTURE SCAN
05/11/2010 5:43 A.M. EXPORT SCAN
ANCHORAGE, AK,   US 05/10/2010 7:43 P.M. ARRIVAL SCAN
LOUISVILLE,   KY, US 05/10/2010 4:59 P.M. DEPARTURE SCAN
LOUISVILLE,   KY, US 05/09/2010 8:28 A.M. ARRIVAL SCAN
ONTARIO, CA,   US 05/09/2010 2:15 A.M. DEPARTURE SCAN
ONTARIO, CA,   US 05/08/2010 11:33 A.M. ARRIVAL SCAN
SEATTLE, WA,   US 05/08/2010 9:06 A.M. DEPARTURE SCAN
05/08/2010 2:30 A.M. ARRIVAL SCAN
REDMOND, WA,   US 05/08/2010 12:42 A.M. DEPARTURE SCAN
REDMOND, WA,   US 05/07/2010 10:24 P.M. ARRIVAL SCAN
BELLINGHAM,   WA, US 05/07/2010 8:15 P.M. DEPARTURE SCAN
05/07/2010 7:29 P.M. ORIGIN SCAN
05/07/2010 3:06 P.M. PICKUP SCAN
US 05/07/2010 3:55 P.M. BILLING INFORMATION RECEIVED

送料$680ってのは ちょっと困るんだよなぁ・・・

---- (補記 100514) ----

コメント欄に書いた事ですけど、昨日、超短納期でGRCSが到着しました。 3個口貨物で国内税が6600円。

 恐る恐る(coldsweats02)インボイスを見てみたら・・・・

 なんと送料は船便見積もり金額と同じ $250 ってなったますた。

 ん~と・・・ これは間違いなのだろーか、それとも??

  後で航空便料金との差額を追加請求されたら また胃に潰瘍が・・・ なんちって coldsweats01

 考えててもしょーがないからねー

   やっぱしオイラ、なまじ慣れないアタマ無理して使うよっか 木に登って風に揺られてほけぇ~っとしている時間のほうが好きだし。

とは言え、クレジット会社からの請求が確定するまで、もう暫らくは胃が気になる日々が続きます

« 巣箱は満員御礼? | トップページ | 安曇野伴塾2010第二回 »

今日の佛草」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

先日コメント頂いた、timber jacks 高木と申します。
月光仮免さんのような方に声を掛けて頂いて光栄に思っています。
月光仮免さん達のような「勉強熱心」と違って
僕たちは、「おちゃらけ」が売りの「木こり」です。
月光仮免さん達の「ハイレベルな話・技術」
今後「御指導・御鞭撻」の程
宜しくお願いします。

高木様
 びっくりしました。 本物のアーボリストさんから声を掛けて頂けるとは何んともこちらこそ椅子を座り直すような光栄さです。
 実は先日初めて高木様のオチャラケという記事を拝読、あまりに素敵なブログでしたので気楽にコメント入れてしまって、わーしまった、分際を弁えず(coldsweats01)変なこと言ってしまった と焦ってました。
 御寛恕いただけたようでほっとしています。
 
 大きな木がちゃんと手入れされ人・地域と共存している姿に憧れています。
 よろしくご指導くださいますよう、お願いします。

木挽屋さん 初めてお邪魔しますw

ついにGRCS入手ですか!!すばらしい事です。

Dynasorb も含め、木挽屋さんのブログでのユーザーレビュー期待しております。

追記:Crane Operation は効率優先での手段ですから、派手に見えますが、肉弾戦でのRigging Operation の方が緻密な計算、プラン及び時間(スタミナ)を要する事、熟知しております。

本当に樹冠でお会いしたいですね。

   

N^o^byさん、おはようございますっ happy01
 万博公園のスタンプカービングでは皆様にお世話になりました。 有難うございました。 本当に体力負担の軽いカービングになりましたです。

 しかし、このGRCSではそーはいかない・・・みたいです。

 なんと昨夜、予定外の超短納期でブツが届きまして。

 確かに1.5トンのチルホールよりは1ランク軽い本体ですし、ワイヤーでなくてロープで作業ができるので、コネクタを使わない長距離からの牽引が引き代の心配なしにできるのが嬉しいし、これまで使ってきたプーリーやブロックがそのまま流用できるメリットがあるなど、代替できない魅力があるんですが、やっぱし40kGってのは・・・ 私の体力では平地林での単独作業に使う用具の限界重量かな なんて思ったりしてます。


 んでもって・・・
 インボイスを確認してみたら、送料はなんと船便価格$250になってますた (lovely
 え”~っ! いーのかなぁーーー (^^?

前にメールで問い合わせたサーフェスのUPS費用見積もりですよ、これって。

 うーん
 これで いーの・・・ だらうか?

 朝からまた新たな悩みが bearing  
 素直に有難うってメールなんかしたら、あーそれぢゃ って航空代金を請求され・・・ たりしない よね?

GRCS御購入おめでとうございます。
リギングのバリエーションが更に増えそうですね。
僕は一週間かかったクレーンの吊し切り作業が今日やっと終わり、明日はその作業をずーっと眺めてた隣の家のおっちゃんが「ウチもお願い」ってなことで急遽入った枝落とし作業です。
クレーンは届かないのでロープで登ります。
こういう仕事はこういう風に目撃した人やクチコミなんかで広がっていくんだろうなーって思いました。
新兵器、RIGを使ってDRTYOYOで登ってみて、上の方は葉っぱでよく見えなかったので登って見てからどう下ろすか考えようかなーって思っています。happy01

オバタさん、おはようございます。
 この季節のリギング作業では、仰るとおり全容把握が難しくなりますね。 登ってみながら的確な判断をしていくしかないって辛さがありますし、枝先荷重が冬と違ってくるんで重心位置がかなり先端に移動するように感じています。

 去年の1月ごろに書いた記事でトップカットの衝撃荷重計算ソフトの話があったんですが、川越勉強会でテーマにしようと思いながら機会を逸してしまいました。

 気がついた点を補記しましたので、ヒマがあったら参照してみてください。
→ http://pabllo.cocolog-nifty.com/kobikiya/2009/01/post-e829.html

 今日補記したのは daN/kP の部分です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/48346367

この記事へのトラックバック一覧です: なんでそうなるの(--? (補記 100514):

« 巣箱は満員御礼? | トップページ | 安曇野伴塾2010第二回 »