2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月27日 (火)

4月29日の木曜日は(訂正100428)

木曜は樹の曜日って毎週チェンソー彫刻やってきてますけど

 今週の木曜は登るほうです。

 しゅみまっせん、遊びにくる積もりだったひとが居たら、ごめんしてけれろ。

 毎度の井の頭公園でのツリー・クライミング・イベント・サポートです。

Naruto

 イントラはなるとさん。

 今度の場所はジブリミュージアムの奥(東側100m先)のクヌギの木2本です。

 写真ば去年のハロウイン企画でのスタッフさんたち。

 ドロンボーのボヤッキーに扮したのが私、トンズラーは今ではわくわくさんと呼ばれているらしいっす。

 少なくともあと3年ただひたすら自分の生きる道を踏み固める努力に集中していてもらいたいと思ってるし。

    ってか、 がんばれー ですYO。

 

続きを読む "4月29日の木曜日は(訂正100428)" »

2010年4月23日 (金)

客人(?)来訪

ツリークライミングの小技を使って色々な遊びをしてきたが、去年1つ、今年になって3つの巣箱を川越のヤマに架けてきた。

Rimg10942

 巣箱の製作者は一緒に里山ゴミ清掃をしてくれているMさん。

 そのMさんがメール添付でこんな写真を送ってきてくれた

素材の板は私がバンドソーで挽いたものだが、それをMさんが工夫して巣箱に仕立て、一緒に設置してまわったのが今年の2月~3月ごろ。

 もう時期が遅いかも知れない などと言い合いながらもシラカシやアオハダ、コナラなどの樹にセットしたあと 私のほうはすっかり無責任に忘れていた・・・ っちゅうか、ガッカリしないように忘れた事にしようとおもってた。

続きを読む "客人(?)来訪" »

2010年4月22日 (木)

最初にそろえるリギング用具って・・・

リギングと呼ばれる作業ってのは基本的に「ロープで吊る」ってことになるんぢゃないかと思ってます。
 但し、人間の体重・身長レベルの短コロ材を吊り下ろすのか、それとも長~い枝状の材を振って下ろすのか、あるいは複数の比較的短いが重い枝をロープ伝いに流し下ろすのか で使う用具に随分と違いができてくるワケです。

 典型的な作業では、最初に短めの枝を流し下ろし、残ったちょっと短いが太めの枝をバランサーで吊ったりして下ろし、最後に幹の部分をトップカットの手法で刻んで下ろすというのがセオリーになるんぢゃないかと思います。

最初の
 短めの枝を流し下ろす作業 では、
  流すためのロープ
  そのロープを地上に台付けするアンカー用スリング
  ロープに適切なテンションを掛けて流しやすくするための工夫
  枝にガースヒッチするループスリングとキャプティブアイ付カラビナ(枝数分)
次の
 太めの枝を吊り下ろす作業 では、
  枝のアタマとモトを同時に吊るためのスパイダーバランサーなど
  重心位置と吊り点とを補正するためのプルーシックループとカラビナなど
  吊り点を樹上に固定するためのアンカー用スリングとプーリー&カラビナ
最後の
 トップカットで刻み下ろす作業 では、
  ロープのブレーキングを操作するポータラップ(○カラビナ)
  樹上のアンカー点に設置するブロック(×カラビナ) 
  ポータラップのアンカー用スリング
  樹上のブロックのアンカー用スリング

なんかが基本的な用具になるワケ ですね。

先日このブログで紹介した ポータラップ4 ってのがブロックと一緒に使われてトップカットの基本ハードウエアになるワケですんで、最初に揃える道具としてはごく一般的なものだろうと思います。

ここで、幾度も出てくるアンカー用スリングってのは、12芯空洞撚りのテネックスと呼ばれる素材を購入して自分の目的に合わせて自分で作成するのが普通だろうと思うワケです。

実際、台付けする木の太さによって、カウヒッチ(今ではこの呼称は旧式ということで、シェリル社のラーニングセンターでは廃止されスティルソン・ヒッチと呼ばれています)などで使う場合に木の直径の6倍+アルファの長さのスリングが必要になりますんで、あまり出来合いのものを使うイメージってのは・・・ 現場的にはとてもマズイんぢゃないかと思いますです。

----

続きを読む "最初にそろえるリギング用具って・・・" »

2010年4月19日 (月)

安曇野2010第一回オープン(記事・リンク補足修正)

4月15日の寒波で高速道路のチェン規制や閉鎖など降雪情報にビクビクしながら時折強いミゾレ交じりの中を16日超早朝にいつものとおり安曇野へ。

Cimg0938

 降りしきる雨の高速、安曇野晴天伝説も今回ばかりは駄目だろう などと半ば諦めながら藤岡インター付近までくると なんと、目の前に白い優雅な曲線をもったおおきな山がみえてきたとです。

 空気が洗われて距離感を新たにした浅間。

 なんとなく良い予感がしたとおり、安曇野はまたしても好天の笑顔で迎えてくれたけど。 

 でも、ちょっと遅刻(weep)  しっかり遅刻(wobbly) 
 到着した時刻には、恒例の初日救急講習が始まってますた(catface) 

チェンソー教室向けに止血に重点をおいた本格的な救急講習は安曇野らしい出色の内容でした。

きじとらさんが来られない事情があって記録写真をなるべく多くと思ったけれど、余りにも枚数が多くて中身も濃いので半日つかってようやくGoogleアルバムへのUP作業が終わったところです。

続きを読む "安曇野2010第一回オープン(記事・リンク補足修正)" »

2010年4月13日 (火)

ポータラップ4?

又しても旧聞になるが・・・
 シェリル社が旧来のポータラップIIIにステンレスのキャップをかぶせ、ポータラップ4として発売している。

 

04aprportawrap

 


(SherrillTree)

 

 

 よじれて傾き成長することが普通の里山広葉樹を相手にして、荷重のかかったポータラップの姿勢位置を事前に完全予測することは結構難しい。 

 

Rig114150
(WesSpur)


 実際、ポータの筒軸が樹幹に突き立てられるような方向でトンレベルに近い荷重を受け、その方向が固定されてロワリング時のロープコントロールが遣り難く なった経験も幾度かしてきた。

 

 

 だから、ステンのキャップを被せたというのは変更としてはとても小さいようで、実はそこそこの変更になるんぢゃないかと思う。

続きを読む "ポータラップ4?" »

2010年4月10日 (土)

アンカーブリッジ?(100413 補追記)

大分古い話になるらしいけれど・・・

 アンカーブリッジについての記事をようやく探し当てた。

http://www.treebuzz.com/index.php

このリンクの先に、延々とした解説があるのだが

http://www.treebuzz.com/forum/showflat.php?Cat=0&Number=39935&page=0&fpart=all&vc=1

結局のところが良くわからない(汗)

続きを読む "アンカーブリッジ?(100413 補追記)" »

2010年4月 7日 (水)

榎のシミ?

5日(雨)、倒したままの榎の状態を見回ってきた。

Ca390620


 倒した位置は偶然にも(wink)予め切り捨てておいた孟宗竹の株を直撃していた。 大きく回転して横になった樹だから、こういう偶然ってのは何かの啓示みたいなものを感じさせたりする。

 あぶなひ思い込みになりそうだけど(smile

Ca390622

 驚いたのはモトクチの部分変色。

 たった1日でこんな具合に黒い色素がうまれてしまうメカニズム・・・・

 

 チェンソーの挽き痕に沿って虫喰い穴から何かタンニンのようなものが広がったのだろうか。
Ca390623

 

  虫食い穴に、この榎が分泌した腐食防御剤のようなものが集中するメカニズというのは、動物のような循環器を持たない植物でどのように具現化されるものなのだろう

 興味は尽きないけれど、その前に

  この変色が繊維方向にどのような侵食をしているか、木工素材としての利用価値にかかわる話なので、慎重に調べておきたい。

雨の中道具を持たないままの見回りだったので気楽に次の伐採依頼地を検分した。

続きを読む "榎のシミ?" »

2010年4月 3日 (土)

3年越しの榎の除伐

 大阪から帰宅した翌日、Oさんから榎除伐の催促を貰ってしまった gawk

 根元から伐らずになんとかならないものか、色々無い知恵を絞ってみようとしたのだが 無いものはやはり 無い sprinkle

Ca390600

 普段穏やかなOさんが珍しく具体的に注文をつけてきたので、おそらく落ち葉が雨樋に詰まるからという苦情がかなり厳しくなってきたものだろう。

 先日ラインをかけておいた榎、今日は枝を切り落として根元から伐倒することにした。

 但し、竹薮の竹がまた大きく傾いてきているし、今日もちょっと風が強い。

 かなり慎重に処理。

 でも、今日中に処理。

 

 能率もちゃんと考えないと・・・・ (think

続きを読む "3年越しの榎の除伐" »

2010年4月 2日 (金)

万博記念公園でのスタンプ・カービング

3月31日、表記会場にて5m高でトップカットされたポプラに「フクロウを彫る」作業を行ってきた。

Cimg0887

 この樹でのチェンソー・カービングを 発想  着想したのは公園の担当官だが、その相談を受けた 「NPOベスト」 の安田さん が、TCJジョンさんのヤマの加藤さんフクロウ彫像を思い出して関東の森田インストラクター経由で私に御指名が下ったものらしい。

 公園のような場にチェンソー彫刻を設置して貰えるという事は、実にカーバー冥利に尽きる話ではあるし、足場3m(←後日5mに訂正)をちゃんと組んでいただけるという事だったので喜んでお請けした。

続きを読む "万博記念公園でのスタンプ・カービング" »

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »