2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 明日のために(^^; | トップページ | 昨日の今日・・・ »

2010年3月12日 (金)

明日の研修プランは

 雪で別プランが潰れたこともあって、明日の作業のイメージを絵にしてみた。

Plan100313a

 極く基本的なシステムだけれど、最初は湾曲した白樫の幹を、隣接した枯損コナラを利用して吊り下ろす。

その後は通常のトップカット、4~7m辺りまで寸を詰めたら通常の伐採。

時間があれば隣接する枯損コナラも伐採する。

最初のシステムのイメージはこんな具合

メインのロープと、元の抑えロープと、牽引ロープの3本で処理するのはちょっと大袈裟かも知れないけれど、せっかくの研修会なので色々試してみておきたい。

Plan100313abcx

 

 絵には入れていないが、この周辺はヒノキでびっしり囲まれていて、枝の一部はヒノキとしっかり絡み合っている。

目論見としては下の合成図の関係を確実に理解すること。

 想定に抜けがあるかどうかの事前検討も行っておきたい。

 メインロープに過剰なテンションが掛けられていると、横幹を切断したとき、切断ポイントへの応力として現れてくるのでツリーワーカーが危険にさらされることになる。

 メインロープはしっかりと荷重を吊り下げることができれば十分。
 ただし、隣接するヒノキなどに架かる可能性が高いので、牽引ロープとあわせてメインロープでの吊り上げ直し などの機能を予め織り込んでおく。

 牽引力はプラロックがせいぜい100kG。
 5倍力フィドラが限界1トン、実力は300kG程度。

 だから余り大きな枝を一発で切り下ろすのは好ましくないと思う。

 ま、 真剣に行う作業ってのはいつも楽しみであふれているわけだからして・・・楽しみ半分、勉強半分 でやっていこう。

午後からは参加者4名での交歓も・・・って、アビナヒ ついうっかりチェンソーカービングのノリで浮かれそうになっちまふ。

 早寝して明日はマジ血圧に気をつけとこ(汗)

« 明日のために(^^; | トップページ | 昨日の今日・・・ »

リギング技術研修」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/47793711

この記事へのトラックバック一覧です: 明日の研修プランは:

« 明日のために(^^; | トップページ | 昨日の今日・・・ »